御宿ウォーターパークで夏を満喫!割引や駐車場など知って得する情報

御宿ウォーターパーク

御宿町が運営している御宿ウォーターパークですが、町運営の割には色々と施設が整っているのが嬉しいところ。ただ、広さの割に料金はお高めなので上手に割引や無料開放日を狙って行くことも視野に入れましょう。

利用料金と割引情報

利用料金は、御宿町民と町外の方とでは違いがあり、ややこしいので町外と町民とに分けて掲載しますね。

御宿ウォーターパーク

御宿ウォーターパークの利用料金

  • 大人1,200円
  • 子供(中学生まで)500円
  • 70歳以上500円
  • 3歳までは無料

これが基本です。ちなみに、小学2年までは大人の付き添いが必要になります。

御宿ウォーターパークの割引

まず、無料開放日があります!

御宿ウォーターパークの開園初日のみ10時から15時まで無料開放されますので、無料で行きたい方は狙い目です^^

 

午後三時以降は以下のように割引されます。

  • 大人500円
  • 子供300円

また、回数券12枚綴りを買う事で割引されますよ。

  • 大人12,000円(実質1回1,000円)
  • 子供5,000円(実質1回416円)

25名以上の団体は以下のように割引されます。

  • 大人1,080円
  • 子供450円

 

この他にも、御宿町にあるお店(スーパーおおたや等)で貰える割引券があり、それを使うと大人1,080円、子供400円になるのでお得です。お店の方に言えば貰えますよ^^

御宿ウォーターパークの割引券

 

御宿町民の割引

  • 3歳までは無料
  • 4歳から小学6年生までは300円。ただし、御宿こども園に通っている園児は名札の提示で無料。小学生も名札の提示は必要。
  • 小学2年生までの子供1人に対して大人1人無料。
  • 回数券12枚綴りが子供3,000円(実質1回250円)

イズムの家の場合は、御宿こども園に通っている4歳児と0歳児がいるので、両親ともに無料になり家族全員で入っても無料になります。例えば、御宿町内の方で、小学4年生と御宿こども園に通う5歳児がいる家庭は、大人1人まで無料になるので、親1人子供2人で300円で入れ、家族4人だと1,500円ではいれます。小学2年生と御宿こども園に通う5歳児がいる家庭の場合は、大人2人まで無料になるので、家族4人で300円で入れるということです。ややこしいですね^^;

なお、町内の方はファミリーDayがあり、町内の子供を持つ家庭の家族が無料になる日もあります。2018年は8月21日29日です。また、小学校や中学校で配布される御宿ウォーターパークのイベントカレンダーに無料券が一枚付いています。

御宿ウォーターパーク

また、割引券があり子供250円になりますので、小学生は名札とこの割引券を出すことで、通常の半額で入ることが出来ますね。

御宿ウォーターパークの割引券

ちなみに、HISやJTBなどネット上の割引券やクーポン的なものは一切ありません。町運営ですから仕方ないですね^^;

 

御宿ウォーターパークってどんなことろ?

プールは3つに分かれており、入口から見て右側にあるのが流れる流水プールで一番大きいです。

御宿ウォーターパーク

真ん中にあるのが多目的プール、左側にあるのが幼児プールになっています。深くても水深1.1mほどですので、小学生以上の子供なら足は届くはずです。幼児プールも水深50cmなので安心できますね。

御宿ウォーターパーク

幼児プールには、小さな滑り台もあり、小さな子供たちが勢いよく滑っています^^ただ、滑り台の最後が急に平らになっているのでお尻を打ってしまうこともあるようなので注意しましょう。

御宿ウォーターパーク

こちらが流れるプールの奥側です。流水プールの全長は約130mほど、一般的な流れるプールと比べると小さいですが、子供には満足できる長さだと思います。浮き輪に乗ってぷかぷかと浮いているだけでもゆっくりと一周することが出来ますよ^^

御宿ウォーターパーク

流れるプールの真ん中にある、このシャワーが出ているプールでも遊ぶことができ、いつも小さな子供たちがキャーキャー言いながら遊んでいます。水深は膝にも満たないので安心です。

御宿ウォーターパーク

御宿ウォーターパークでは、安全上のために1時間に1回休憩タイムが10分間あります。例えば、11時に休憩のアナウンスが流れて11時10分から再度プールで遊ぶことが出来るという感じです。比較的監視員は緩いですが、安全の為に守りましょう。また、飛び込みも恐らく禁止だとは思いますが、みんな飛び込んでいます^^;なお、監視員の人数が足りていないのか監視員がいない場所も時折あるので、子供の行動は親が確りと見るようにしましょう。

本格的なウォータースライダーもあります!

