コンクリート土間の打設を1人でDIY!工程や施工してみて分かった注意点。

コンクリート土間打ち

荒れていた庭に新たなウッドデッキとサーフボード置き場を新設しようと思い立ち、その一歩目としてウッドデッキの下になる地面をコンクリートで土間打ちしてみました。その時の様子や施工してみて理解出来た注意点を解説したいと思います。

なお、土間打ちは、家からオフィスの間にある庭にタイル敷きで(モルタルですが)一度経験済みです。また、ウッドデッキとサーフボード置き場に関しても可動式ウッドデッキをDIYした時の工程と反省点サーフボード置き場兼自転車置き場をDIY。1人でも出来る鎧張りの方法の記事にあるように一度作っています。ちなみに、ウッドデッキとサーフボード置き場に関しては別記事にて解説して行く予定です。

 

記事の内容を動画でもご紹介しておりますので、こちらもご覧下さい。

 

コンクリート土間打ちのビフォーアフター

こちらが施工前の庭になります。草抜きをしたので大分綺麗にはなっているのですが、夏になると草がボーボーになり大変なことになってしまうんです。ちなみに、室内は衣替え中で服が山になっていたのでモザイクかけてます^^;

コンクリート土間打ち

そして、こちらがコンクリート土間打ち完了後の写真です。素人なりに綺麗に出来たかな~と思っています。右端にサーフボード置き場が写っていますが、土間打ち完了後に写真を撮り忘れていたので・・・サーフボード置き場完成後に写真を撮っています^^;

コンクリート土間打ち

正面から見るとこんな感じです。この土間の上にウッドデッキを施工して行く予定になります。

コンクリート土間打ち

 

コンクリート土間打設の施工工程

施工工程と言っても施工をしたイズムが持っている知識を基に自分なりの施工をしただけですので、これが合っているのか正解すら分かりませんが、イズムが行った施工工程を記して行きますね。

 

土間の下地造り

まずは、土間打ちする箇所の土を掘り起こし穴を掘ります。

コンクリート土間打ち

掘り終わったら、雨樋が基礎沿いに通っているので勾配を付けながらブロックで持ち上げておきます。更に周りにはコンクリートを流し込んだ時に流れ出ないように木枠をはめ込んでおきました。

コンクリート土間打ち

次に転圧機で土の上を転圧して行きます。イズムはお手製の転圧機を作りました^^穴の開いたブロックに木材を通しただけの簡易的なものです。

コンクリート土間打ち

バシバシ転圧して行きます。

コンクリート土間打ち

一通り転圧が完了しました。

コンクリート土間打ち

更に土の上でジャンプして押し固めます^^

コンクリート土間打ち

次は砕石を投入して行きました。正確には砕石と以前買って残っていた砂利も入れました。

コンクリート土間打ち

砕石を入れた後も再度転圧。

コンクリート土間打ち

これはサーフボード置き場の土台となる羽子板付き沓石(束石)の設置です。後々に使うのでコンクリートで固めてしまいます。

コンクリート土間打ち

これでコンクリートを流し込む準備は整いました!作業時間にして2時間ほどです。

コンクリート土間打ち

ちなみに、本当ならこの砕石の上にコンクリートの割れ防止の為、メッシュ配筋が必要になるのですが、面積がそこまで広くないことを理由にメッシュなしで施工してみました。もし、今後割れなどが生じた場合は、記事にアップしますね。

 

コンクリート打設

いよいよコンクリートの打設に入りますが、イズムが使ったのは既に砂と砕石が配合されたドライ生コンというものです。袋から練船に出して水を混ぜるだけのタイプになります。

注意点1.DIYでコンクリートの土間打ちをする場合は、セメントを購入して砂と砕石を1:3:3で混ぜる方法ではなく、既にこれらが配合されたものを選びましょう!素人が配合からすると割合が滅茶苦茶になってしまい強度不足や色むらなどが出やすくなります。

コンクリート土間打ち

では、水を混ぜて行きます。

コンクリート土間打ち

適量入れたらスコップやクワで練り合わせます。スコップなら四角いスコップがベストです。先が尖ったスコップだと端の方に粉のまま残ります。イズムは専らクワでガシガシ混ぜました。

コンクリート土間打ち

イズムの場合は水は目分量です^^;取りあえず一回水道でジャーと入れて混ぜて硬すぎる場合は水を追加、緩すぎる場合はドライ生コンを追加という感じで調整しました。

コンクリート土間打ち

生コンクリートが出来上がったら流し込みます。スコップなどで流し込んだらコテで整えて行きます。

コンクリート土間打ち

後は同じ要領でドンドン生コンクリートを作り流しこみコテで均して行くだけです。

コンクリート土間打ち

注意点2.コテはそれなりに良いものを買おう!安いコテが多く売っていますが、仕上がりに差が生じます。やはり良いコテはそれなりに綺麗に仕上がってくれるので多少高くても良いコテを買いましょう。また、安いコテだと一回使っただけで曲がってしまったりと使い物にならなくなってしまう危険性もあります。

イズムが使っているのは、こちらの福寿のステンレス仕上げコテです。しなりも強く素人でもそれなりの仕上がりを期待できますよ^^

福寿ステンレスコテ 楽天
福寿ステンレスコテ amazon

多少のコテの痕は乾いたら気にならなくなるので、そこまで気にしなくてOK!

