Zaifの登録(口座開設)&入金方法と使い方

独自のトークン(仮想通貨)などを取り扱う異端児的な存在で、販売所と取引所が両方存在する取引所です。多くの人から支持されていることから常にZaifのチャットは盛り上がりを見せています。

 

Zaifの登録方法

Zaifへの口座開設は至って簡単です。

  1. メールアドレスとパスワードの登録
  2. 基本情報の登録、本人確認書類の提出
  3. 郵送による本人確認

の3STEPになっています。

まずは、こちらからZaifへアクセスしましょう。

 

ホーム画面に行くと、右側にメールアドレスを入力する欄があるので、入力後に「無料登録へ」をクリックします。

メールを送信したというメッセージが出て来るので、メールを確認して下さい。

メール本文内にURLが記載されているので、そのURLをクリックします。

以下の画面に飛びますので、「利用規約」と「重要事項説明」をクリックして開き、この画面に戻って下さい。内容が問題なければ同意しますにチェックを入れて任意のパスワードを2回入力しましょう。パスコードの強度が弱いと登録できませんので強度50%を超えるまで試して下さい。最後に「同意して登録」を選択します。

続いて、基本情報の登録になります。個人か法人にチェックを入れて、国名(日本ですね^^;)、名前、生年月日、郵便番号、住所、電話番号、使用言語、職業、取引目的、最後は「いいえ」にチェックを入れて、「変更」をクリック。

これで基本情報の登録は完了で、続いて、「本人確認手続きを開始」を選択しましょう。

まずは、提出する本人確認書類を選択します。デフォルトでは運転免許証が選択されています。今回はそのまま運転免許証で、免許証画像の左下の赤枠「ファイルを選択」で免許証の画像を選び「ファイルをアップロード」をクリック。同じように裏面もアップロードして

「本人確認の申請をする」をクリックします。

これで本人確認の申請が完了です。登録当日に出来る基本的なことは以上になります。

>> Zaifに登録してみる

 

Zaifのセキュリティ強化には二段階認証設定が必須

セキュリティ強化のために二段階認証の設定もしておきましょう。そのまま「2段階認証設定ページ」をクリックします。

二段階認証は、スマートフォンのアプリで設定しますので、アプリがない方は左の赤枠内から好きなものを選んでインストールしましょう。アプリが用意できたら「2段階認証の設定を開始」を選択して下さい。

QRコードが表示されますので、アプリを起動して読み込みます。

アプリでQRコードを読み込むと6桁の数字が表示されますので、その数字を上記の赤枠内に入力して「確認」をクリックします。

これで二段階認証の設定が完了です。二段階認証の設定はセキュリティ強化になくてはならない設定ですが、登録したスマートフォンを無くしたり破損してしまった場合は、後程ご説明するバックアップコードが必要となります。しかし、設定を2台のスマートフォンにしておけば1台使えなくなってしまったとしても、もう一台のスマートフォンのアプリで数字を表示させることが出来るので、使っていないスマートフォンや家族が持っているスマートフォンなどで良いので、2台設定しておくことをお勧め致します。

そのまま下にスクロールすると、二段階認証を除外することが出来る項目(任意項目)もありますので、必要ないと思うものがあればチェックを外してアプリに表示されている6桁の数字を入力して「設定を更新」をクリックして下さい。基本的にはここはいじらなくても良いですね。

更に下にスクロールすると、バックアップコードの管理という項目がありますので、「バックアップコードの確認と印刷」をクリックしましょう。

10個のバックアップコードが出て来ますので、印刷したり紙に書き写すなどして保管しておきましょう。

こちらの「秘密の質問と答え」は、パスワードを忘れてしまった場合に使うようですが、無理して設定しなくても良いようですね。一応、設定方法としては、プルダウンメニューから質問を選択して

答えを下の欄に入力して「変更」を選択。これだけです。

 

Zaifのログイン方法

登録が完了してログアウト後にログインする方法が分からなくなってしまったという方向けです^^;Zaifにログインするには、ホーム画面の上部「ログイン」を選択。

メールアドレスとパスワードを入力、2段階認証アプリを起動して6桁の数字を入力。「このコンピューターを信頼する」というチェックボックスにチェックを入れておくと次回からの二段階認証はパスすることが出来ますよ。最後に「ログイン」をクリックすれば完了です。

 

ハガキが届いたら本人確認コードの入力

数日待つと以下の様な簡易書留が届きます。

ハガキが届いたら、Zaifにログインして「アカウント」の左下にある「郵送手配済」というボタンを選択します。

ハガキを開くと右下に「本人確認コード」という数字が並んでいる個所がありますので、その数字を

以下の赤線のエリアに打ち込み、「本人確認コードを送信」をクリックすれば完了です。

この様な画面が出て来れば本人確認完了ですね^^これ以降は全ての機能を使うことが出来ますよ。

 

Zaifへ日本円を入金する方法と注意事項

登録も無事終わり仮想通貨を購入する前には、日本円を入金する必要があります。なお入金方法は銀行振込、コンビニ決済入金とペイジー入金がありますが、最も一般的な銀行振込を説明したいと思います。

