鴨川の絶景を見るなら魚見塚展望台!子連れなら魚見塚一戦場公園も。

魚見塚展望台

鴨川の街並みや海岸線、そして鴨川松島の絶景全てを眺めることが出来るのが、魚見塚展望台です。

イズムも存在は知っていたものの、今まで一度も行ったことはありませんでした。今回は鴨川にお昼を食べに来たついでに足を運んでみたのですが、ここから望む鴨川の街並みや砂浜、鴨川松島と言われる島々は想像以上に綺麗でした。湘南の湘南平を彷彿させる展望台です。

 

絶景!魚見塚展望台

駐車場は複数台分ありますが、ここまで来る道のりは結構狭くカーブがあるので運転に自信がない方は、後程ご紹介する魚見塚一戦場公園の駐車場に停めて歩いて来た方が無難です。徒歩6分ほど。

魚見塚展望台

この道路よりも狭くカーブがいくつかあるので、対向車が来た場合はスペースがあるところまで、どちらかの車がフルバックしかありません。しかも片側は軽い崖になっているので・・・^^;

魚見塚展望台

駐車場前にはトイレも完備されているので、子連れには優しいですね。

魚見塚展望台

 

昔は漁師さんが魚の群れを見つける為の監視場だったようで、このような名前が付けられたようですが、今ではカップルが愛を誓いあう場所として誓いの丘とも呼ばれているようです。

魚見塚展望台

すこ~し階段もしくはスロープを上るとすぐに展望台に着きます。

魚見塚展望台

 

海の方を見つめる女神像が象徴的ですね。

魚見塚展望台

左側は鴨川の街並みや海岸線、砂浜を眺めることが出来ます。

魚見塚展望台

右側はガラッと景色が変わり、田舎の風景になりますので見応えありますよ^^ちなみに、こちらは鴨川松島と言われている場所で、有名な日本三景の松島に似ている事からそう呼ばれるようになったそうです。心癒されますよ~

魚見塚展望台

 

こちらが誓いの場、カップルで誓いを立てて鍵を付けるようなのですが、昔はこういった鍵は問題となりました^^;今はここの場所なら付けても良いですよと地域と若者が共存することで観光地になってもいるんですね。

魚見塚展望台

ちなみに、こちらは恐らく昔問題になったのであろう誓いの鍵たち。今はひっそりと片隅に飾られています。

魚見塚展望台

展望台の真下にもありました。この中の何割が今も別れずにいるのか知りたいものですね^^

魚見塚展望台

 

展望台の奥には小路があり浅間神社と記載がありましたので行ってみます。

魚見塚展望台

すぐに浅間神社奥宮がありました。

魚見塚展望台

本殿は更に先のようですね。両サイドが崖になったところを進んで行きます。ちょっとした散歩には良いですよ。

魚見塚展望台

浅間神社ありました。平成30年に建てられておりとても綺麗な本殿です。

魚見塚展望台

 

浅間神社の奥には更に下に下る道がありました。行くか迷ったのですが、息子が行きたいという事で行ってみることに。

魚見塚展望台

ガンガン階段を下ると鳥居が見えて来ました。この階段は浅間神社の参道だったんですね。

魚見塚展望台

鳥居をくぐり振り返ると、とても幻想的な風景を見ることが出来ました。

魚見塚展望台

 

更に進むと細いですが舗装された道路に出て、突き当りに八雲神社がありました。

魚見塚展望台

そこを左に進むと元の駐車場へ戻れるようです。

魚見塚展望台

こんな感じの細い小径を進むのですが、2匹ほどキョンを見かけました。こういう経験は5歳の男の子には楽しいようで疲れたと言いながらも楽しんでいました^^

魚見塚展望台

魚見塚展望台

千葉県鴨川市貝渚3277

 

遊び足りないなら魚見塚一戦場公園

魚見塚展望台を少し下ったところに魚見塚一戦場公園があります。

前面芝生の公園でボール遊びなどが出来るようです。

魚見塚展望台

遊具は数少ないですが、こちらの遊具はスリル満点ですよ。イズムの息子は飛び降りようとして顔面から芝生に突っ込んで爆泣きしてました^^;

魚見塚展望台

ちなみに、春には立派な桜の木が綺麗な花を咲かせますよ~

一戦場公園

前述したように魚見塚展望台への道のりはかなり狭いので運転に自信がない方は、こちらの魚見塚一戦場公園の駐車場に車を停めてから歩くようにしましょう。公園内に魚見塚展望台への徒歩での案内板もあります。

 

魚見塚一戦場公園

千葉県鴨川市貝渚3310

 

関連記事

  1. 不老山薬師温泉安房自然村

    洞窟を抜けると神秘的な温泉が広がる不老山薬師温泉安房自然村

  2. 馬と触れあい命の尊さを学ぶマーサファーム。乗馬や餌やり体験

  3. Coombabahコアラトレイル

    レンタカーで行ってみて楽しかったゴールドコースト観光地

  4. コツを掴めばタケノコ堀りは簡単!?使う道具と突き方

  5. シラハマアパートメント

    潮風を感じながらゆったりとした時間を過ごせるシラハマアパートメント

  6. 万木城跡公園

    子供の日には万木城跡公園で鯉のぼりを見よう!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. 萩原公園(茂原交通公園)

    萩原公園(茂原交通公園)で交通ルールを学びながら遊ぼう!無料で…

    2019.06.09

  2. 簡易倉庫の作り方

    素人でも出来る簡易な倉庫(サーフボード置き場)と引き戸の作り方

    2019.05.30

  3. マネコ

    【マネコ】プロのトレードを真似て仮想通貨の自動売買

    2019.05.17

  4. セルフバック

    ポイントサイトに似た仕組みのセルフバックを経由するだけでちょっ…

    2019.05.14

  5. ポッポの丘

    電車好き集まれ!入場無料のポッポの丘【鉄道車両保存見学施設】

    2019.05.07