多くの人が仮想通貨を理解していない

恐らく、イズムの周りでも「仮想通貨とはどんなもの?」と質問した時に正しい答えが返って来る可能性は極めて低いと思います。投資家仲間の中では当たり前になりつつある仮想通貨ですが、一般的には理解されていないというのが現状ですね。(投資家仲間の中でも仮想通貨に対して否定的な意見もあります^^;)

TSUTAYAを運営しているカルチュアコンビニエンスクラブという企業が仮想通貨に付いてアンケートを取った結果を公表しましたので、それを基に今後の仮想通貨市場に付いてお話しをしてみたいと思います。

このサイトを見ているあなたは、仮想通貨のことを理解していたり、興味を持っているということだと思いますので、今後の仮想通貨市場がどうなって行くのかを、このアンケート結果から一緒に考えてみましょう。

 

80%以上の人が仮想通貨は一般的にはならないと考えている

今後、仮想通貨は一般的になると思いますか?という問いに関して、多くの人が一般的にならないと思うと答えており、一般的になると思うと答えたのが全体の2割弱でした。2割近くも一般的になると思っている人がいるのに驚きでした。仮想通貨は将来的に一般的に使われる可能性は低いというのがイズムの考えです。しかし、何かしら間接的に利用されるのではないかとも思っています。これは企業が仮想通貨やブロックチェーンを取り入れることで知らない内に一般の方々が使っているということですね。

仮想通貨アンケート

将来はどうなるのか、イズムにも分かりませんが仮想通貨がなくなっていくということは考え難いかと思っています。インターネットを超える革命を起こせるブロックチェーンという技術をミスミス手放してしまう訳がないからです。どこかの国が仮想通貨を廃止したとしてもブロックチェーンは残り続けるでしょうし、仮想通貨の利便性を享受している人々は既にいるとも考えられますね。

 

50%以上の人が仮想通貨を理解していない

仮想通貨が何であるかを理解していますか?という質問に対して5割以上の人が理解していないと答えています。なんとなく理解していると答えているのが4割ほど、恐らくこの4割の人はほぼ理解していないと思いますけどね^^;仮想通貨のことを知っていると言っている人が意味不明な説明をすることは良くあることです。また、メディアで報道されていることしか頭にないのに理解していると思ってしまっていると。こういった方は多いと思いますよ。仮想通貨の報道は間違っていることも多々ありますからね。コインチェック事件の時の会見を見ていた方は分かると思いますが、記者の方がいかに仮想通貨に付いて理解していないか分かったかと思います。的外れな質問が多かったですからね^^;

仮想通貨アンケート

しかし、今後は勉強して理解していきたいと思っている方が25%以上もいるというのが嬉しいですね。こういった人たちが増えれば更に新規参入者が増えることとなり、仮想通貨市場も盛り上がって行くんでしょう。

 

97%の人が仮想通貨を購入したことがない

仮想通貨を購入したいと思いますか?という問いに対して、既に購入していると答えたのは僅か2.9%に留まっています。実に97%の人が購入したことがないということです。そして、今後購入したいと答えた方が25%となっているので、単純に考えても市場規模は今の8.6倍にはなる可能性があるということを意味していますね。

仮想通貨アンケート

71%の方が今後も購入しないと答えていますが、この人たちも将来的には仮想通貨を購入しなければならない、または間接的に使うことになるということを理解していないようですね^^;いつの時代も新しいものが出て来ると受け入れることが出来ない人たちはいるものです。インターネットや携帯電話が出て来た時代もこんなものは危ないと言っていたのに、今ではなくてはならないものになっています。仮想通貨も形は違えどそうなる日はやって来るのでしょう。恐らく、そうなった時に「あの時買っておけば」と愚痴を言うのがこういう人たちです。

 

仮想通貨ネタが溢れている

今、ネット上では仮想通貨ネタが溢れかえっていますね。これを見て下さい。

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

こちらの画像は、スマートフォンのYahoo!ニュース一覧です。下にスクロールして行くと画面が切り替わる前に必ず仮想通貨という言葉が入ったニュースが入って来ます。これは何を意味しているのか?人々の関心は仮想通貨にあるということですね。興味=投資とまではならないにしても多くの方が仮想通貨に興味を示し始めているということです。Yahoo!ニュースも閲覧数が多いネタに近いものをどんどん表に出してきているはずですので、仮想通貨ネタは閲覧数が多いんでしょうね。

コインチェックのハッキング事件以降こういった現象が起きていますので、皮肉と言えば皮肉ですが^^;あれをきっかけにして仮想通貨が一般的に知れ渡ったという面で見ればプラスになったのではないでしょうか。今後も仮想通貨に関するニュースやCMなども多くなり嫌でも目や耳で仮想通貨という言葉を見たり聞いたりするこになりますね。

2018年末のビットコイン価格の予測は?1100万円。という記事でお話ししていますが、未だに仮想通貨に投資をしている人は、世界で8400万人と言われています。世界で1億人いないんです。これだけ仮想通貨のことが取り上げられているにも関わらず1億人以下。世界には70億人いますが、ほんの数%の人しか仮想通貨投資をしていないということです。これが前述した今後仮想通貨を購入してみたいと思っている25%の人々が本当に購入し出したら、投資人口は17億人を超えることになります。ここまで上手く行かずに、その半分8.5億人だとしても凄いことになりそうな予感^^しませんか?

関連記事

  1. ブロックチェーンとは

  2. 仮想通貨の価値

  3. MyEtherWalletで受けることが出来るAirDrop2つ

  4. 米格付機関による仮想通貨の格付けが発表されました。結果を一部公開

  5. 既にBinanceへ上場しているBCPTのAirdrop情報

  6. ビットコイン(仮想通貨)を買うにはもう遅い?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

大暴落中の2018年2月から40万円投資してみた結果

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. 格安simは安いのか?

    格安simは安いのか?iPhoneと光回線を使っている場合の試算

    2018.08.18

  2. 田舎暮らし

    薬剤師の転職で田舎暮らしを始めるのは賢い選択

    2018.08.16

  3. 勝浦花火大会(かつうら若潮まつり花火大会)

    勝浦花火大会(かつうら若潮まつり花火大会)の駐車場とお勧め観覧…

    2018.08.14

  4. ペッピーキッズクラブの無料体験レッスン

    子ども英会話ペッピーキッズクラブの無料体験レッスンを受けた感想…

    2018.08.10

  5. 自転車の空気が抜ける

    自転車のタイヤの空気がすぐに抜ける。空気が入らないという時の解…

    2018.08.08

ハードウェアウォレット【公式】


お勧め取引所