勝浦タンタンメンが美味しいお店!実際に食べた感想と体験談

勝浦タンタンメン

※こちらの記事は、新しいお店に行く度に随時更新しています。

 

漁師飯として独自に進化してきた勝浦タンタンメン。

一般的に知られているゴマの担々麵ではなく、ラー油の辛さが後を引くのが特徴です。

どのお店も味は一緒というわけではなく、一店舗一店舗味は大きく違っており、長年食べていても「こんな味があったのか」と発見があり、新しいお店に行く度に驚かされます。

 

勝浦に行って勝浦タンタンメンを食べたいけど時間がない!行く時間がない!という方は、カップ麺や生めんもありますよ。

勝浦タンタンメン 楽天
勝浦タンタンメン amazon
ここでご紹介する勝浦タンタンメンは、実際にイズムがお店に行って食べたもののみをご紹介しています。なお、上から順にイズムの好きな勝浦タンタンメンのお店、良く行くお店をご紹介して行っています。あくまでもイズムの好みや良く行くお店の順番ですので、色々と特徴などをイズムなりに感想としてコメントをしていますから参考程度に見てやって下さい。
ちなみに、下に行けば不味いという訳ではなく、どこも美味しくいただけます。勝浦タンタンメンを扱うお店も多いので、表示順はどうしようもないところです^^;お店により大きく味が違ったりするので、お気に入りの勝浦タンタンメンを見つけてみて下さいね!

お食事処いしい

塩タンタンメン大盛りです。

ガツンとニンニクの効いたスープにラー油の辛さがマッチした勝浦タンタンメン。最後のスープを飲む時にニンニクが効いているせいかどことなく神奈川で有名なニュータンタンメンと似た味がしました。さっぱりしながらも確りとした味わいがたまりません。

お食事処いしい

”お食事処いしいの続きを見る”

 

お食事処いしい

  • 勝浦市勝浦159
  • 0470-73-7153
  • 7:00~14:00(LO13:45)水曜日定休(夏の間は守屋海水浴場で海の家をしていますのでずっとお休みです。食べたい場合は守屋海水浴場へ行きましょう。)
  • 専用の駐車場はなくみんな路駐しています。路駐が嫌な方は無料の勝浦市営駐車場へ。いしいまでは歩いて5分ほどです。

 

江ざわ

勝浦タンタンメン発祥の店と言われている江ざわです。発祥という事もあり、その歴史は古く既にお店の大将は3代目とのこと。イズムも何度か足を運んでいますが常に混んでいるという印象、昔からの常連さんが足繫く通っているからなんですかね。

こちらは上担々麺。ネット上では辛みが弱い的なことが書かれていますが、イズム的には毎回結構辛く感じます。ただ、お肉と玉ねぎの甘味で中和される感じがするので、口が痛くなるほどではありません。スープは深い味わいで病みつきになる一杯ですね。

江ざわ

”江ざわの続きを見る”

 

江ざわ

  • 千葉県勝浦市白井久保原296−8
  • 090-4410-5798
  • 11時半~18時
  • 月曜日定休

 

えびね

R128沿いにある古めかしいお店ですが、えびねは2012年に開店とのこと。見た目は定食屋さんに見えますがラーメンが基本でそれに餃子やチャーハンがあるといった感じです。

こちらが勝浦タンタンメンの普通盛り。スープは豚骨をベースに色々な出汁が入っていそうです。辛さもそこまで辛くないですし、玉葱や豚の甘みが確りと残るので辛い方が苦手な人でも食べれる辛さですね。味に深みがあり数ある勝浦タンタンメンの中でも特に美味しいと感じました。お店には行列が出来ることはないですが、行列が出来てもおかしくない味だと個人的には思います。シャキッとした玉ねぎはお箸でも取りやすく甘みを強く感じ、ちじれ麺がニンニクの効いたスープに良く絡みます。

勝浦タンタンメンえびね

”えびねの続きを見る”

 

えびね

  • 千葉県勝浦市鵜原1885-2
  • 090-2758-1660
  • 11時~14時、17時~20時

 

