バリ島のウブドに泊まるなら自然と街両方を満喫できるpondok pundi villageがお勧め

pondok pundi village

前回の記事のエアアジアAirbus A330の席はどこが良いのか実際に乗ってみて検証に引き続き、バリ島旅行で泊まったホテルでとても良かった施設を紹介しようと思います。

バリ島では、クタとウブドに泊まりましたが、クタは海と街、ウブドは森と街といった感じです。

両方ともに良いところがあり、自分の好みに合わせて泊まるエリアを決めるのが良いかと思います。

イズムたち家族の場合は、イズムはサーフィンが好きなのでクタに最初に泊まり、奥さんは自然やお買い物が好きなのでウブドに泊まったというスケジュールでした。

クタは海と街が隣り合わせでロケーションはとても良いのですが、ウブドは自然を求めるとどうしても街までの距離が長くなりがち・・・逆に街を求めると自然が全然ないホテルになってしまうというのがジレンマになってしまいます。

そこでイズムが探し出したホテルがpondok pundi village Inn&spaです。

pondok pundi village

このホテルは、モンキーフォレスト通りに面しており、ホテル周辺は雑貨店や装飾店、飲食店などいろいろな物が売っており、ウブド王宮まで10分ほど、モンキーフォレストまで5分ほどで歩いて行けます。

また、宿泊者にはホテルに併設されているicipicipというレストランで朝食が提供されております。

pondok pundi village

こちらがpondok pundi village Inn&spaのエントランスです。

とても小さい看板なので、チェックインの時にホテルの場所がどこか分からないということもありますので、前述したicipicipというレストランを目印に探すと良いでしょう。

pondok pundi village

イズムが泊まった部屋は101号室。

こちらの部屋はプールが目の前にあり、まるでプライベートプールのような感覚になるお部屋ですのでお勧めです。

イズムもこの部屋(101か102)をリクエストしました。

pondok pundi village

プールの全体はこんな感じ。

街中にあるのに、木々に囲まれて良い雰囲気じゃないですか?

pondok pundi village

こんな東屋的なスペースも用意されています。

ここに常にプールタオルが用意されているので、フロントまで取りに行くという手間もありません。

pondok pundi village

プールを正面から。

プールの奥は崖になっており、下には川が通っています。

pondok pundi village

プールの奥から。

鳥の鳴く声しか聞こえません。

通りからはかなり奥まった場所に部屋があるので、ウブドに良くありがちなレストランからの大音量のライブなども聞こえて来ませんよ^^

pondok pundi village

部屋数もそこまで多くないので、ほぼ常に貸し切り状態です。

pondok pundi village

プールから部屋を眺めるとこんな感じ。

左が101右が102です。

それぞれにベッドチェアも用意されているので、そこでゆったりと過ごす時間は格別です。

pondok pundi village

うちの家族もこのようにまったりと過ごさせてもらいました。

イズムは常に部屋の前にあるベッドチェアから自然を満喫。

子供はプールで^^

pondok pundi village

と、プールの話が長くなってしまいましたが、部屋もゆったりとしていて良いお部屋だと思います。(写真は撮り忘れてしまいましたが・・・トリップアドバイザーなどのネット上に載っていますので、そちらを参考にして下さい。)

ちなみに、プール前の部屋はデラックスルームですのでスタンダードルームの予約ではリクエストできませんから注意して下さい。

101のお風呂にはバスタブが付いておりますが、シャワーブースと同じですので工夫が必要です^^

 

周りのレストランでお勧めは、Cafe Wayan and Bekeryです。

通りからは普通のレストランに見えますが、奥に入ると2席で1つの建物になっていたりと、とてもお洒落な造りですし、料理も上品な感じでとても美味しい!

Cafe Wayan and bakery

是非、ウブドに行く際には立ち寄ってみて下さいね。

 

と言うことで、ウブドに泊まる予定だがどのホテルにしようか迷っているという方に少しでも参考になればと思い書かせていただきました。

ウブド郊外だと自然は豊たかだけど街に出るのが大変だったり、ウブドの街中のホテルだと全面壁に囲まれていたり、レストランの音楽がうるさかったりと何かと不便が出てきますので、ウブドのホテル探しは慎重に行いたいものです。

 

Pondok Pundi Village Inn

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. コツを掴めばタケノコ堀りは簡単!?使う道具と突き方

  2. まるで海外!?ちょっとした冒険気分を味わえる小浦海岸

  3. 鴨川シーワールド

    観光定番!鴨川シーワールドへ実際に行って感じたことと駐車場情報

  4. 天下第一 酸辣湯麺の店

    サーフィン後の冷えた体を芯から温めることができる天下第一酸辣湯麺の店

  5. 寸又峡の夢の吊り橋

    寸又峡の夢の吊り橋に行くなら時期と天気と時間帯が重要

  6. 勝浦タンタンメン

    勝浦タンタンメンが美味しいお店マップ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

目的から探す

  1. ファンタジーキッズリゾートに最も安く入場する方法。割引やクーポ…

    2018.04.22

  2. しいたけの原木栽培に挑戦してみました。種駒の打ち方と管理方法、…

    2018.04.18

  3. コツを掴めばタケノコ堀りは簡単!?使う道具と突き方

    2018.04.14

  4. 靴が増えたので下駄箱を作ってみました。

    2018.04.12

  5. これぞ癒しの空間!沢山不動堂と不動滝、吊り橋かじか橋。

    2018.04.12

最近のコメント