最近のZaifを見ていて思うこと

2018年に入り激動の仮想通貨市場ですが、これらの中には取引所の不祥事が多く含まれています。すなわち仮想通貨そのものの問題ではなく、人為的なミスや人為的な行動によりマイナスになってしまっているということです。コインチェック事件では多くの人が被害にあい未だ解決の目途が立っていません。現在コインチェックは、みずほフィナンシャルグループと伊藤忠商事に対して一定額以上の増資を交渉していると言われていますが、まだどうなるかは不明のままです。

そんな中で最近取り出されるのが、国内取引所のZaifです。こちらの取引所も多くの不祥事を起こしており将来的にどうなるのか不透明な段階と言えるでしょう。

 

2018年に入ってからのZaifの不祥事

1月6日から7日の未明にかけてAPIキーの不正利用があり、1月9日には不正ログインと不正出金(不正送金)がありました。要はZaifの古曲口座が乗っ取られて仮想通貨を盗み取られてしまったということですね。この事件での被害者は不正出金(不正送金)が10名、不正注文が15名ということでした。これらの被害者に対しての補償は特に発表されていません。ちなみに、この事件後はしばらくの間、出金が出来ない状態が続きましたが、現在は正常に戻っています。

2月16日の夕方にクレジットカード等での決済方法でビットコインが0円にて購入出来てしまうエラーがありました。詳しくは、仮想通貨の国内取引所のひとつZaifの事件についてでお話ししていますが、この時に7名の方が購入され1名が購入したビットコインを売りに出しました。それにより異常な数値が取引板に表示されてしまい混乱を招くことになり、サーバーダウンにまで至ったのです。ビットコインの総発行数以上の売買が出来てしまうことから、Zaifではノミ行為が行われているのではないかという疑惑も出て来ましたが、Zaifを運営するテックビューロの朝山CEOは、「全くあり得ない指摘だ、システム上不可能」と反論しています。これらの件に付いては、2月20日に公式発表があり正式な謝罪がありました。

2月22日に一時的にビットコイン価格が他の取引所とは大きく乖離するいわばフラッシュクラッシュという現象が起きました。価格は110万円辺りから62万円ほど約半額まで落ち込み数十分でほぼ元の価格に戻り、その後は急激な下げを繰り返しながら数時間で他の取引所同様に安定した価格へ戻ることになりました。この期間はZaifへのアクセスはかなり重く注文も通らず、他の取引所ではなかった動きなので、Zaifのサーバーの問題ではないかと言われていますが、Zaifからの正式発表は特にありません。

 

2018年のZaifの行動

これらの事件を受けてかどうかは不明ですが、2月21日には成行注文が一時的に停止すると発表がありました。再開の時期に付いては未定とのことです。また、2月28日は、3月31日をもって先物取引の取り扱いを終了する旨の通知がありました。こちらに関しては、それ以降の取り扱いもしないとのことです。

 

Zaifについて思うこと

Zaifは、国内取引所の中でも独自のトークンを発行するなど異色な存在ですので、大きく伸びる可能性は充分にあると思われますが、システムに関してはかなり弱いと思わざる得ません。2017年12月にもハッキング被害にあっているのではないかという噂もありますし、問題が起きた後の公式発表がとにかく遅いというのが問題かと。エラーが起きたことの対処は大切だとは思いますが、まずは顧客に対してどういう事があったのかを迅速に説明して安心させることも重要だと思いますね。ある程度解決してから公式発表という流れでは顧客離れは避けられないでしょう。銀行ではないので顧客資産の流用はないはずですから、あり得ないとは思いますが、いつか取り付け騒ぎが起きるようなことを起こしてしまうのではないかと不安になってしまいますね。

今後の管理体制の強化を望むばかりです。ちなみに、イズムは少額ですがZaifに資産を預けていましたが、2月16日のビットコイン0円事件以降は資産を全て出金し様子見することにしました。

関連記事

  1. 新屋山神社

    日本一の金運神社の新屋山神社。経営者に限らず参拝すべき山の神

  2. 私が所有する仮想通貨を公開。将来有望だと思うコインです

  3. MyEtherWallet等で無料GET!Airdrop情報5つ

  4. MyEtherWalletで受け取れるAirdrop情報7つ

  5. 匿名通貨のXMR/ZEC/DASHへ投資する危険性

  6. 2018年こそ本当の仮想通貨バブルが起こるのか!?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

大暴落中の2018年2月から30万円投資してみた結果

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

目的から探す

  1. 保田小学校

    道の駅 保田小学校!鋸南町の廃校をリノベーションした癒しのタイム…

    2018.05.20

  2. ロボアドバイザーTHEOの始め方と資産報告【実績を公開します】

    2018.05.15

  3. 長期投資としてロボアドバイザーのWealthNaviを始めました。始め方…

    2018.05.11

  4. 自動車税

    千葉県の自動車税をクレジットカードで支払う方法

    2018.05.10

  5. 一休.comペア食事券

    母の日や父の日のプレゼント。今までに色んな物を上げて来てネタが…

    2018.05.10

ハードウェアウォレット【公式】


TrezorAffAd_300x250