お食事処しんでん

学生に愛される勝浦タンタンメンのお店です。

ベースは恐らく味噌で他店の勝浦タンタンメンとは一風変わった味が楽しめます。辛さは平均以上でこれぞ勝タンという辛さを堪能出来ますが、更に辛さを求める方は大辛を選択しましょう。特徴としては大量のひき肉、麺の多さです。ひき肉なのにゴロッと塊で入っており、味も確りとお肉に付けられています。また、男性でも満足出来る麺の量で、普通のお店の大盛りくらいの量だと思われます。なお、辛さはあるのですが味噌の甘味か分かりませんが、辛さの後に甘さも来るのでとても食べやすいです。

しんでんの勝浦タンタンメン

学生が通い詰めているお店という事もあり、男性には満足の行く一杯なのは間違いありません。

”しんでんの続きを見る”

 

しんでん

  • 千葉県勝浦市串浜1776-2
  • 0470-73-7803
  • 11時~20時、木曜日定休

 

味翔

勝浦の山の中にあるこじんまりとしたお店の味翔ですが、絶品の勝浦タンタンメンが食べられます。

スープはオーソドックスな醤油ベースで軽くニンニクが効いており、最後まで飽きのこない味です。細かく刻んだ玉ねぎや甘味のあるひき肉など具は一般的な勝浦タンタンメンよりも多い印象で、上に乗った白髪ねぎがシャキシャキで具に入ったニラがアクセントとなり、かなり美味しいと感じました。また、ラー油は入っているものの少なく辛さは控えめとなっています。

味翔の勝浦タンタンメン

麺はモチモチとしてイズム的には好きな感じでしたが、好き嫌いは分かれそうな麺でした。

”味翔の続きを見る”

 

味翔

  • 千葉県勝浦市植野1443-10
  • 0470-76-3746
  • 11時半~14時、17時~21時、月曜日定休

 

てっぱつ屋

国道128号線沿いにあるてっぱつ屋の勝浦タンタンメンは、かなりオーソドックスな味で正統派と言った感じです。ラー油の辛みと玉ねぎひき肉の甘味がマッチして、上に乗った白髪ネギが良いアクセントになり癖になりそうな一杯。ここの勝浦タンタンメンには豚骨があり、一風変わった勝浦タンタンメンも楽しめるのが特徴です。オーソドックスな勝浦タンタンメンは飽きて来たなぁという方に食してもらいたいですね。

てっぱつ屋の勝浦タンタンメン

”てっぱつ屋の続きを見る”

 

てっぱつ屋

千葉県勝浦市出水1238

0470-73-6006

営業時間は11時~15時、17時~23時で土日祝は通し営業となっており、定休日はありません。

 

てっぱつ屋佐野店

千葉県勝浦市佐野283-2

営業時間は11時~19時

ひさご

辛みが苦手だけど濃い口の勝浦タンタンメンが食べたい!という方にお勧めできるのがこの一杯。醬油ベースのオーソドックスなスープにストレート麺、その上に野菜炒めを乗っけたような一杯になっています。もやしや玉ねぎがシャキシャキといただけ、ニンニクとニラがアクセントになり癖になる旨さです。辛さは抑えめ甘辛いといった感じですすってもむせません。

勝浦タンタンメンひさご

”ひさごの続きを見る”

 

ひさご

千葉県勝浦市出水1268

0470-73-1845

営業時間は11時~14時、18時~23時で水曜日定休

 

乃りたけ

中太麺が特徴的な勝浦タンタンメンです。辛さはピリ辛で中辛と言った感じで、辛過ぎず丁度いいので、辛さが苦手な人でも少し我慢すれば大丈夫だと思います。玉ねぎは煮込まれておりシャキシャキ感はなくとろけるイメージでひき肉と共に甘みを存分に出してくれています。勝浦タンタンメンはしょうゆ味とみそ味、とんこつ味(魚介味)の3種類がありますが、王道はしょうゆ味です。スープに確りとコクがあり美味さが口の中に残り、次から次へとスープを飲んでしまいます。

乃りたけ

”乃りたけの続きを見る”

