鴨川シーワールドの駐車場と割引情報!実際に行って感じたこと

鴨川シーワールド

房総半島の観光で定番中の定番が鴨川シーワールドです。

イズムの家に遊びに来たお友達も「鴨川シーワールドに行きたい!」と良く言っています^^

 

人気がある水族館ですが、実際はどうなのか?を見て来ました。

<< 歩いても良いなら無料駐車場または300円駐車場あり >>

 

まずは、駐車場について。

鴨川シーワールドの駐車場は、普通車で1日1000円です。

入園料も払って駐車場も払うとなると家計に結構な打撃がありますね。

 

そこで、ちょっと歩いても良いという方限定ですが、300円の駐車場と無料の駐車場をご紹介します。

鴨川シーワールド

通常は、ここで1000円お支払い。。。

鴨川シーワールド

 

まずは300円の方の駐車場。

こちら、鴨川シーワールドのすぐ近くにある亀田病院の駐車場になるのですが、1回300円とシーワールドの駐車場に比べて3分の1の価格になっています。

鴨川シーワールドまでは歩いて3分~4分ほど、シーワールドの臨時駐車場よりもちょっとだけ遠いか同じくらいなので、臨時駐車場しか空いていない時はお得ですね。

鴨川シーワールド

駐車場の場所は以下になります。

鴨川シーワールド

ただ、開いていない時もあるので注意。

 

次に、サーフィンをやる方はご存知だと思いますが、鴨川マルキというサーフポイントがあるのですが、そちらの駐車場です。

鴨川シーワールド

こちらは、歩いて10分~15分くらいみておいた方が良いですね。

遠いですが無料です。

駐車場に車を停めて砂浜をシーワールド方面へ歩いて行くと川にぶち当たりますので、それを右にそれて道路に出て左折あとは真っ直ぐ行けば鴨川シーワールドの入口が見えて来ます。

ただ、結構歩くので歩ける方限定ですね^^;

 

鴨川シーワールドの割引情報

続いて、鴨川シーワールドの入園料や割引に付いてお話ししますね。

鴨川シーワールド

料金は、大人2,800円、子供1,400円、シニア2,100円となっています。最新情報ホームページから確認いただければと思います。

鴨川シーワールド

色々とセットプランもあります。

鴨川シーワールド

ただ、かなりお高い印象ですね^^;こういった時は、割引クーポンなどを使って安く入園しましょう!鴨川シーワールドの割引は色々とありますが、どれも似たり寄ったりですので、最も割引率が高いものを厳選してみました。

お勧めはデイリーPlus

デイリーPlusでチケットを手に入れれば、大人2,800円が350円割引の2,450円、子供1,400円が170円割引の1,230円になります。他の割引サービスよりも群を抜いて高い割引率となっているのが特徴ですが、これを使うには会員登録が必要で月額540円かかってしまいます。しかし、会員登録から最大で2ヶ月間は無料となっているので、クーポンを使う時のみ登録してしまえば無料で割引を受けることが出来ますよ^^

デイリーPlus

なお、このデイリーPlusでは、時折チケットセールが行われており、1枚500円で販売されることもありますので登録して確認してみて下さいね。他にも期間限定で大人2,800円が800円割引の2,000円、子供1,400円が400円割引の1,000円となることもあるようです。

JAFに加入している方はこれが最強

これはJAF会員のみなのですが、大人2,800円が400円割引の2,400円、子供1,400円が200円割引の1,200円となります。

気軽にという方はコンビニ

コンビニで前売り券を購入することで、大人2,800円が250円割引の2,550円、子供1,400円が120円割引の1,280円となります。特に会員登録などする必要はなく、ただコンビニでチケットを購入するだけですので、登録とかは苦手と言う方はお勧めです。また、混んでいる日にはチケット売り場に並ばなくても済むので楽ですね^^対応コンビニは、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・サークルK・サンクスとなっています。

 

まとめると、最もお得なのがJAF会員ですが、会員以外だとデイリーPlusがお得になり、登録とかは面倒だという方にはコンビニがお勧めになります。

 

鴨川シーワールドってどんなところ?

ここから先は、鴨川シーワールドの園内の様子に付いてお話しして行きたいと思います。

こちらは、入口を入ってすぐのボードウォークです。海が目の前にあるので良い景色です。

鴨川シーワールド

入口横にあるロッカー、お荷物が多い方はこちらに^^

鴨川シーワールド

エコアクアローム。

イズムたちが行った時は工事中で入れませんでした。

鴨川シーワールド

ウミガメの産卵を保護しているようですね。

鴨川シーワールド

ウミガメの水槽ですが、海と一体になっているように見えてとても綺麗ですよ^^

鴨川シーワールド

 

こういったモニュメントがいくつかありますので、記念撮影スポットとして。

鴨川シーワールド

休憩スペースが外にあり海を眺めなら食事をしたり休憩したりできます。

鴨川シーワールド

日差しがあっても海風で気持ち良いですよ。

鴨川シーワールド

すぐ隣には売店もあるので、軽食はこちらで。

鴨川シーワールド

 

園内のパフォーマンス

園内には3つのパフォーマンススペースがあり、そのひとつがマリンシアターという所ですが、エコアクアロームと共に工事中。

こちらはサーフスタジアムで、イルカのパフォーマンスが見れる場所になります。

ちなみに、スタジアムの一番後ろから見る景色は最高ですよ^^

席を取った後に上に上がって見てみて下さいね。

鴨川シーワールド

良く調教されていて素晴らしいパフォーマンスを見ることができました!

