地元も知らない子宝神社!子授かりの天津神明宮

天津神明宮

ここでご紹介する天津神明宮ですが、800年以上も歴史がある神社なので元々願いが叶うパワースポットとして有名です。しかし、子宝神社としての知名度は一般的には全くありません。なぜなら御宿や勝浦に住んでいるイズムたち仲間内のみで子宝神社として有名だからです。

仲間内でなぜ有名なのかと言うと、実際にお参りに行った人はほぼ全員が子宝に恵まれたからです^^我が家も1人目は結婚してすぐに恵まれたのですが、2人目は3年経っても一向に恵まれることはありませんでした。いわゆる2人目不妊ですね。1人目があっという間に出来たこともあり油断していました。あれよあれよと月日は過ぎ3年も時間が経ってしまっていたのですが、御宿に移住した後にこちらの天津神明宮を教えてもらいお参りに行った数か月後に妊娠が発覚したのです。

何やら話しを聞いてみると移住者仲間の中では、不妊に悩まされるとこちらの天津神明宮にお参りに行くとのこと。そのほとんどがその後妊娠していると。こればっかりは信じるか信じないかは自分次第ですが^^

今回は、妊娠して安定期にも入ったのでお礼参りに行って来ました!

こちらが第一の鳥居。

天津神明宮

鳥居の手前に駐車場スペースがありますが、鳥居を過ぎた先にもいくつか駐車場はあります。イズムたちはお礼参りということもあり第一の鳥居からご挨拶したかったので、こちらの駐車場に停めました^^

天津神明宮

木で出来た鳥居で上を見上げると木の緑と青空と鳥居がマッチしていました。

天津神明宮

鳥居を抜けた先の駐車場です。

天津神明宮

電車(外房線)のガードをくぐるとすぐに第二の鳥居が見えてきます。

天津神明宮

左を向くと更に先に駐車場があるよと看板が立っていますね。

天津神明宮

その駐車場がこちら。本殿のすぐ脇にありますので、足腰が悪い方はこちらが良いかも知れません。

天津神明宮

第二の鳥居も木で出来ております。ちなみに、これらの鳥居は20年に一度建て替えられるのですが、2015年に行われたので次回は2035年に建て替えが行われるとのこと。訪れた時にとてもきれいな状態の鳥居だったので、調べてみると建て替えされたばかりだということが分かりました^^

天津神明宮

二の鳥居を抜けると左手に手水舎。

天津神明宮

大黒様でしょうか^^

天津神明宮

手水舎の奥には小さな社。こちらにも大黒様等。

天津神明宮

右側には、社務所があります。

天津神明宮

こちらでお守りやお札などを購入することができます。

天津神明宮

イズムたちが以前に購入したのは、こちらの子宝御守。本当にあの時お参りに来て良かったと思えますね^^

天津神明宮

すぐ横には色んな種類のおみくじ。イズムはおみくじは初詣の時の一回のみと決めているのでスルーしました。

天津神明宮

神社には珍しくお米やお野菜なども売っています。

天津神明宮

更に奥左手には、お手洗い。

天津神明宮

こんな撮影キットも^^;

天津神明宮

こちらもちょっと他とは違いますね^^;大きな絵馬には多くの願いが込められていました。必ず成す成る成れる!

天津神明宮

第三の鳥居です。こちらの鳥居は石で出来ていました。

天津神明宮

本殿も立派な建物です。お礼参りさせていただきました。

天津神明宮

この神社は、おみくじがお好きなようですね^^本殿の傍らにも複数のおみくじ。

天津神明宮

必ず!!!と書かれた絵馬。

天津神明宮

本殿の裏は空気が澄んで良い雰囲気でした。

天津神明宮

こちらは社務所と本殿の間にある神明神社の林の入口です。

天津神明宮

昔整備されたであろう山道を登ります。

天津神明宮

かなり苔が生えていて年季を感じながら、急な階段を登り続け。

天津神明宮

更に登る。この急な階段写真で伝わりますか?かなりハードです。太ももがプルプルして来ますね。

天津神明宮

頂上に着きました!小さな社がありますね。

天津神明宮

調べてみるとこちらの社には、伊邪那岐大神と伊邪那美大神が祀られているようです。

天津神明宮

山頂からの眺めは遠くに鴨川の海と街が見下ろせます。

天津神明宮

下りの途中にふと上を見上げると木々からさす木漏れ日がとても綺麗でした。

天津神明宮

天津神明宮には、他にも天然記念物のまるばちしゃの木や御神水、戦没者慰霊碑など色々とありますので、ご自身の目で見て来て下さいね。

こちらの天津神明宮は子宝、子授かりの神社としてご紹介しましたが、あくまでもイズムたちの仲間内で有名になっているだけです。信じる信じないは自分次第ですので、訪れるかどうかもご自身でご判断下さい。また、神明神社の林はかなり急坂や急な階段が続きますので、気を付けて登るようにしましょう。

金運を上げたいという方はこちらの安房神社がお勧めです。

 

天津神明宮

千葉県鴨川市天津2954

04-7094-0323

 

関連記事

  1. 鴨川シーワールド

    鴨川シーワールドの駐車場と割引情報!実際に行って感じたこと

  2. 房総半島の桜。メジャーなお花見スポットと穴場

  3. 勝浦の海の博物館

    勝浦の海の博物館で海の生き物たちに触れて学ぼう!自由研究にも良いかも。

  4. かんぽの宿勝浦

    日帰り温泉(露天風呂)ならここ!眺望が素晴らしいかんぽの宿勝浦

  5. 最明寺

    こんな寺は他にない!ちょっとした冒険気分を味わえる最明寺

  6. 大多喜城

    歴史を目で感じ触れて体験することが出来る大多喜城

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。






Liquid by Quoine

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. Cafe BIG ONE

    山の中で極上のバーガーが楽しめるCafe BIG ONE。

    2018.12.04

  2. ジョイフル本田

    房総半島でDIYするなら材料はジョイフル本田で仕入れよう

    2018.12.03

  3. ウッドデッキの作り方

    費用約16,000円で簡単にウッドデッキを作る方法。シンプルに安くを…

    2018.12.03

  4. 赤ちゃんの証明写真

    赤ちゃんのパスポート写真の撮り方と申請時に分かったこと。

    2018.12.03

  5. Aiseesoft DVD作成

    【実体験】iPhoneやパソコンにある動画をDVDに焼くことが出来るおす…

    2018.11.26