 

乃りたけ

千葉県勝浦市出水1265

0470-73-9390

営業時間は11時~22時で木曜日定休

 

ラグタイム(RAGTIME)

とにかくロケーションが良いラグタイムですが、勝浦タンタンメンのお味はと言うと、確りとコクのある醬油ベースの正統派なタンタンメンとなっていますが、辛さはそれほど強くなくピリ辛と言った感じです。辛いのが苦手だけど勝浦タンタンメンが食べてみたいという方には丁度良いと思いますよ^^こってりではなくサッパリとした味で麺を食べ終わってもスープをいつまでも飲んでいられる美味しさです。

”ラグタイムの続きを見る”

 

ラグタイム(RAGTIME)

  • 千葉県勝浦市部原1928-32
  • 0470-73-8666
  • 営業は、11時~14時、17時~22時で月曜日定休

 

バンザイカフェ(Banzai Cafe)

ロケーション最高で海を眺めながら食す事が出来るバンザイカフェ(Banzai Cafe)です。

勝浦タンタンメン船団で唯一のパスタで作った勝浦タンタンになります。タンタンパスタという名称でメニューにありますよ^^白髪ねぎと青ネギがアクセントになった一杯で、刻んだ唐辛子も入っているので辛さが際立つ洋食の勝浦タンタンメンです。一緒に行った友人は辛さが強過ぎたようでキツそうでした。店員さんからも注文時に「辛いですが大丈夫ですか?」と聞かれたので、それ相応の辛さだと思って下さい。

Banzai Cafeの勝浦タンタンパスタ

”バンザイカフェの続きを見る”

 

バンザイカフェ(Banzai Cafe)

  • 千葉県勝浦市松部1545
  • 0470-70-1580
  • 営業は、11時半~20時、月曜日定休(月曜日が祝日の場合はランチのみ営業、その他不定休あり)

 

明月園

国道297号線沿いにある焼肉屋さんである明月園ですが、勝浦タンタンメンもメニューとしておいてあります。こちらの勝浦タンタンメンは、勝タンの中では辛さ控えめですので、辛さが苦手な方にお勧めです。通常であれば勝浦タンタンメンはすするとムセますが、明月園の勝タンはムセずにすすることが可能です。味はニンニクがガツンと効いており、確りとしたお味となっており、ひき肉と玉ねぎの甘味が強く印象的で全体のバランスが良く上品な勝浦タンタンメンと言った感じです。

明月園の勝浦タンタンメン

”明月園の続きを見る”

 

明月園

  • 千葉県勝浦市新戸196-5
  • 0470-70-7676
  • 営業は、11時~14時、17時~21時で月曜日定休

 

来々

勝浦の山の中にあるTHEラーメン屋さん。味翔のすぐ近くにあり、ニンニクがガツンと効いた勝浦タンタンメンを食べることが出来ます。

スープは勝浦タンタンメンの基本である醤油ベースで、見ての通り生にんにくが上にドサッとのっていて、かなり効いており、ニンニク好きにはたまらない一杯となっていますが、お腹が弱い人には少しキツイかも知れません^^;ただ、醬油ベースのスープ自体はどこか懐かしい味で正統派で、麺はツルんとしたストレート麺。四角く刻まれたシャキシャキの玉ねぎは量こそ多くはないものの確りとした歯ごたえで楽しませてくれます。味はあまり濃くはなく他店と比べると薄目で、辛さはまあまあの辛さで調度よく食べていてキツイと言うほどではないですね。

来々の勝浦タンタンメン

にんにく好きにはたまらない勝浦タンタンメンとなっています。

”来々の続きを見る”

 

来々

  • 千葉県勝浦市法花504-5
  • 0470-76-3852
  • 11時~15時、17時~20時、不定休

 