コンクリート土間打ち

ちなみに、コンクリートを混ぜる練船は無料でいただいたリンゴ箱を利用しています。

注意点3.生コンクリートを流し込んだら、ただ上からコテで均すのではなくスコップやコテを使ってザクザク刺しながらコンクリートを揺らしましょう。こうすることで中にある空気が抜けて強度が高まりますし、底の方まで均一にコンクリートが流れて行きます。揺らすと少し水っぽくなって来ますので、それがベストのサインです。

コンクリート土間打ち

全て投入が終われば完了です。

コンクリート土間打ち

基本的なコンクリート土間の打設方法はこんな感じですね。ただ、今回は基礎横を通っている雨樋を埋めてしまうと後々大変になってしまうという理由から、2段階に分けて施工するのでイズムの施工は続きます。

コンクリート土間打ち

 

一回目の施工が終わり1日おいたら、今度は雨樋の手前に木枠を設置して、更に生コンクリートを流し込んで行きます。この時点でコンクリート土間はカッチカチです。そして、現時点ではほぼ水平で雨が降ると水が流れず溜まってしまうので、水勾配を付けて行きます。

コンクリート土間打ち

2度塗り目のコンクリート土間です。建物から庭の方へ水が流れるように勾配を付けました。

コンクリート土間打ち

反対側から見ても勾配があるのが分かりますね。

コンクリート土間打ち

全体を見るとこんな感じです。

コンクリート土間打ち

打設から1日おきコンクリート土間が乾いたら

コンクリート土間打ち

木枠を取っ払います。

コンクリート土間打ち

近くで見ると多少の粗はありますが、まぁ上出来でしょう^^

コンクリート土間打ち

こちら側も多少勾配は緩めですが問題なさそうです。

コンクリート土間打ち

写真の左下に水が流れて行くように勾配を付けています。

コンクリート土間打ち

ここにサーフボード置き場が出来る予定。

コンクリート土間打ち

 

水勾配が弱く再施工

施工から数日経ったある日に雨が降ったのですが、コンクリート土間の上に水が溜まってしまうことが発覚・・・イズムなりにちゃんと勾配を付けたはずなんですが足りなかったようです。

注意点4.水勾配は確りと付けること。業者のHPなどを確認すると水勾配は2%~3%取ることと記載がありますが、素人にはよく分かりませんね。イズムが施工した時を参考にすると水が溜まってしまう勾配は1°程度でした。そして、水が溜まらない勾配は2°~3°でしたので、最低でも角度は2°くらいは勾配を付けた方が良さそうですね。

コンクリート土間打ち

ということで3度目の施工をしてみました。水が溜まりやすい真ん中辺りから右側にかけて勾配をキツくしました。勾配を付けるためにタイルも土間の下になってしまいました^^;

コンクリート土間打ち

勾配を強くしようとするとサーフボード置き場の土台が埋まってしまうので、ブロックを上に追加して対応。

コンクリート土間打ち

ブロック辺りから写真手前に徐々に低くなって来ています。

コンクリート土間打ち

エアコン室外機辺りは水も溜まらなかったですし、これ以上勾配を付けると室外機が倒れる心配もあるので室外機手前までの施工です。

こちらが完成した写真です。勾配も確りと付いており、雨が降っても一切水は溜まらなくなりました。

コンクリート土間打ち

これにてコンクリート土間の打設は完了です^^

 

次にこの土間の上に、サーフボード置き場とウッドデッキを作って行く予定ですので、出来上がり次第記事にしたいと思っています。

 

   

お勧め記事

関連記事

  1. 手作りストーブガード

    木製のストーブガードをDIY!手作りしている様子や作り方から使って気が付いたこと

  2. 一宮観光いちご組合直売所

    じゃらんの限定ポイントとクーポンを併用してお得にホテルランチや露天風呂入浴、いちご狩りに行ってみた。

  3. 赤ちゃんの証明写真

    赤ちゃんのパスポート写真の撮り方と申請時に分かったこと。

  4. 靴が増えたので下駄箱を作ってみました。

  5. 冷風機を徹底調査!

  6. 網戸枠に網張り

    網戸を自作して虫の侵入を防ぐ!トイレの窓編

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • mitsu

    とても参考になりました。
    僕は生コン産業に身を置き現在生コン×DIYの普及の活動をしているのですが、特に自作の転圧機はとても参考にさせていただきました。
    さらなるご活躍を陰ながら見守らせていただきます。

      • イズム

      mitsuさん
      本名らしき名前でしたので、mitsuに変更させていただきました。
      コメントありがとうございました。
      プロの方にこのように言っていただけると励みになります^^
      今後もDIYする機会がありましたら、記事をアップ致しますので、宜しくお願い致します。




筆者

著者イズム

房総ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

 

イズムは不動産業界歴17年、会社経営12年、戸建投資歴5年になります。

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. ラバーカップを使わないトイレつまり解消法

    【簡単】素人がトイレのつまりを直した方法。ラバーカップ(スッポ…

    2019.12.12

  2. 筒森もみじ谷の見どころ

    筒森もみじ谷の紅葉を見て来ました。【養老渓谷すぐそばの穴場】

    2019.12.06

  3. 日本人講師のオンライン英会話の最安値

    日本人講師のレッスンを受けられる子供オンライン英会話の最安値

    2019.12.02

  4. 宅水検の採水容器

    井戸水の水質調査の費用を抑えるならオンライン検査が楽でお得

    2019.12.02

  5. ハッチリンクジュニアの体験談

    回数別で見る子供オンライン英会話の最安値

    2019.11.27