戸建のガス給湯器を無料で設置してもらう方法

給湯器無料設置

この記事は、

  • お風呂のお湯が突然でなくなってしまった。
  • 給湯器の調子がおかしく突然水になってしまう。
  • 給湯器を新しいものに交換したいが高くて中々手が出ない。
  • 投資用に戸建を購入したが給湯器が壊れていた。
  • 戸建投資でなるべく安く修繕したい。

この様な場合に読んでおくと役立つ内容になっており、無料で給湯器を設置してもらう方法とその際に注意する点に付いて解説しています。

無料で給湯器を設置してもらえるとありますが、誰が設置してくれるのかと言うと、プロパンガス会社です。ですから、プロパンガスを使っている戸建てもしくは、今は都市ガスだけどプロパンガスに変えても良いという戸建限定のお話しです。もちろん戸建以外でもOKですが、賃貸アパートなどの場合はオーナーが行うことであり一入居者が出来るものではありません。

この記事を書いているイズムは、今までに自己所有の投資用戸建や自宅などにこの方法で給湯器やガスコンロ、水栓、配管など多くの設備を設置して来ました。その際に分かったことや注意すべき点、こうすれば良かったこうして良かったということをお話ししていきますね。

 

無償貸与契約を締結することとなる

無料で給湯器を設置できる仕組みとしては、プロパンガス会社が継続的にガスを使ってもらう為に戸建の家主に対して設備を提供すると言ったイメージです。その為には、無償貸与契約という無料で設備を貸し出しますよという契約を結ぶことになります。しかし、その契約を締結する際に注意すべき点がいくつかあります。

無償貸与契約を結ぶ時の注意点

無料で給湯器を設置してくれるのは良いが無償貸与契約というものを締結することになりますので、契約という性質上デメリットというか注意すべき点がいくつかありますので、ここに考えられる注意点を8つ上げておきます。

  1. ガス料金に設置した設備の料金が上乗せされる。
  2. 契約途中で値上げのリスクがある。
  3. 適正な貸与料金かどうかを事前に確認しておくこと。
  4. メンテナンス作業も無料でしてもらえるのか事前に確認しておくこと。
  5. 契約期間を事前に確認しておくこと。
  6. 無償貸与期間終了後には値下げ交渉をしよう。
  7. 途中で解約する場合に解約違約金などは発生するのか事前に確認しておくこと。
  8. 貸与契約終了後の所有権はどちらにあるのか事前に確認しておくこと。
ガス料金に設置した設備の料金が上乗せされる

基本的に無料で設置してもらった給湯器等の料金は毎月のガス料金に上乗せされているのが常識となっています。例えば、基本料金が1,500円、従量料金が無償貸与契約なしの場合は300円、ありの場合が340円といった感じです。この40円の差が上乗せされた分という事になります。(これは一例です。実際にはガス会社によって値幅は変わりますし基本料金に上乗せされることもありますし、ガス代とは別途に請求されることもあるようです。)これを高いと見るか安いと見るかはその人次第ということになりますね^^;

イズムは安いと考えたので無料で給湯器などを設置してもらいました。なお、なぜ安いと考えたのか詳しい理由については、この記事の最後でお話ししますね。

契約途中で値上げのリスクがある

悪質なプロパンガス会社の場合は、契約初期は格安の料金に設定しておいて、途中でドンドン値上げをしてくることがあります。これを防ぐには無償貸与契約の内容を確りと精査することが必要になります。以下の画像はイズムがプロパンガス会社と締結した契約書の一部です。

給湯器無料設置

ガス料金の取決めの項目で、料金の変更は甲(イズム)乙(ガス会社)協議の上改定するとありますね。これが乙(ガス会社)の判断で改定することが出来るなどとなっていると危険です。必ず協議して決めることができるような内容になっているのかを確認しましょう。