三彩亭

勝浦駅入口交差点にある定食屋さんです。

スープを飲むとまずガツンとニンニクが効いていました。醬油ベースで基本形と言った勝浦タンタンメンですね。シャキシャキとした歯ごたえのある玉ねぎと軽く入ったニラとゴマがほのかに香りとてもバランスの良い一杯です。ちじれ麺がスープと良く絡むのですが、辛さは他のお店の勝浦タンタンメンと比べるとかなり弱めなのですすれてしまいます。(辛い勝浦タンタンメンはすすると基本むせます。)恐らく辛いのが苦手な人でも食べれてしまうと思います。上品な味ですがニンニクがパンチとなり癖になる美味しさの勝浦タンタンメンでした。穴あきレンゲが添えられているところからお店の配慮がくみ取れますね^^何度も足を運びたくなるお店です。

勝浦タンタンメン三彩亭

”三彩亭の続きを見る”

 

三彩亭

  • 千葉県勝浦市墨名815-15
  • 0470-73-7775
  • 営業時間は11時~14時と17時~21時で、定休日は水曜日

 

レストランこだま

精肉店も併設されたレストランのこだま。通常のメニューにプラスして勝浦タンタンメンがあるといったスタンスのお店です。

醬油ベースにラー油の基本的な勝浦タンタンメンといった感じで、このシンプルさが後を引き、また行きたくなるお店です。とても食べやすいので、我が家に遊びに来る外国人の人がラーメンを食べたいと言った時にはここに連れて行っています^^

レストランこだま

”レストランこだまの続きを見る”

 

レストランこだま

  • 勝浦市鵜原831
  • 0470-76-1063
  • 10:30~20:00(平日の15:00~17:00は閉まっています。)
  • 木曜日が定休日で水曜日の午後は休み
  • 住宅地ですので路駐は禁止、駐車場がありますから満車時は駐車場前で待ちましょう。

 

はらだ(原田商店)

勝浦の山側にあるお店で勝浦駅から車で15分ほど離れています。ラー油の辛さが際立つ勝浦タンタンメンが特徴ですが味はとてもシンプルなお店です。

タンタンめんは、シャキシャキとした玉葱の甘さとラー油の辛さがマッチしており、シンプルながらも病みつきになりそうな味ですね^^チジレ麺がスープと良くからみ味が確りと口の中に入って来ます。

はらだ

”はらだ(原田商店)の続きを見る”

 

はらだ(原田商店)

  • 千葉県勝浦市松野388
  • 0470-77-0347
  • 11時~19時(売り切れ次第終了)
  • 定休日は火曜日

 

ラーメン松野屋

国道297号線沿いにある赤い暖簾が目印の松野屋さんは、昔ながらのラーメン屋さんです。

勝浦タンタンメンは、ニンニクが良く効いたスープで醬油とラー油ベースの正統派。かなり辛いので麺もスープもすすってはいけません^^;挽き肉少々、玉ねぎ少々とかなりシンプルですが、コクもあり美味しくいただけます。タンタンチャーシューが人気があるようですね。

ラーメン松野屋

”ラーメン松野屋の続きを見る”

 

ラーメン松野屋

  • 千葉県勝浦市松野658-1
  • 0470-77-0423
  • 11時~19時
  • 月曜日定休

 

まんまる亭

勝浦の市街にある定食屋さんです。勝浦タンタンメンの中では辛さは控えめなので、辛いのが苦手だが勝浦タンタンメンを食べたいという方に向いていますね。

辛さ控えめなのに加えてひき肉が甘みを出してくれているので、とても食べやすいです。スープは醬油ベースにラー油が軽く効いた感じでコクがあり美味しくいただけますよ^^なお、ニンニクなどは効いておらず上品な味です。

”まんまる亭の続きを見る”

 

まんまる亭

  • 千葉県勝浦市串浜1253-2
  • 0470-73-0207
  • 営業時間は12時~14時、18時~23時で火曜日だけランチ営業が休み
  • 定休日は特にないようです。

 

松葉屋飯店

上総興津駅から徒歩すぐのところにある昔ながらの中華屋さんです。辛さ控えめで甘みのある勝浦タンタンメンを楽しむことが出来ます。ここのお店の最もお勧めは餃子!皮から手作りでモチモチとした触感がたまりません。癖になりますね^^

