HP ProBook 430 G3を使ってみた感想

hpノートパソコン

株式会社日本HPのHP ProBook 430 G3(ノートパソコン)を購入したので使ってみた感想をお話ししたいと思います。他のレビューサイトのようにパソコンに関するマニアックな知識はないイズムですが、サイト運営を2012年からしているので今までに複数台のパソコンを買い替えて来ました。それら過去のデスクトップやノートパソコンからの比較でレビューをしたいと思います。

ある意味、今これを読まれている方に近い存在でもあるイズムですので、生の声として記事を役立ててくれれば幸いです。

 

HP ProBook 430 G3ってどんなノートパソコン?

日本HPのHP ProBook 430 G3は、法人用に作られた13.3インチのモバイルノートパソコンで、重さも1.5kgほどと軽く持ち運びに便利です。持ち運びを想定されているので落下などによる衝撃や振動に対する耐久性があり、剛性もあり強いノートパソコンでもあるようですね。ちなみに、法人用に開発されたノートパソコンではあるのですが、個人の方も購入することが出来ます。

イズムの購入したHP ProBook 430 G3の仕様

サイズが13.3インチで液晶はワイドHD1366×768ディスプレイ、CPUは、Core i5-6200Uプロセッサーで、メモリ容量が8GB、ストレージが256GBのSSDとなっています。

hpノートパソコン

価格は送料や税金全て込みで65,664円でした。これは相当安い方だと思われます。なぜ安いのか?これは液晶ディスプレイがフルHDではなくHDだったりと不必要に高性能にしていないところがあるからでしょう。

解像度がフルHD1920×1080とHD1366×768の差はどの程度かと言うと、以下の画像がHD1366×768の画像です。(写真で撮ったものになるので分かり難いかも知れません。)

hpノートパソコン

そして、以下の画像がフルHD1920×1080のものになります。

hpノートパソコン

鮮やかさやキメの細かさはやはりフルHDの方が断然良いですが、単純にネットサーフィンをしたり記事を書いたりとする程度の使い方であれば、そこまで画像にきめ細かさなどは求めないのでHD1366×768で十分かなと思います。

 

デザインや見た目

表面にはhpと書かれているだけで派手さはなくシンプルですので仕事に使うのには良さそうですね。また、色の選択は出来ずこの黒のみ、黒と言っても光沢はなくつや消しの黒といった感じでシックです。つや消しという事もあり手の跡なども付き難くそう。

hpノートパソコン

画面にも光沢はないので周りの映り込みなども少なく作業をする際にも気にならないと思います。

hpノートパソコン

 

操作性とスピード

 

イズムが購入したHP ProBook 430 G3のストレージはSSD258GBですが、さすがSSD立ち上げに10数秒ほどでした。

hpノートパソコン

シャットダウンも12秒ほどです。

hpノートパソコン

また、指紋認証が付いているのでログインも楽々ですね。

hpノートパソコン

 

キーボードを打った感じでは、深めに押せることでボタンを押してる感はかなりあり、多くの文字を打つにはとても良さそうです。

hpノートパソコン

ただ、一番上のファンクションキーF1などは小さく押しずらいです^^;まぁたまにしか使わないので問題ないですね。

hpノートパソコン

 

タッチパッドはクリックボタンが独立しているので扱い易く、タッチパッド自体もザラツキがあり滑りやすくなっています。軽く扱いたい時などは重宝しそうですね。

hpノートパソコン

以外と使えそうなのが、キーボード右上にあるこのミュートキー。出先で突然映像が流れてしまい音が出てしまう何て時にパッと押すことが出来るので使えそうです。

hpノートパソコン

 

閉じた状態で2cm程度ですので、ちょっとした隙間に置いておくことも可能。

hpノートパソコン

広げた状態での最大角度がこれになります。なお光学ドライブ(DVDなど)は搭載されていませんが、普段は不要ですよね。

hpノートパソコン

必要な際には、この様な外付け光学ドライブを繋げば良いだけです。

hpノートパソコン

外付け光学ドライブ 楽天
外付け光学ドライブ amazon

 

総合的にみてHPのノートパソコンはお勧め

扱い易さやスペック、価格など総合的にみても日本HPのノートパソコンはお勧めですね。HP ProBook 430 G3を購入前に色々なメーカーと比較したことに関しては、外出先で記事を書きたいブロガーにお勧めのノートパソコン。6万円台で購入!を参考にしてみて下さい。今のところノートパソコンが届いたばかりなので、これから色んな場面で実際に使ってみて気が付いた点があれば追記したいと思います。

>> HP Directplusでノートパソコンを見てみる

関連記事

  1. ドイツフランスに続きIMFも規制が必要と発言

  2. アソビコインの購入方法

    ASOBICOINの買い方(購入方法)とエアードロップ

  3. 分散投資していますか?

  4. 仮想通貨の投資家が利確しない理由

  5. 匿名通貨のXMR/ZEC/DASHへ投資する危険性

  6. MyEtherWalletで受け取れるAirdrop情報7つ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. 萩原公園(茂原交通公園)

    萩原公園(茂原交通公園)で交通ルールを学びながら遊ぼう!無料で…

    2019.06.09

  2. 簡易倉庫の作り方

    素人でも出来る簡易な倉庫(サーフボード置き場)と引き戸の作り方

    2019.05.30

  3. マネコ

    【マネコ】プロのトレードを真似て仮想通貨の自動売買

    2019.05.17

  4. セルフバック

    ポイントサイトに似た仕組みのセルフバックを経由するだけでちょっ…

    2019.05.14

  5. ポッポの丘

    電車好き集まれ!入場無料のポッポの丘【鉄道車両保存見学施設】

    2019.05.07