適正な貸与料金かどうかを事前に確認しておくこと

料金も適正、料金の改定についても問題なくても、根本的な貸与料金が適正なのかどうかというも重要になります。なぜ重要なのかと言うと、もし何かの都合で途中解約した場合には違約金が発生するのですが、その際の違約金の計算方法にこの貸与料金が大きくかかわってくるからです。基本的にはこの貸与料金を減価償却していき残った残金を違約金とすることが多いので、最初の貸与料金が30万円なのか15万円なのかで大きく残存額は違って来ますね。

給湯器無料設置

こちらの設備機器の料金は、追い焚き機能付き給湯器が168,156円、ガスコンロが58,644円となっていますが、高いガス会社だと給湯器だけで30万円を超えることもあります。これはガス会社がこの貸与料金を決める時にメーカーの小売希望価格を参考にするからです。こういったところで、その会社の資質が見えて来るはずです。

ちなみに、イズムが設置してもらった給湯器の定価は262,000円(ガスコンロは69,000円)ですが、貸与料金としては131,000円(ガスコンロは48,300円)になっていますね。ちゃんと割引された価格を反映してくれているのが分かります。悪質な業者はこの262,000円そのままを貸与料金に設定して来るはずです。

給湯器無料設置

こちらがまた別物件の設備機器の料金になります。追い焚き機能の付いていない給湯器が66,064円となっていますね。給湯器は7万円くらいから17万円くらい(かなり良い給湯器)が適正な料金だという事を覚えておきましょう。

給湯器無料設置

メンテナンス作業も無料でしてもらえるのか事前に確認しておくこと

給湯器を無料で設置して貰えたが粗悪品だったとなると後が大変ですね。そういった事も踏まえてメンテナンスも無料でしてもらうことが出来るのかを確認しておきましょう。ガス給湯器の維持管理の項目で乙(ガス会社)の費用負担で維持管理するとあればOKです。

給湯器無料設置

この様に24時間体制で保安管理してもらう事が出来るのかも重要です。特に投資用の物件でお湯が出なくなるというのは、かなり避けたいところですからね^^;すぐに対応してもらえるガス会社が良いでしょう。

給湯器無料設置

契約期間を事前に確認しておくこと

給湯器等を無料で設置してもらえるのは、プロパンガス会社が長く自社を使い続けてもらう為に行うある意味、営業的な側面もありますので、無償貸与契約の期間は10年から長い会社で15年くらいが目安になります。イズムが使っているガス会社は10年でした。

給湯器無料設置

あまりにも長い契約期間の場合は、もう一度よく考えた方がいいでしょう。

無償貸与期間終了後には値下げ交渉をしよう

そして、契約が終了したと同時にガス料金の値下げ交渉をすることを忘れないで下さい。これはガス料金には、設備の料金が上乗せされているからですね。従量料金を数十円くらいなら安くすることが出来ますよ^^

もし、安くならない場合は違うガス会社への乗り換えも考えても良いですね。

途中で解約する場合に解約違約金などは発生するのか事前に確認しておくこと

ガス会社も無料で給湯器等を設置していますので、途中で解約をされてしまうと赤字になってしまいますよね。ですから、解約する場合には貸与した設備を買い取ってねとなるわけです。イズムが契約したガス会社の場合の計算方法は以下の通り。難しい・・・

貸与料金×1.100÷120=B-(B×経過月数)=買取価格。要は10年契約なら120回に別けて月々減価償却していき、残った分が解約時に買取額として支払うという事ですね。

 

給湯器無料設置

しかし、解約する時というのは、現実的に考えて建物を解体する時ということになるので、そうそうあることではないはずです。家を売る時もこの無償貸与契約を引き継ぐことを条件にして売れば良いだけですからね。

貸与契約終了後の所有権はどちらにあるのか事前に確認しておくこと

貸与契約になるので、基本的には所有権はガス会社にあるはずです。ですが契約が満期まで来たということはガス会社は充分に基を取っているはずですし、前述したガス取引の中止時の買取価格もゼロもしくはかなりゼロに近いはずです。ですから、貸与契約が終了後にはガス料金の値下げ交渉または、ガス取引の中止を申し出て違うガス会社への乗り換えを考えるべきでしょう。