こちらが勝浦タンタンメンです。ひき肉の甘みと玉ねぎの甘みで辛さはそこまで引き立ってはいませんので、他店の勝浦タンタンメンで辛すぎたという方には丁度良い辛さかと思います。テーブルにラー油があるのでもう少し辛さが欲しい方はどうぞと言われます^^玉ねぎのシャキシャキ感がたまりませんよ~

松葉屋飯店

”松葉屋飯店の続きを見る”

 

松葉屋飯店

  • 千葉県勝浦市興津2671-1
  • 営業時間は11時~20時で木曜日定休

 

カフェ&キッチン ドルフィン

先ほどの松葉屋飯店のすぐ近くあるカフェになります。

辛さを調整出来るということで辛いのが苦手な人も激辛を食べたいという人も楽しめるお店です。少し酸っぱさとごま油っぽい香りがあり、ラー油の辛さとひき肉たまねぎの甘味がマッチしているオーソドックスな勝浦タンタンメンで、とてもシンプルな一杯になっています。

ドルフィンの勝浦タンタンメン

”ドルフィンの続きを見る”

 

カフェ&キッチン ドルフィン

  • 千葉県勝浦市興津2675-1
  • 090-9382-0025
  • 営業時間は11時~21時で月曜日だけが定休

 

Masterpiece(マスターピース)

醬油ベースの基本形である勝浦タンタンメンです。ほんのりとニンニクが効いており、ピリッとした辛さが口の中に残る本格派で、玉ねぎは軽くシャキッとして甘みがあるものの歯ごたえも楽しめます。また、上にのった白髪ネギが味のアクセントとなり飽きずに最後まですすれる一杯です。辛さは控えめなので、多少であればむせずにすすることが出来ますよ^^香りを楽しみたい方にお勧めのお店です。

Masterpiece(マスターピース)

”Masterpiece(マスターピース)の続きを見る”

 

Masterpiece(マスターピース)

  • 千葉県勝浦市串浜1997-5
  • 070-3160-4652
  • 営業時間は、11時~14時、17時~22時、火曜日定休

 

大勝軒NEXT

大勝軒と聞くと池袋のイメージが強いですが、都内にもあるお店が3店舗目として勝浦にお店を構えたという流れのようです。

勝浦タンタンメンは魚介のスープをベースにニンニクがガツンときいており、何とも特徴的なお味となっていますので、好き嫌いがはっきりする1杯かも知れませんが、イズムや仲間内では移転してから美味しくなったと評判です。

 

大勝軒NEXTの勝浦タンタンメン

”大勝軒NEXTの続きを見る”

 

大勝軒NEXT

  • 千葉県勝浦市部原1951-3
  • 平日11時~15時 17時~22時 土日11時~22時
  • 火曜日定休

 

磯料理 朴亭

勝浦の中央海水浴場に面したロードサイドにある料理屋です。刺身などがある中で勝浦タンタンメンもあると言った感じ。味は他のお店と比べるとサッパリとした味わいでガツンとくる感じではありません。出汁がほのかに香りピリッとした辛さが口の中に広がります。優しい味の勝浦タンタンメンを食べたい方には合うと思いますが、ガツンとした刺激を求めている方には物足りなさがあるかも知れません。

朴亭

”朴亭の続きを見る”

 

磯料理 朴亭

  • 千葉県勝浦市串浜1248-3
  • 11時半~20時半、定休なし
  • 0470-73-5665

 

ぴかいちラーメン

国道297号線の大多喜街道沿いにあるぴかいちラーメンは、勝浦へ訪れる際に目にしている方も多いかと思います。勝浦駅からは少し離れて内陸側にお店はあります。

こちらの勝浦タンタンメンは辛さ控えめですする事が可能で、ニンニクがガツンと効いた一杯。少しお酢が入っているのか酸っぱ味もありましたね。麺は自家製面で蕎麦っぽく感じました。メンマやチャーシューの具材の味は濃いめですが、スープはそこまで濃くはありません。辛さが苦手少し変わった勝浦タンタンメンを食べたいという方はお試し下さい。

