ロボアドバイザーTHEOの登録方法と資産報告【実績を公開します】

ロボアドバイザーの代表格としてWealthNaviやTHEO、楽ラップ、MSV LIFEなどがありますが、イズムが行っているのは、今のところWealthNaviとTHEOです。今後はWealthNaviやTHEOの状況を見つつ楽ラップなども検討はして行こうと思っています。

イズムが使っているWealthNaviの資産状況は、長期投資としてWealthNaviを始めました。登録方法と実績を定期的に公開という記事で見ることが出来ますので、どんな感じに実績が出ているのかを知りたい方は読んでみて下さい。

この記事では、THEOの具体的な始め方と資産運用をしてみてイズムの資産が増えたのか減ったのかなど、資産状況を公開していますので、これからロボアドバイザーを始めようかと検討している方がどのロボアドバイザーにすべきかの参考にしていただけると思います。

まずはTHEOの実績を見る

日々のトレードやチャートを見て一喜一憂する事に疲れたという方は、THEOを試してみる方は大きいです。

 

THEOの始め方

THEOの公式サイトにアクセスすると「無料でTHEOを体験」というボタンがありますので、クリックしましょう。

診断が始まるので、質問に答えて行きます。診断をしないですぐに登録をしたい方は「診断をスキップして新規登録」を押せばOKです。

質問としては、年齢や年収、貯金額、資産額、THEOを始める金額です。この中のTHEOを始める金額が初期投資額になり、貯金額が積立投資として資産額が10年後にはどうなっているのかのシミュレーションを見ることが出来ます。

10年間で貯蓄額が121万円になりますが、THEOで積立投資をすれば170蔓延になっている可能性がありますよと示されていますね。「次へ」を2回クリックすればユーザー登録画面に行きますので、登録を開始しましょう。

メールアドレス、年齢、金融資産額を選択して、「メールアドレスで登録する」をクリックします。ニュースレターが不要な方はチェックを外してOKです。

すぐに登録したメールアドレス宛にTHEOからメールが届くので、その文中のURLをクリックすると

この様な画面が出て来ますので「メールアドレスを認証する」をクリックしましょう。

そうするとパスワード設定画面に行きますので、任意のパスワードを2回打ち込みます。パスワードは英数字で英字は大文字と小文字両方を使わないとダメなようですね。それが終わると資産運用方針が表示されますので、「次へ」をクリックします。

次に個人情報を入力して行きましょう。入力後に「次へ」をクリック。

口座種別の選択は確定申告をせずにすむ特定口座を選んだ方が楽ですね。全ての選択が終わったら「次へ」

個人情報保護に関する基本方針も「同意して次へ」をクリックしましょう。

登録した内容に間違いがないか確認して大丈夫なら「この内容で登録する」をクリック。

次に身分証明書の提出をしますが、こちらはネット上へアップロードするだけです。3つの選択肢があり、1つがマイナンバーカードのみの提出、2つ目が通知カードと運転免許証などの身分証明書の提出、3つ目がマイナンバー記載の住民票と運転免許証などの身分証明書の提出。イズムは2つ目の通知カードと運転免許証の提出を選択しました。

通知カードの表と裏の画像をアップロードします。

この時に通知カードと実際の住所が同じであることが必要になります。引越しなどで住所が変わっている場合は、通知カードを役所に持って行き住所変更してもらいましょう。

続いて運転免許証の提出をして行きます。

こちらも同じように住所が変わっていないか確認しましょう。変わっていれば最寄りの警察署へ免許証を持って行き住所変更してもらいます。

契約書類の確認をして問題がなければ「内容に同意して契約を申し込む」をクリックします。

 