子供たちに大人気なのが3本のウォータースライダーです。1本は浮き輪に乗って滑り、残りの2本は浮き輪なしで滑ります。ゆったりと滑りたいという方は、一番上の手前がお勧めでクルクルと回りながら滑り落ちて行きます。とにかくスピードが欲しいという方は一番上の奥側が良いでしょう。勢いよく滑り始めればお尻が浮くほどスピードが出ますよ^^浮き輪に乗って滑るスライダーはそれなりのスピードでクルクルと回りながら滑ることが出来ます。ちなみに、浮き輪に乗るスライダーは2人乗りも可能です。

御宿ウォーターパーク

最後に浮き輪から落ちないコツは少し重心を後ろに傾けましょう。

御宿ウォーターパーク

こちらのウォータースライダーは身長制限があり120cm以上となっています。

御宿ウォーターパーク

お腹が空いたら売店へ

管理室の2階部分には売店があり、テーブルと椅子が用意されております。

御宿ウォーターパーク

売店では、お菓子やカレーライス、カキ氷、コロッケ

御宿ウォーターパーク

カップラーメン

御宿ウォーターパーク

パンなどが売られており、お湯も自由に使うことが出来ます。

御宿ウォーターパーク

自動販売機のアイスもありますね。

御宿ウォーターパーク

メニューが充実している訳ではないので、子供に確りとしたものを食べさせたいという方は、お弁当などを持ち込みましょう。特に食べ物の持ち込み制限はありません。

浮き輪や場所のレンタルもあり

浮き輪が2時間300円、ビーチベッドが1日500円となっています。

御宿ウォーターパーク

パラソル付きのテーブルと椅子もレンタルされており1日2,000円と割高です^^;無料で使える椅子やベンチはそこらに沢山あるので、わざわざ借りる必要性も感じません。ちなみに、椅子が埋まってしまうのはお盆時期だけです。

御宿ウォーターパーク

その他、御宿ウォーターパークに関する詳細

管理棟にロッカーも完備されていますが、温水シャワーなどはなく外のシャワーのみです。

御宿ウォーターパーク

浮き輪などを膨らませるのに便利な空気入れもありますので活用しましょう。入口入ってすぐ右側にありますよ。

御宿ウォーターパーク

プールの奥にはプールDE宿題と名付けられた勉強コーナーもありますが、言わずもがな誰もここでは勉強していません!みんなプールで遊んでいます!名称だけを見ると御宿DE元気さんが作ったのでしょうか?^^

御宿ウォーターパーク

オムツの取れていない子供でもプールに入ることは許可されていますが、プール用のオムツは着用とのこと。赤ちゃんでも入れます^^イズムはいつも浮き輪に仰向けに乗り6ヶ月になる娘をお腹に乗っけて浮いています。

御宿ウォーターパーク

入口に今日のイベントが書かれているので入る前にチェックしておきましょう!カキ氷が半額(半額と言っても元々が200円なので100円)になったり、イベントはじゃんけん大会、幼児プールで釣りなど盛りだくさんです。勝つとジュースやお菓子など景品ももらえますよ~

御宿ウォーターパーク

こちらは球を棒で叩いて割るというゲームイベント、数人で割れてしまうので参加出来る人数は限られますが、球が割れると中からいっぱいお菓子が出て来ます。

御宿ウォーターパーク

子供たちはこぞってお菓子をゲットしに行くのでなるべく前の方にいるようにしましょう^^

御宿ウォーターパーク

他にも、プールのチケットの半券が御宿町内でのお店で割引券になったり、ポイントカードなどもあります。

御宿ウォーターパーク

 

御宿ウォーターパークの駐車場やアクセス

御宿駅から徒歩8分ほどと駅からのアクセスも良く、駐車場(有料)も多く完備されています。

御宿ウォーターパーク

千葉県夷隅郡御宿町須賀2208

0470-68-3923

町営の駐車場はどこも1日1,000円ですが、御宿ウォーターパークの横にある中央海岸駐車場(町営駐車場)の隣に1日500円で駐車場を貸しているところがあるので、そこが空いていれば500円で済みますね。もしくは15時以降なら町営駐車場が無料になります。サクッと遊びたいという方は15時以降がお勧めです。駐車場も無料になり、御宿ウォーターパークの利用料金も割引となるのでお得です^^

 

御宿ウォーターパークは、小さなプールではありますが、子供であれば充分に楽しむことが出来ると思いますし、イベントも毎日あるので盛り上がりますよ。是非、御宿の海へ来た際には、プールも一緒に入って楽しんでみて下さいね。

関連記事

  1. 海外に来たと錯覚を起こす程素晴らしい景色が待つ長浜海岸

  2. 大原はだか祭り商店街渡御

    大原はだか祭りは汐ふみ大別れ式と見どころ満載!実際に行ってみて分かった駐車場や交通規制

  3. 養老渓谷のハイキングコース

    養老渓谷を気軽にハイキング!滝めぐりコースのお勧めの周り方【粟又の滝】

  4. 高宕山自然動物園

    高宕山自然動物園で猿と触れ合おう!

  5. 御宿の海水浴場

    御宿町の海水浴場と海の家はどこが良い?+お得な駐車場

  6. 国吉駅もちつき大会

    無料で振る舞われる国吉駅のもちつき大会

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

目的から探す

  1. TCDテーマ

    TCDの有料WordPressテーマのBlogPressが無料ダウンロード可能!

    2019.03.23

  2. ウールワース

    オーストラリアに旅行してみて分かった。細かいけど知っておけば便…

    2019.03.15

  3. 蚊取スプレー

    海外旅行で持って行って良かった物、持って行けば良かった物。

    2019.03.03

  4. 日本円をオーストラリアドルへ両替

    ネット両替で円をオーストラリアドルにするのが一番お得な方法なの…

    2019.02.14

  5. childcare

    【体験談】オーストラリアへ親子留学。チャイルドケアに5歳の息子を…

    2019.02.12