ぴかいちラーメンの勝浦タンタンメン

”ぴかいちラーメンの続きを見る”

 

ぴかいちラーメン

  • 千葉県勝浦市宿戸358-4
  • 11時~20時半、定休なし
  • 0470-77-0500

 

大輪

鴨川にあるラーメン店の大輪は、勝浦タンタンメンだけでなく千葉三大ラーメンと言われる、勝浦タンタンメン、竹岡式ラーメン、アリランラーメンが食べられる唯一のお店です。

勝浦タンタンメンのお味はと言うと、かなりオーソドックスな勝タンと言った感じで醬油ベースにラー油の辛みがガツンと効き、ニンニクがアクセントとなっている正統派な美味しい一杯です。ただ、千葉三大ラーメンを手掛けているということもあり、先入観からか専門的にやっている店舗以上のお味とまでは行かないのかなといった印象も受けてしまいました。美味しいんですけどね^^;

勝浦タンタンメン

”大輪の続きを見る”

 

大輪

  • 千葉県鴨川市花房35-1
  • 04-7094-5488
  • 11時~15時、18時~21時(月木のみ午後の営業は休み)

 

【番外編】勝浦タンタンメン船団の正規店以外のお店

ここからは、勝浦タンタンメン船団の正規取扱店ではないが、勝浦タンタンメンまたはそれに似たようなタンタンメンを提供するお店のご紹介です。

萬作ラーメン

御宿の中央海岸にある御宿ウォーターパークからすぐにある海の家兼ラーメン店です。こちらのお店の店主がお勧めしているのが勝浦タンタンメンということもあり、それなりに特徴がある勝浦タンタンメンとなっています。

こちらが勝浦タンタンメンです。パッと見はネギだけのように見えますが、玉ねぎとひき肉も入っています。勝浦タンタンメンは辛いんですが、ラー油も他店に比べると少なめで甘みもかなり強いので辛いのが苦手な人でも行けそうな感じがするラーメンです。ひき肉と玉ねぎの甘さ以外にも強い甘みを感じるので砂糖などその他も入っているのかな~と思います。間違っていたらすいません。味は深みがあり大盛りでもサクッと食べられてしまう美味しさです。

萬作ラーメン

”萬作ラーメンの続きを見る”

 

萬作ラーメン

  • 千葉県夷隅郡御宿町浜2146
  • 0470-68-7127

 

勝浦たんたん麺あざみ

勝浦市にあるものの非正規店のあざみですが、味は抜群です。下手な正規店よりも美味しいかと思われます。なお、あざみは勝浦たんたん麺の専門店になります。

軽くニンニクが効いているものの主張し過ぎない程度で、ひき肉と半シャキッとした玉ねぎの甘さがスープによく合い上品な感じです。辛さは自由に選べるのですが、なみ辛のレベルであればすすれるくらいになります。辛さに自信がある方は地獄をお試し下さい^^;

勝浦たんたん麺あざみ

”勝浦たんたん麺あざみの続きを見る”

 

勝浦たんたん麺あざみ

  • 千葉県勝浦市小羽戸423
  • 0470-76-4746

 

ラーメンさわ

鴨川にある担々麺屋さんですが、勝浦タンタンメンとは別物と意識しているのか鴨川タンタンメンと言われているようです。

ラーメン的には勝浦タンタンメンとかなり近くラー油の辛みが特徴となっています。ベースは醤油と恐らく魚介スープでかなりコクのあるスープで、いくらでも飲めてしまうような旨さがあり、シャキシャキした玉ねぎと生ニンニクのスライスがアクセントとなっています。また、挽き肉とメンマの甘味とラー油の辛さのバランスが完璧だと感じました^^

このバランスの良いスープを中太のちぢれ麵がよく絡み口に自然と運んでくれるので良く考えられた一杯だと言えるでしょう。勝浦タンタンメンは食べつくしたという方に一度お試ししてもらいたい一杯ですね。

ラーメンさわ鴨川担々麺

”ラーメンさわの続きを見る”

 