定期積立の設定

次に毎月の積立額を設定します。金額を変更したら「金額を設定する」をクリック。

引き落とし口座の設定を行って行きましょう。指定する銀行を検索して選択。

利用規約に同意して

支店の頭文字を選択

そして、口座番号と生年月日を入力しましょう。

内容を確認してOKなら「進む」をクリック。

暗証番号と発行番号を入力します。

もう一度内容を確認して「口座振替申込」をクリックします。

これで引き落とし口座の登録を完了しましたので、後はTHEOから送られて来る書類を待ちましょう。審査が終了すればメールが送られて来ます。

送られて来る書類はこんな封筒です。

中には一枚の紙切れのみ。特にすることはありません。

受け取れば審査結果のメールが届くので、次に進みましょう。

これは、審査前にもすることが出来る設定です。THEOのおまかせ運用の設定とTHEO積み立ての設定。

おまかせ運用の「確認する」ボタンをおすとTHEOにおまかせするのかどうかの設定をすることが出来ますが、これはオンにしておくのが良いと思います。リバランスなども勝手にやってくれる優れものです。下手に素人がいじると運用成績が悪くなる可能性が高いですからね。

資産運用の方針なども見ることが出来ますよ。

この様に細かく資産構成やシミュレーションなども確認しておきましょう。投資が初めてとう方は眺めるだけで大丈夫です。

これから投資をするとどうなるのか未来のシミュレーションも見れますよ。

おまかせ運用ではなく自分でバランスを考えたいという方は、ゲージを左右に動かすことで設定の変更をすることも可能です。

最後に「資産運用方針を変更する」をクリックすればOKですが、基本はいじらない方が良いでしょう。

次にTHEO積み立ての設定変更をすることも出来ます。THEO積立の「設定する」ボタンをクリックして

ここで毎月の積立額を変更することが可能です。イズムも最初は2万円で設定していましたが、1万円に変更しました。

これでTHEOの口座開設は完了して、積立投資の設定も完了しました。後は、THEOが毎月勝手に口座から引き落として運用を開始してくれますので、ほったらかしで資産運用をすることが出来ますよ。

毎日大きく上下するチャートを見るのは疲れたけど投資は続けたいという方はどうぞ!

>> THEOに登録してみる

 

THEOの手数料

THEOの手数料は、WealthNaviと全く同じで預け入れ資産額の1%と固定されています。100万円預けていれば年で1万円が手数料ということですね。ちなみに、3000万円を越えた部分から0.5%になるようですが、私たち庶民には関係がないかな?しかし、WealthNaviの場合は長期間(6ヶ月以上)運用を続ければ長期割が効き半年毎に0.01%づつ減って行きますので、そういった事ではWealthNaviの方が良いコストパフォーマンスと言えますが、運用益が多く上がれば手数料なんて気にならないと思います。

 

THEOの出金方法及び口座解約方法

THEOの出金及び口座解約の方法をお伝えしておきます。

出金方法はとても簡単でホーム画面の右上にある「出金」をクリックして、出金画面に行き出金額を入力して次へをクリックすれば良いだけです。後は指示に従って出金しましょう。口座自体を解約したい場合や全額出金したい場合は、画面下の「全額を出金したい方はこちら」をクリックしましょう。

THEOの出金・解約

口座解約画面に行くので、チェックボックスにチェックを入れます。

THEOの出金・解約

内容を一応確認してからチェックするようにして下さいね。チェックが終わったら「解約を申し込む」をクリック。

THEOの出金・解約

本当に口座解約しますか?とポップアップが出て来ますので、「解約を確定する」をクリックします。

THEOの出金・解約

これで口座解約と全額出金が完了です。最後に指定の口座で入金確認をしましょう。ちなみに、出金先口座の登録が終わっていない場合は、登録をしてからの手続きになります。

THEOの出金・解約

 

THEOの実績【資産状況】

イズムはTHEOの資産運用を2018年4月12日からスタートしていますが、その時点から資産がどの様な動きをしているのかをTHEOの実績として資産状況を公開しています。これからTHEOを始めようかどうしようか迷われている方の参考になれば幸いです。