鴨川シーワールド

イルカ4頭による同時ジャンプなども迫力満点です。

鴨川シーワールド

こちらはひねりを加えたジャンプ。

鴨川シーワールド

何だか、広い海から連れてこられて調教され、毎日こういったショーをやらされる身になると可哀そうですが・・・動物愛護の観点からも将来的にはこういったショーは見られなくなる日が来るんでしょうね。

鴨川シーワールドのパフォーマンスは、イルカ⇒シャチ⇒アシカという順番です(2017年9月現在)ので、イルカのショーが終わると一斉にみなさんシャチのショーが行われる隣のオーシャンスタジアムに移動されます。ですから、サーフスタジアムで席を確保する時はなるべく、入口側から奥の方(オーシャンスタジアム側)を取った方が移動が楽です。

入口側ですと移動時にかなり込み合い中々進むことができませんから^^;

 

オーシャンスタジアムがこちら。

後でご紹介しますが、1階にはレストランオーシャンがあります。

鴨川シーワールド

こちらで行われるシャチのパフォーマンスはイルカよりも数倍迫力があります。

このようにシャチが飛び跳ねて敢えて客席に水をかけて来ますので、前から5列目くらいまでは濡れることになる可能性が極めて高いので注意しましょう^^

鴨川シーワールド

シャチが立ち上がり、口に含んだ水を一気に放出という技も!ビデオなど電子機器はご注意を^^

鴨川シーワールド

また、尾びれで観客目掛けて水をバシャバシャ。

鴨川シーワールド

こういった水かけ時は、かなり盛り上がりますよ~

鴨川シーワールド

シャチが飛び上がり水中に入った瞬間です。

写真じゃ伝わらないと思いますので、ぜひ現地へ^^

鴨川シーワールド

また、調教師とのコンビネーションも素晴らしい。

鴨川シーワールド

このジャンプは見事でした。

鴨川シーワールド

シャチの回転も見れます。

鴨川シーワールド

 

シャチの次に行われるのがアシカのパフォーマンス。

こちらは迫力というよりもホンワカ。

鴨川シーワールド

可愛らしいアシカさんが色々な芸を見せてくれます。

鴨川シーワールド

飼育員(調教師)さんもホンワカとした雰囲気の方々。

鴨川シーワールド

 

展示スペース

鴨川シーワールドはパフォーマンスの他にも展示にも定評があります。

鴨川シーワールド

大きなセイウチには、この水槽ちょい小さいんでないかな?

深さはありますが・・

鴨川シーワールド

子供に人気のペンギンも!

鴨川シーワールド

 

室内展示スペースのロッキーワールド。

鴨川シーワールド

ここではアザラシやペンギンなどのフィーディングタイムなどがあります。

鴨川シーワールド

餌をあげながら色々と説明してくれるのです。

鴨川シーワールド

まぁ、子供は話しそっちのけでペンギン可愛い!などと興奮していますが^^;

鴨川シーワールド

卵を産んだばかりのペンギンがいるらしく、どこにいるでしょうか?とクイズが出されていました。

お母さんペンギンも他のペンギンと全く同じ姿勢で立っていたので、全然分かりませんでした^^;

鴨川シーワールド

地上から見下ろして見ていた水槽を下から見ることができるようになっているようですね。

鴨川シーワールド

 

展示スペース最後のトロピカルアイランド。

鴨川シーワールド

波が出てきてビックリ^^

鴨川シーワールド

かなり大きな水槽です。

何匹ものエイやサメが優雅に泳いでいる姿を見ることができます。

鴨川シーワールド

こちらはクラゲやニモなど小さな魚を見ることができます。

1つの水槽にかなり多くの生き物が入っているので、見ていて感動しますよ^^

鴨川シーワールド

そして奥にあるのが、自分で色付けした魚を泳がせることができるシステム。

鴨川シーワールド

この画面に出て来ます。これは子供が大喜びですよ~

自分が色付けしたと分かりやすいように名前を入れても良いですね^^

鴨川シーワールド

こんな岩に囲まれた素敵な水槽も。

鴨川シーワールド

最後に砂浜を再現した展示スペースです。

鴨川シーワールド

上から見るとこんな感じ、入ることは出来ませんが雰囲気は良いですよ~

鴨川シーワールド

 