ラーメンさわ

  • 千葉県鴨川市太海828-4
  • 0470-73-7153
  • 11:30~15:00が営業時間で木曜日定休
  • 車はお店の前に複数台駐車可能です。

麺屋大原

いすみ市の国道128号沿いにあるラーメン店です。正式な勝浦タンタンメンではないですが、美味しいのでご紹介しておきます。

店内での名称も勝浦タンタンメンではなく、タンタンメン、大原タンタンメンとなっています。甘みが強く辛みは後からピリッと来る感じで、ニンニクがガツンと効いています。玉ねぎと長ネギが入っており共にシャキシャキとした食感が楽しめるのも特徴です。少しひき肉が入っており、より甘みを際立させていますね。甘みが強いので恐らく豚骨スープも入っているかと。写真はタンタンメンですが、大原タンタンメンにはニラが入っているという事ですので、次回は大原タンタンメンも試したいと思います^^

麺屋大原

”麺屋大原の続きを見る”

 

麺屋大原

  • 千葉県いすみ市若山51-1
  • 0470-63-2355
  • 営業時間は、11時~14時、17時~21時で月曜日が定休日となっています。

キャメルレストラン

御宿町にあるキャメルゴルフ&リゾートホテル内の2階にあるレストランです。ゴルフに行ったり、ホテルに泊まったり、お風呂を使ったりしたついでに勝浦タンタンメンを食してみてはいかがでしょうか^^

辛さはほとんどなく辛いのが苦手な人でも食べることが出来る勝浦タンタンメンです。辛さが足らない方は一緒に出て来るラー油を足して辛さをアップさせましょう。

キャメルレストラン

”キャメルレストランの続きを見る”

 

キャメルレストラン

  • 千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
  • 9:30~14:30(ランチ)
  • 0470-68-6333

 

ゆーとぴあ

勝浦市にありますが船団外です。勝浦のマリブポイントの目の前にあり勝浦の海が店内から見渡せます。

見た目はあまり辛そうに見えませんが、まあまあ辛さがあり軽くニンニクが効いています。普通のラーメンを勝浦タンタンメン風にした感じですね。

ゆーとぴあの勝浦タンタンメン

”ゆーとぴあの続きを見る”

 

ゆーとぴあ

  • 千葉県勝浦市串浜1244-1
  • 11時~20時
  • 定休日は火曜日
  • 0470-73-7173

 

   

お勧め記事

関連記事

  1. ポッポの丘

    電車好き集まれ!入場無料のポッポの丘【鉄道車両保存見学施設】

  2. 勝浦のホテル三日月ウォーターアイランド

    【感想】勝浦のホテル三日月ウォーターアイランドに行ってみました。

  3. 一宮観光いちご組合直売所

    じゃらんの限定ポイントとクーポンを併用してお得にホテルランチや露天風呂入浴、いちご狩りに行ってみた。

  4. まるで海外!?ちょっとした冒険気分を味わえる小浦海岸

  5. 大本山小湊誕生寺

    鴨川のパワースポットで知られる日蓮生誕の地、大本山小湊誕生寺

  6. 濃溝の滝と亀岩の洞窟

    人々を魅了する濃溝の滝と亀岩の洞窟、光が織りなす夢想の景色

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

著者イズム

房総ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

 

投資用戸建情報共有はTwitterで行っています。

>>イズム@戸建投資

イズムは不動産業界歴17年、会社経営12年、戸建投資歴5年になります。

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. ローンシミュレーション

    現金で買うか融資を組むかで大きく変わる戸建投資戦略(年100万円貯…

    2019.10.28

  2. 戸建投資(不動産投資)本

    戸建投資(不動産投資)の始め方【初心者向け】

    2019.10.25

  3. 広角レンズの一眼レフカメラ

    【空室対策】賃貸物件(戸建)の空室が埋まらない時の理由と対処法

    2019.10.18

  4. セゾン自動車火災保険の支払い件数

    不動産投資(戸建投資)物件に火災保険と地震保険は掛けるべき理由

    2019.10.17

  5. リフォーム後のリビング

    戸建投資でかかるリフォーム費用を事例をもとに解説

    2019.10.15