THEOの運用はおまかせ運用で毎月1万円の積立投資になります。

※2019年5月で運用を中止しましたので、2019年5月以降の実績報告(資産状況)はアップされませんので、ご了承下さい。

 

2019.05.20

年初の大きな下落から一度プラスに転じたものの再びマイナスへと入ってしまいました。自動で投資しているので煩わしさはないけど、あまり成績は芳しくないですね。やはりWealthNaviの方がプラスにはなっているので、そちらの方が良いのでしょうか。

 

2019.04.06

THEOの運用を始めてから約1年が経とうとしていますが、成績としてはプラス2%程度に留まっています。対するWealthNaviでは、プラス5%ほどですので、やはりあちらの方が今のところは良さそうですね。ただ、ロボアドバイザーは長期ですので、この先どうなるかは分かりません。

 

 

2018.11.28

マイナスが緩やかにプラス方向へ戻りつつありますが、まだまだ厳しい状況は続きそうです。ちなみに、許容度(リスク度)を決められるWealthNaviの運用(許容度1)ではこの株価急落時でもプラスに推移しています。ここまでの成績だけを見るとTHEOとWealthNaviでは優秀なのはWealthNaviに軍配があがりますね。

 

2018.10.20

THEOはリスクをある程度取っているのか、ウェルスナビよりも今のところ成績が悪い状況となっています。円建てで3%ほどドル建てで5%ほどのマイナス評価となっていますが、上昇した時には面白い数値が出て来そうですね。今後もコツコツと積立投資をして行きたいと思います。

 

2018.08.24

マイナスは少し小さくなりましたが、依然として停滞気味です。今のところはWealthNaviの方が良いパフォーマンスを見せていますね。

 

2018.07.06

ここ1ヶ月ほどは株価も下落傾向が続いており、市場自体があまり宜しくない状態ですので、-1.69%とマイナスに転じました。今後どうなって行くのかが楽しみですね。

 

2018.05.15

積み立て2回目になるので2万円が元本となります。成績としては+1.35%と良い数値を出していますね。

 

2018.04.20

こちらがTHEOの運用を開始して1週間後の状況です。+0.09%となっています。グラフを見ると一旦グッと下がっていますが、最終的にはプラスに戻っているのが分かりますね。これから数年間続けていこうと思っているので、楽しみです。

 

   

お勧め記事

関連記事

  1. セブ島の不動産投資

    セブ島で不動産投資!コンドミニアムを視察して来ました。事前に知っておけば良かった13のこと

  2. Zaifの登録(口座開設)&入金方法と使い方

  3. 法人税をクレジットカードで支払う方法

    法人税をクレジットカードで支払う方法。注意すべき点は1つのみ

  4. プロパンガス料金明細

    高いプロパンガス料金を値下げして約半額にした体験談

  5. 自分に見合ったお金を手にすることが重要

  6. Airdrop情報4つ。ETHアドレスで受け取り出来ます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

著者イズム

房総ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

 

投資用戸建情報共有はTwitterで行っています。

>>イズム@戸建投資

イズムは不動産業界歴17年、会社経営12年、戸建投資歴5年になります。

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. ラバーカップを使わないトイレつまり解消法

    【簡単】素人がトイレのつまりを直した方法。ラバーカップ(スッポ…

    2019.12.12

  2. 筒森もみじ谷の見どころ

    筒森もみじ谷の紅葉を見て来ました。【養老渓谷すぐそばの穴場】

    2019.12.06

  3. 日本人講師のオンライン英会話の最安値

    日本人講師のレッスンを受けられる子供オンライン英会話の最安値

    2019.12.02

  4. 宅水検の採水容器

    井戸水の水質調査の費用を抑えるならオンライン検査が楽でお得

    2019.12.02

  5. ハッチリンクジュニアの体験談

    回数別で見る子供オンライン英会話の最安値

    2019.11.27