ログイン後に「入出金と履歴」をクリックすると

こういった画面になりますので、¥マークが選択されていることを確認して、下の入金金額に振込み予定の金額を入力して下さい。その後「入金開始」をクリックします。

以下の様に振込先が表示されますので、こちらに入金することになりますが、振込名義人の後に必ず指定された「ユーザー識別用の数値」を入力する必要があります。この数値を入れ忘れると入金反映ができない上にZaifへ知らせても数日かかることになるので、注意して下さいね。

 

Zaifで仮想通貨を購入する方法と使い方

Zaifでは、多くの仮想通貨を扱っていますが、大きく分けて2通りの購入方法があります。ひとつが簡単売買と言われる販売所形式のもので、もうひとつが取引所形式のものです。簡単売買は数量を指定して買うボタンを押すだけで簡単に購入出来てしまいますが単価は取引所よりも高いというデメリットがあります。取引所は株式売買と同じように任意の価格と数量を指定して購入するので、慣れるまでは大変ですが価格が相場通りですので、結果として安く購入することが可能となっています。

始めて仮想通貨を購入するという方は、簡単売買を使ってみても良いとは思いますが、なるべく慣れたら取引所で購入するようにしましょう。その方がお得ですから^^;

 

Zaifの簡単売買で仮想通貨を購入する方法

ホーム画面の上部の「簡単売買」をクリックしましょう。

Zaifの簡単売買では、ビットコインとモナコインの2種類の仮想通貨を購入売却することが出来ます。まずは、どちらの仮想通貨を購入するか決めてビットコインならBitcoin簡単売買をクリックして、右側(赤い方)に数量または日本円の金額どちらかを入力します。「BITCOINを買う」をクリックすると

下記の注文を確定しますか?と出て来るので「OK」をクリックすれば完了です。

 

Zaifの取引所で仮想通貨を購入する方法

ホーム画面の上部「取引」をクリックして下さい。

下記の様な画面になりますので、簡単に見方を説明して行きます。①はどの仮想通貨を購入するか決めるためのものですが、後程説明しますね。②は注文をするエリアになり、③はチャートの時間軸を変更することができ、④は現在入っている売り注文の一覧、⑤は買い注文の一覧、⑥はZaif内のチャット、⑦はあなたが行った注文の一覧です。

まずは、①から購入したい仮想通貨を選びましょう。主要通貨というのがビットコインやモナコインなど一般的に市場に出回っているもので、トークンやCOMSAはZaif特有のものになります。ビットコインを購入したければ「BTC/JPY」を選択します。

注文の出し方は、「現物買い」になっているかを確認し、指値(指定金額)か成行(既に出ている注文から購入する方法)を選択、購入希望価格を入力(④⑤に並んでいる価格をクリックしてもOKです。)、数量を入力、最後に「買い注文」をクリックすれば買い注文が完了です。売り注文の場合は緑色の「現物売り」をクリックして下さいね。信用買いと信用売りは最初からやらない方が良いでしょう^^;

チャットの横にある⑦の「注文と履歴」をクリックすれば、あなたが出した注文一覧と過去に行われた取引履歴が表示されます。ちなみに、Zaifのチャットでは色々な言葉が投げかけられますが、あまり意識しない方が良いですね。ほとんどがポジショントークや買い煽り売り煽りですので、初心者のうちは周りがどう動いているのか気になって見てしまうかも知れませんが、あまり見ることはお勧め致しません^^;そんなことに時間を使うくらいならまともなブログやサイトを見つけて、それらを読んでいた方が良いですね。

 

Zaifは、中級者から上級者まで多くの人が利用している取引所

仮想通貨の取り扱いが多くあるにも関わらず、初心者向けの簡単売買はビットコインとモナコインのみとなっております。基本は取引所での購入を勧めているということですね。ですので、Zaifを使っているほとんどの方が中級者以上となっているはずです。今後は仮想通貨の売買は板取引(取引所)が基本になって来ると思いますので、Zaifに登録しておいて早いうちから板取引に慣れておきましょう。

>> Zaifに登録してみる

簡単に多くの仮想通貨を購入したいという方は、初心者向けであるbitFlyerに登録しておいた方が良いかも知れません。こちらは取り扱い通貨の全てが販売所形式ですので、初心者の方にはとても優しい取引所ですよ。

 

関連記事

  1. WordPressテーマ

    初心者でも簡単にできるブログの始め方

  2. 2018年から始める仮想通貨投資

  3. 仮想通貨の買い方!賢く売買し損をせずに利益を上げる方法と考え方

  4. bitbank

    bitbankの登録(口座開設)&入金方法と使い方

  5. カジノのルーレット必勝法

    カジノのルーレット必勝法!フィリピンのマニラでの実体験

  6. 2018年の仮想通貨市場は2017年以上に相場が上昇するという意見

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。






Liquid by Quoine

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. Cafe BIG ONE

    山の中で極上のバーガーが楽しめるCafe BIG ONE。

    2018.12.04

  2. ジョイフル本田

    房総半島でDIYするなら材料はジョイフル本田で仕入れよう

    2018.12.03

  3. ウッドデッキの作り方

    費用約16,000円で簡単にウッドデッキを作る方法。シンプルに安くを…

    2018.12.03

  4. 赤ちゃんの証明写真

    赤ちゃんのパスポート写真の撮り方と申請時に分かったこと。

    2018.12.03

  5. Aiseesoft DVD作成

    【実体験】iPhoneやパソコンにある動画をDVDに焼くことが出来るおす…

    2018.11.26