電子マネーやポイントと仮想通貨の違い

初めて仮想通貨に触れようとする時に勘違いしやすいのが、電子マネーやポイントカードのような物と同一と理解していますことです。これらと仮想通貨は似て非なるものだと理解しましょう。

 

電子マネーやポイントは価値変動がない

仮想通貨との大きな違いは、電子マネーやポイントには価値の変動はなく常に法定通貨と連動しているということです。電子マネーに1000円分チャージすれば1000円分の買い物が出来ますね。ポイントも同じように1000円分のポイントが貯まれば1000円分の買い物が出来る。対して仮想通貨は、ビットコインが1000円の時に1000円分のビットコインを購入したが、買い物をする時点でビットコインが5000円に価格が上がっていたら、5000円分の買い物が出来るようになります。逆にビットコインの価格が500円になっていれば1000円入れたのに500円分しか買い物が出来なくなるということです。

 

その他の違い

価値変動以外にも仮想通貨と電子マネーやポイントには違いあります。発行元が電子マネーやポイントには存在しますが、仮想通貨には基本的に存在しません。(中には存在する仮想通貨もあります。)そして、法定通貨との交換は電子マネーやポイントでは出来ませんが、仮想通貨では可能です。また、個人間の交換も電子マネーやポイントでは出来ませんが、仮想通貨では可能となっています。

 

ビットコインのデビットカードが普及

電子マネーやポイントとは違うというお話しをしましたが、デビットカードでビットコイン決済が出来るようにはなっています。VASAやMASTERの加盟店で利用可能となっており、直接ビットコイン決済が出来る店舗が増えるのを待つ必要もなくなって来ています。このビットコインデビットカードはアメリカでは既に普及し始めており、日本でも普及して来る可能性はあるのですが、元々日本でのデビットカード保有率は低く利用率に関してはほとんどないと言っても良いほどです。

仮想通貨の市場拡大を利用してデビットカード自体を普及させるということも可能になって来るのではと期待されているようで、今後の普及に期待しましょう。

 

   

お勧め記事

関連記事

  1. セブ島の不動産投資

    セブ島で不動産投資!コンドミニアムを視察して来ました。事前に知っておけば良かった13のこと

  2. 楽天Rebates

    楽天Rebatesは他ポイントサイトを遥かに上回る還元率を叩き出すショップあり!

  3. MyEtherWalletで受け取れるAirdrop情報

  4. 変わりゆくICO

  5. 2018年における投資の方向性

  6. 仮想通貨の国内取引所のひとつZaifの事件について

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

著者イズム

房総ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

 

イズムは不動産業界歴17年、会社経営12年、戸建投資歴5年になります。

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. 保険金支払い割合

    ペット保険のおすすめやランキングを信用してはいけない【自分で考…

    2020.07.06

  2. ラバーカップを使わないトイレつまり解消法

    【簡単】素人がトイレのつまりを直した方法。ラバーカップ(スッポ…

    2019.12.12

  3. 筒森もみじ谷の見どころ

    筒森もみじ谷の紅葉を見て来ました。【養老渓谷すぐそばの穴場】

    2019.12.06

  4. 日本人講師のオンライン英会話の最安値

    日本人講師のレッスンを受けられる子供オンライン英会話の最安値

    2019.12.02

  5. 宅水検の採水容器

    井戸水の水質調査の費用を抑えるならオンライン検査が楽でお得

    2019.12.02