家からオフィスの間にある庭にタイル敷き

家からオフィスまでの間に小さな庭があるのですが、土が丸見えの状態なのでオフィス内の床が砂で汚れて来るんですよね。そこで家からオフィスまでの動線上にタイルを敷いてみることにしました。

以前はこの庭には青々とした芝生が生えていたのですが、オフィスの改修工事で毎日毎日踏みつけてしまっていたので死滅。。。再度、芝生を植えようかと検討もしたのですが、管理が大変なのでモルタルで固めてしまいその上にタイルを敷くことに決めました。

土の上に描いた様にL字型にする予定で作業開始!

まずは地味に穴を掘って中に砂利を敷き詰めて行きました。本当は砕石が良いのですが近くのホームセンターに売ってなかったんですよね。と思っていたら、コメリで売っていました^^;

次にモルタルを流し込む木枠を作りました。ここに流し込めば綺麗に固まるはず!

モルタルをこねては投入を繰り返します。息子も手伝ってくれています^^ちなみに、初めてモルタルを打ったのですが、意外と敷き詰めるまでに時間がかかりますので、速乾タイプは選ばない方が良いですよ。また、量が足らないということになると大変なので、少し多めに購入しておくのが良いかと。

イズムの場合は、下の写真を見てもらえると分かるように左下のモルタルの色が違う個所分モルタルが足りませんでした・・・後で買い足して再施工したので色が違う。しかも、既に打設したモルタルは固まり始めてしまっていたので、水平を調整するのが難しかったです。

全体にモルタルを打設することが出来ました!大人1人だとかなり重労働です。

数日寝かせて木枠を撤去すると綺麗に固まってくれていました。ちょいちょい色がおかしいですが、上にタイルを貼ってしまうので問題なし。

端っこも綺麗に打てていますね。

次にタイルを貼って行きます。

タイルを貼る時には、こちらのNSタイルセメント T-3を使用しました。モルタルと同じように水と練って押し付けながら塗り付けて行くだけです。

タイルを均等に貼り付け終わったら、家近くの海で拾ったビーチグラスを埋め込みました。

最後に目地埋めとして固まる砂を撒きます。こちらはカインズホームで買いました^^

もう一度、モルタルを打った時に使った木枠を付けて、水で固まる砂を目地に入れていき、水を少量かけて軽く固まるのを待ち、次は水を大量にかけて待てば完成です。

木枠を外すとこんな感じ。

近寄って見ると綺麗に出来ていますね^^

完全に乾いたら完成です!

素人施工にしては上手に出来たかと思いませんか^^

今回使ったタイルはリクシルのブロードストーンというものになります。知り合いの石材屋さんからいただいたものですので、いくらなのかは不明ですが、ある程度お値段しそうな代物でした。まだ、結構な数が残っているので、今後どこかに施工して行きたいと思っています。

関連記事

  1. 靴が増えたので下駄箱を作ってみました。

  2. 庭にあったボロボロ倉庫をスモールオフィスへ【完全DIY】

  3. 玄関廊下の床をDIY!断熱材入れて床材貼替え

  4. 洗面台をDIYリフォーム

  5. しいたけの原木栽培に挑戦してみました。種駒の打ち方と管理方法、失敗対処法

  6. コツを掴めばタケノコ堀りは簡単!?使う道具と突き方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

目的から探す

  1. ファンタジーキッズリゾートに最も安く入場する方法。割引やクーポ…

    2018.04.22

  2. しいたけの原木栽培に挑戦してみました。種駒の打ち方と管理方法、…

    2018.04.18

  3. コツを掴めばタケノコ堀りは簡単!?使う道具と突き方

    2018.04.14

  4. 靴が増えたので下駄箱を作ってみました。

    2018.04.12

  5. これぞ癒しの空間!沢山不動堂と不動滝、吊り橋かじか橋。

    2018.04.12

最近のコメント