レストランとフードコート

バイキングレストランのサンクルーズ。

鴨川シーワールド

イズムが行った時は、まだオープン前でした。

料金一律のブュッフェスタイルです。大人が1,730円、4歳~小学生が1,080円、2歳と3歳が540円となっているようです。(2017年9月現在)

鴨川シーワールド

 

レストランオーシャン。

シャチを眺めながら食事が出来るレストランです。お値段はお高めで、イメージ的にはサンクルーズのバイキング料金が1品と同じくらいの値段。せっかく来たんだから贅沢に!という方はこちらへ^^

鴨川シーワールド

 

フードコートマウリ。

こちらは典型的なフードコートです。値段もお手事で子供が多少騒いでしまったとしても文句は言われない雰囲気。

鴨川シーワールド

うちは子供に騒がれることが多いので、こちらのフードコートマウリへ。

鴨川シーワールド

お皿も紙皿でチープな感じですが、お味は普通。

鴨川シーワールド

運が良いと食事をしながら、ペリカン行進を見れるかも!?

鴨川シーワールド

 

お土産ショップとWifi

お土産屋さんは、園内にあるこちらのラオイバザールコートと園外にあるギフトショップマリンマーケット。

鴨川シーワールド

所狭しと人形やお菓子が並べられています。

鴨川シーワールド

園内にはWIFIが飛んでいて入園したらすぐに繋いでおくと便利ですね。

SSIDが、kamogawa seaworld、PASSがksw407102です。

鴨川シーワールド

 

子供の遊び場のキッズ広場

イルカのパフォーマンスが行われるサーフスタジアムから見えるキッズ広場です。

うちの子もイルカのパフォーマンスを見ながら「次はあそこに行く!」と言っていました。。。しかし、前述したようにパフォーマンスは連続して行われるので、キッズ広場は後周しさせるのが大変でした^^;入口はインフォメーションセンターのすぐ横の階段です。

鴨川シーワールド

コインを入れて乗る乗り物がいっぱい!

少々、薄汚れていますが海の前ですので致し方ありません。

鴨川シーワールド

ふわふわランドは10分400円と高額です。

こんなの金持ちかパトロンがいる家庭しか入れないので近付かないように^^;

鴨川シーワールド

階段上ってすぐにあるお城の兵隊さんとお城の消防隊。

男の子ってこういうの大好きなんですよね。ちなみに、定期的に自動で水が出てきますので、こんなものにお金を使う気にもなれないという方は、少し待てば水が数秒出て来ますよ^^せこいですが、そのタイミングでやらせましょう(笑)

鴨川シーワールド

土日など休日は大混雑する鴨川シーワールドですが、午前中のオープン直後は比較的空いていることも多いので、早めに行くようにすれば休日でも楽しめるかと。午後からは平日でも混んでくるので、ご注意!

 

鴨川シーワールドは大人でも充分楽しめますが、子供には鉄板ですね。

大興奮間違いなしです^^ただ、入園料、駐車料金、食事代、お土産代と何かと家計にも圧迫がありますので、抑えられるところは抑えて行きたいところ。駐車場や入園料(デイリーPlusなど)は上手くすれば抑えることができるかと思いますよ^^

また、併設のホテルもありますので、遠方からの方はホテルに泊まってチケット付きのプランなどでお得に楽しめるかも知れませんね。

 

鴨川シーワールド

千葉県鴨川市東町1464-18

TEL 04-7093-4803

 

関連記事

  1. 鵜原まるかじり体験!

    鵜原まるかじり体験!地引網や漁船遊覧で勝浦を楽しもう

  2. ジョイフル本田

    房総半島でDIYするなら材料はジョイフル本田で仕入れよう

  3. 一宮観光いちご組合直売所

    じゃらんの限定ポイントとクーポンを併用してお得にホテルランチや露天風呂入浴、いちご狩りに行ってみた。

  4. 横浜アンパンマンミュージアム

    横浜アンパンマンミュージアムに行くなら実質無料の駐車場がおすすめ

  5. ドン・ロドリゴ上陸地

    気軽に自然を満喫できるドン・ロドリゴ上陸地

  6. 金神の滝

    金神の滝。15分程度の気軽に行けるハイキングコース

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。






Liquid by Quoine

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. Cafe BIG ONE

    山の中で極上のバーガーが楽しめるCafe BIG ONE。

    2018.12.04

  2. ジョイフル本田

    房総半島でDIYするなら材料はジョイフル本田で仕入れよう

    2018.12.03

  3. ウッドデッキの作り方

    費用約16,000円で簡単にウッドデッキを作る方法。シンプルに安くを…

    2018.12.03

  4. 赤ちゃんの証明写真

    赤ちゃんのパスポート写真の撮り方と申請時に分かったこと。

    2018.12.03

  5. Aiseesoft DVD作成

    【実体験】iPhoneやパソコンにある動画をDVDに焼くことが出来るおす…

    2018.11.26