 

無償貸与には載ってこない設備設置や作業をしてもらおう

長々と注意事項についてお話しをしてしまいましたが、貸与契約は何も給湯器に限った話ではありません。給湯器は新品の状態なので特に提供してもらわなくても良いという場合は、前述したようなガスコンロやエアコン、インターホン、水栓設備などその他のものでも可能です。また、設備ではなくリフォームの一部など作業でも良いのです。

ただし、あれもこれもと頼み過ぎるとガス料金の上乗せが多くなってしまい、結果的に毎月のランニングコストが高くなってしまうので注意が必要でしょう。一番上手な方法は、給湯器などを設置してもらうついでに、お風呂の水栓をサーモスタット機能付きのものに交換してもらったり、あなたが購入した水栓を数か所付けてもらうなど、細々していて貸与料金には載ってこない作業や設備を設置してもらうことです。この方法だと貸与料金も上がらないのに、本来リフォーム屋さんに頼んで数万円かかるものがゼロでリフォームすることが出来ますよ^^

 

戸建賃貸の場合にはガス代が退去の理由となり得る

投資用として戸建を買いプロパンガス会社に色々と設備を付けてもらうと月々のガス料金が高くなってしまいます。そのまま放置していると入居者が平均的なガス代よりも高いということに気が付けいた時点で退去してしまう可能性もありますね。ですから、給湯器などを無料で設置してもらう場合でも、ガス料金は平均的な料金帯から大きく逸脱しないように設定しなければなりません。

それには元々安いガス代で提供しているガス会社を探す必要が出て来ます。元々高い料金を設定しているガス会社に給湯器などの無償貸与をしてもらうととんでもなく高い料金設定になってしまいますから注意して下さいね。

ガス料金に上乗せされていることを告知しなければならない時代が来るかも

また、賃貸で貸していて無償貸与を受けている場合は、貸与を受けている設備の費用は実質的に賃貸で借りている入居者が払う事になります。大家としては助かるのですが、入居者としては不満が出て来ても仕方ないですね。しかし、この貸与契約を知らない入居者は何の不満も漏らすことはありません。ただ、経済産業省はこの様な不透明な事象を懸念しており、ガス会社は入居者から照会があった場合は応じること、設備の費用をガス料金から回収している場合は、それをガス契約をする際の書面に記載するように求めています。

正直、今のところは経済産業省がこのように求めているだけですので、義務ではありませんから、ガス会社も務めますと言っていれば良いだけという状況です。しかし、将来的には義務化されてガス契約の書面に書かなければならないとなると・・・と思われがちですが、恐らく細かい契約書の内容まで読む入居者はごく僅かでしょう。ほとんどの入居者が今までと同じように気が付かずに生活することとなると思います。この様に書くとお叱りを受けてしまいそうですが、実は無償貸与契約を受けているからと言って一概に他よりも高いとは言い切れない現実があるので、次の項目を読んでみて下さい^^

 

無償貸与がないからといって安いガス会社とは限らない

そう。読んで字のごとく、給湯器などの無償貸与がないガス会社はガス料金が安いのかと言うと、実はそんなことはないんですね。高いガス会社は無料で何を提供していようがしていまいが高いんです。

こちらはイズムが移住する前に都会で使っていたプロパンガス会社からの請求書です。(都会でも少し外れだとプロパンガスも多いんです^^;)9㎥で8067円とありますね。1㎥あたり896円です。

給湯器無料設置

そして、こちらが今のプロパンガス会社からの請求書です。13.1㎥で6,430円となっています。1㎥あたりに換算すると490円です。(実際には基本料金と従量料金とに別れていますが計算を分かりやすくする為に㎥あたりに換算しています。)約倍違うのが分かりますね。

