房総ismの運営者情報からサイト運営の方針や目的

房総ismとは?

房総ismの基本理念

房総半島をより多くの方に知ってもらい、観光や移住の活性化を促したいと考えております。

 

房総ismの目的

房総半島は都心から近くアクアラインが開通したことで、より近く感じられるようになりました。しかし、ディズニーリゾートやUSJのような、大きな目玉となる観光地はこれと言って見当たりません。これらの様な大きな目玉観光地を作り出すことは出来ないが、小さな行動で大きな影響を与えることは出来ないかという考えに至りました。

そこで、地元では当たり前のように知られているが、県外市外の人は知らないという観光地を房総ismで取り上げて、広く伝え、そして多くの方に来ていただき、その魅力を感じていただく。あわよくば房総半島に移住してもらうと言うことを目的としています。

また、マイナーな観光スポットやメジャーな観光スポットでも、基本情報だけでなくより詳しく情報配信することを心がけ、房総ismの目線でどう感じたのかを記事にして行くことを根本に考えておりますので、文章よりも絵で見ていただくとの考えから、観光等のページでは写真を多く掲載させていただいております。少しでもご興味を持たれた場所があれば、写真ではなくご自身の目で見に行っていただければ幸いです。

なお、移住に伴い問題となるお金に関する内容の記事や我が家で行ったDIYなども掲載させていただいております。

人口が少ない田舎では希望の仕事に就けると言うことは少ないはずです。そういった面で仕事は移住をする上で大きな障壁となると考え、どうすればこの障壁を低くすることが出来るのかなどを具体的な方法を通じてお伝えしていければと思っております。

また、我が家で実際に行ったDIYを解説付きで記事にしています。

 

房総ismの運営方針

房総ismは、広告収入を活用して運営を続けておりますので、サイト内にPR広告が表示されております。しかし、房総ismは常にイズムが訪れた場所、イズムが体験したことのみを記事にしておりますので、正確に詳細に、そしてリアルな情報を配信することを心がけています。

観光で訪れようと考えている方が見て読んで訪れたいと思える記事、移住を考えている方が見て読んで役立つ記事を配信することにご賛同いただければ幸いです。

 

房総ismの運営者について

房総ismは、房総半島の御宿町にある小さな会社が運営しております。

会社と言っても、従業員はおらず家族で運営している会社です。

 

会社の歴史は、2007年に東京都目黒区で賃貸物件の管理業者として始まりました。紆余曲折ありながらも何とか経営を続け、2012年にはメディア運営を開始、2015年には不動産投資等も運用開始。10年ほど目黒区にて営業を続けた後、2016年に賃貸管理事業を売却し御宿町に家族で移住、その後本店を御宿町としました。

そして、2017年に房総ismを開始し現在に至ります。

 

基本的には家族で訪れた場所を記事にしておりますから、子供でも行ける場所や子供目線での記事内容となっておりますので、ご家族連れの方に向けた記事です。

家族はイズムと妻、そして2013年生まれの長男、2018年に生まれる予定の長女がおります、2018年2月に長女が誕生致しました。

家族全員が冒険心溢れる人間です。(恐らく生まれて来る予定の長女も同じになるかと)

観光ガイドなどに掲載されていない場所を見つけては足を運んでいるので、他にはない移住観光サイトに仕上がるかと思っております。また、イズムがこの房総半島に移住するまでに準備したことや、移住後にどの様に仕事をして来たのかもお話しして行きたいと思っています。

 

房総ismのサイト名及びドメイン名について

ドメインであるo-ismのOには、イズムたち家族が移住した地の御宿の頭文字、イズムたち家族の性の頭文字を取ってo-ismと致しました。そして、サイト名の房総ismはドメインのismと房総半島の房総を掛け合わせました。

ismは、主義や主張などの意味合いがありますが、イズムの尊敬する方が経営している会社であるismedument Inc.(イズムエデュメント株式会社)からいただきました。

こちらの会社で使われているismは、「individual strengths on mind up!(自分の強みに目覚めよう)」の略語と「ism(主義)」を意訳した「~らしさ、個性、強み」を掛け合わせたものとして、解釈しています。

o-ism(房総ism)には、イズムたち家族が移住してからも家族それぞれ個の強みを見つけ続けるという意味が込められています。

 

房総ismの筆者に付いて

房総ismの記事はイズム(ペンネーム:イズム)が1人で書いています。なるべく詳しく正確に、そして読みやすい様に執筆しておりますが、不慣れな部分もありますが一生懸命に書いているつもりです^^誤字脱字や間違った情報等がありましたら、すぐに修正致しますので、お気軽にお問合せ下さい。また、移住についてもご相談に乗ることが出来ます!イズムの経歴に付いては、筆者であるイズムに付いてから読んで下さいね。

 

免責事項

房総ismに掲載されている内容は、イズムが実際に現地を訪れ見たことや感じたこと、現地での情報を元に作成したものですが、その内容を全て保証するものではありません。

出来る限り正しい情報を記載、更新することを心がけておりますが、営業時間などが変更される場合もございますので、詳細な内容については大元のホームページ等でご確認下さい。

房総ismの情報を基に行う一切の行為に関しては責任を負いかねます。

また、ご紹介する記事によっては、危険な場所も入っている場合がございますので、充分注意した上でご訪問下さい。なお、危険な場所に行くことをお勧めしている訳ではございませんので、訪れたことによる損害(身体の怪我等)については一切責任は負いかねます。ご自身の判断で行動して下さい。なお、お金に関する記事は、投資に付いても触れています。あくまでもイズムが経験して来たことや考えをお話ししているに過ぎませんので、当然ながら投資判断は自分で行い自己責任となります。

 

房総ismの記事は、実際にイズムが行って写真を撮り感じたことや体験したことを1つ1つ記事に落とし込んでいますので、更新スピードは遅いと思いますが、濃い内容にはなっていると思います。少しでも房総半島に興味を持ってもらい訪れていただけるとありがたいです。また、移住の手助けになれば幸いです。

 

房総ism イズム。

 

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. 二拠点生活(デュアルライフ)

    二拠点生活(デュアルライフ)の真実。実際にかかった費用も公開し…

    2018.07.19

  2. ペッピーキッズクラブ料金

    いすみ市や勝浦市の(英会話)英語教室を息子に体験させてみました。

    2018.07.18

  3. 楽天Rebates

    楽天Rebatesは他ポイントサイトを遥かに上回る還元率を叩き出すショ…

    2018.07.14

  4. 南アフリカランドのチャート

    南アフリカランドのスワップポイントを複利運用するのに適したFX会社

    2018.07.12

  5. はじめてのえいかいわえほん

    英語を学べるタッチペン絵本なら【はじめてのえいかいわえほん】一択

    2018.07.05