オーストラリアのビザであるETASを約500円で申請する方法

オーストラリアETAS申請

永住権を持っていない日本人がオーストラリアに入国するには、パスポートだけではダメという事は知っていますよね。必ずビザが必要となっており、そのビザの申請はインターネットを使って簡単に電子申請する事が可能です。

オーストラリアETAS申請

 

その電子ビザをETASと言うのですが、このETASの申請は主に3つの窓口から可能となっています。

  1. オーストラリア政府移民局
  2. 旅行会社
  3. 代行業者

オーストラリア政府移民局は、ETASを発行元となるのでいわば公式サイトと言えるでしょう。ここでETASを申請するとAU20ドルがかかります。

旅行会社でも申請は可能ですが、旅行会社の手数料(2,000円~4,000円)がかかりますので微妙です。

最後の代行業者は、旅行会社と同じように代行業者の手数料(2,000円~4,000円)がかかるところもありますが、中には申請料込みで500円程で申請が可能な代行業者も存在するのです。

 

整理しますね。

  1. オーストラリア政府移民局:AU20ドル
  2. 旅行会社:手数料(2,000円~4,000円)
  3. 代行業者:手数料(500円~4,000円)中には1万円いらい請求する業者も・・・

代行業者が一番安いって何で?と思われた方も多いと思いますので、種明かしをしますね。

 

確認したところオーストラリア政府移民局では申請料等は徴収していないようで、オーストラリア政府移民局の公式サイトであるhttps://www.eta.homeaffairs.gov.au/ETAS3/etasは、SITAという企業が開発運営しているので、こちらの企業が申請料としてAU20ドルを徴収しているようです。

また、申請方法はこの公式サイト以外に航空会社のシステムを使う方法があるようで、そちらであれば利用料はかからず申請可能とのことなのですが一般個人が利用することは難しいようです。

 

この裏技を利用して商売をしているのが代行業者という訳ですね。航空会社のシステムを利用出来る代行業者であれば、無料申請することが出来るので、公式サイトでAU20ドルかかるのに、込々500円で申請出来てしまうという訳です。

これで謎が解けましたね。

 

じゃあ、直接オーストラリア大使館に行ったら無料?と思うかも知れませんが、日本にあるオーストラリア大使館では電子申請出来るので窓口での申請は受け付けていないとのこと。ただ、もし直接行って窓口申請出来たとしても500円くらいなら交通費とか考えても安いですよね。むしろ、自分で足を運んで申請する方が割高になってしまうかも知れません^^;

ただ、前述したように代行業者でも手数料を取る法外に取る業者も存在するので注意が必要です。イズムが探した中ではAU100ドルも請求するという業者がありましたよ^^;ご丁寧に申請料AU20ドルは含まれています!と書かれていました・・・

こういう事もあるので、事前に込々いくらで申請可能なのかどうかを確認しましょう。

 

代行業者で申請する方法

イズムが使ったのは、ViewGrantというサイトです。調べた中ではこちらが最安値でした。

出発31日以上前なら1人あたり450円とのこと。ありがたいですねぇ。ここからは、イズムがViewGrantを使ってオーストラリアETASを申請した時の様子を画像付きでご説明して行きますね。

オーストラリアETAS申請

 

購入数を人数分にして進みましょう。

オーストラリアETAS申請

 

料金を確認してレジへ進みます。4人分で2,000円以下ですから、公式サイトで申請した場合の1人分と変わらない・・・

オーストラリアETAS申請

 

名前や住所など個人情報を入力して次へ進みます。

オーストラリアETAS申請

 

注意すべき点は、配送方法です。必ずメール対応を選択するようにしましょう。それ以外は2,300円~の郵送料等が取られます。

オーストラリアETAS申請

 

支払い方法を選択しましょう。イズムはクレジットカードとしました。

オーストラリアETAS申請

 

クレジットカードの情報を入力して次へ進みます。

オーストラリアETAS申請

 

再度注文内容を確認して注文しましょう。

オーストラリアETAS申請

 

これで購入手続きは完了です。

オーストラリアETAS申請

 

次に登録したメールアドレスに届いたメールのURLをクリック。

オーストラリアETAS申請

 

パスポートの情報提供画面に行くので、人数分のフォームに進みます。

オーストラリアETAS申請

 

必要事項を入力

オーストラリアETAS申請

 

パスポート情報も1人目から入力して行きますが、パスポート情報は絶対に間違えてはいけません。

オーストラリアETAS申請

 

入力した内容は、何度も確認するようにしましょう。

オーストラリアETAS申請

 

パスポート情報の送信をすれば全ての手続きが完了しました。

オーストラリアETAS申請

後は、ETAS申請の作業が完了したら、連絡が来ますので、その連絡を待てば良いだけです。連絡をもらった後にちゃんと登録できているのかどうかを確認するには、オーストラリア政府移民局のサイトを利用して確認することが出来ますよ。詳しい方法はViewGrantのETA確認方法をご覧下さい。

 

ETASの登録完了アナウンスが来たので登録されているか確認してみました。

代行申請から3日後にオーストラリアのETAS登録完了の連絡が来ました。

オーストラリアETAの登録確認

 

きちんと登録されているのかをViewGrantのETA確認方法に沿ってやってみたところ、「有効なETAまたはビザをお持ちです。」と表示されましたので、問題なく登録出来ていたようです。

オーストラリアETAの登録確認

公式サイト以外から申請するだけでAU20ドルから500円程度になってしまうので、これはお得ですね^^皆さんもオーストラリアに行く際には、お試し下さい。

 

   

お勧め記事

関連記事

  1. 赤ちゃんの証明写真

    赤ちゃんのパスポート写真の撮り方と申請時に分かったこと。

  2. 簡易倉庫の作り方

    素人でも出来る簡易な倉庫(サーフボード置き場)と引き戸の作り方

  3. スモールワールドの無料体験

    スモールワールドの体験談と感想【子供コースのあるオンライン英会話】

  4. ねずみ駆除

    ねずみ駆除!我が家の実体験。業者の見積価格と実際にかかった費用

  5. オーストラリアの親子留学

    オーストラリアへの親子留学で今のエージェントを探した方法と決めた理由

  6. 国際運転免許証

    国際運転免許証の証明写真50×40サイズが30円で撮影出来るアプリ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

著者イズム

房総ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

 

投資用戸建情報共有はTwitterで行っています。

>>イズム@戸建投資

イズムは不動産業界歴17年、会社経営12年、戸建投資歴5年になります。

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. ラバーカップを使わないトイレつまり解消法

    【簡単】素人がトイレのつまりを直した方法。ラバーカップ(スッポ…

    2019.12.12

  2. 筒森もみじ谷の見どころ

    筒森もみじ谷の紅葉を見て来ました。【養老渓谷すぐそばの穴場】

    2019.12.06

  3. 日本人講師のオンライン英会話の最安値

    日本人講師のレッスンを受けられる子供オンライン英会話の最安値

    2019.12.02

  4. 宅水検の採水容器

    井戸水の水質調査の費用を抑えるならオンライン検査が楽でお得

    2019.12.02

  5. ハッチリンクジュニアの体験談

    回数別で見る子供オンライン英会話の最安値

    2019.11.27