給湯器無料設置

ちなみに、1㎥896円の方は無償貸与契約など一切していません。ただ単に使用の契約を結んだだけです。そして、1㎥490円の方は、給湯器や水栓設備などの無償貸与契約を結んでおります。

要は、無償貸与契約があるかないのかではなく、ガス会社をどこにするのかで大きくガス料金は変わって来るということ。実際にイズムは投資用戸建のガス会社を決める時にいくつものガス会社と連絡を取りガス料金を比較しましたが、多くの会社が高いと感じました。しかし、中に一社だけ無償貸与契約をするのにも関わらず平均的なガス料金を設定してくれる会社があったんです。それからは、そのガス会社のみとお付き合いしています。担当者さんも1年に1度は家に来て顔を見せてくれるので安心出来ますしね。

ですから、無償貸与契約を結んでいる=ガス料金が高いという訳ではないということ。重要なのは、いかに安くて誠実な営業をしているガス会社を見つけることが出来るのかという事です。ですので、先ほど言った経済産業省が求めているガス料金の上乗せの説明をしたとしても他に行けばもっと高いんですから、入居者も理解するはずです。

そして、投資用ではなく自己使用の戸建にも、この方法はお勧め出来ます。ガス料金に上乗せされていると言っても、きちんとしたガス会社を選べば安い訳ですし、何も考えずに近くのガス会社を選んでいる家よりも安いはずですよ^^

安くて誠実なプロパンガス会社を探す方法は、エネピなどの比較サイトを使うと手軽に探すことが出来ますよ。このエネピは適正な料金をホームページなど一般消費者に見える形で表示しているガス会社しか紹介されませんので安心できるかと。自分で探すには大変ですが、片っ端からガス会社に連絡して行くことになります。しかし、多くの会社が殿様商売的な対応をするので少し疲れるかと^^;

もし、イズムが使っているガス会社を紹介して欲しいという事であれば、お問合せからお名前(実名)、メールアドレス、可能であれば電話番号を記載して送って下さい。題名にでも【ガス会社紹介希望】とでも書いておいて下さい。そのままイズムの担当者へ回しますので、ガス会社の担当者から連絡があるはずです。エリアは関東1都4県が可能かと思われます。ちなみに、紹介したからといってイズムに紹介料が入るとかはないので安心して下さいね^^また、ガス会社の紹介後は直接やり取りしていただき、無いとは思いますがトラブルなどがあった際はイズムは関知しませんのでご了承ください。あくまでも読者への好意による紹介ですので。

この無償貸与を一部使いリフォームした戸建ての再生状況を築古戸建を和の趣を残し再生でお伝えしていますので、ご参考にご覧ください。無料でこういう事をしてもらえるというのが具体的に分かると思いますよ。

 

関連記事

  1. 洗面台をDIYリフォーム

  2. Airdrop情報!RedvolutionのREDVトークンが無料もらえます

  3. 多くの人が仮想通貨を理解していない

  4. 自分に見合ったお金を手にすることが重要

  5. XPの無料配布が行われています!

  6. 変わりゆくICO

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

大暴落中の2018年2月から40万円投資してみた結果

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. 楽天Rebates

    楽天Rebatesは他ポイントサイトを遥かに上回る還元率を叩き出すショ…

    2018.07.14

  2. 南アフリカランドのチャート

    南アフリカランドのスワップポイントを複利運用するのに適したFX会社

    2018.07.12

  3. はじめてのえいかいわえほん

    英語を学べるタッチペン絵本なら【はじめてのえいかいわえほん】一択

    2018.07.05

  4. エアー地下足袋の12枚こはぜで紺色(藍色)が売ってないから自作

    2018.07.03

  5. 高宕山自然動物園

    高宕山自然動物園で猿と触れ合おう!

    2018.07.02

ハードウェアウォレット【公式】


お勧め取引所