ハイキングを楽しみながら行ける観音桜(里山から行く山の中の一本桜)

観音桜

4月に入り暖かい日も多くなって来たので、お花見に行こうと思ったのですが、既に4月中旬・・・どこかにこの時期でもお花見が出来る桜があるところはないかな~と探してみると、ありました。その名も観音桜。

観音桜は、鴨川市の山の中にある一本桜で、通常の桜よりも1週間ほど遅く花を咲かせるようなので行ってみました。ちなみに、2019年は4月でも寒い日が続き通常よりは桜の開花も遅れているという事もあり、中旬でも桜は咲いている可能性はあるのではいかという推測のもと向かいました^^;

 

場所は鴨川駅から車で10分~15分ほどの山の中、国道410号線沿いに案内看板があります。

観音桜

田舎道を進むと小さく「桜←」と書かれた看板があったので従います。ただ、左折するとこの先はかなり細い道で急坂が待っているので、大きな車の場合は、ここを真っ直ぐ行って左折する行き方の方が良いかも知れません。

観音桜

左折してしばらく行くと右手に看板が見えて来るので右折しましょう。この先に細い急坂が待っています。右側には草木が生い茂っているので車の側面を傷付ける可能性があるので注意して下さいね。大きな車は間違いなく傷付きそうなので、後程の地図青ラインを通った方が良いでしょう。

観音桜

こちらが国道410号線からのルート詳細です。赤色のラインがイズムが通った道のりで、青色のラインが細い急坂を登らずに行く道のりです。青色ラインの方は、綺麗な田んぼ道を右手に見ながら進む事になります。

観音桜までのルート

 

駐車場と呼べる場所は特になく、観音桜500mと書かれた看板の奥に轍があるのに行き止まりになっているので、恐らく、この辺りに辺りに皆さん停めているのだと思います。農作業する方々の邪魔になりますので、間違っても田んぼ道には停めないようにしましょう。

観音桜

観音桜の山道の入口には杖が用意されていました。有難く使わせてもらいます。

観音桜

ふと、振り返ると綺麗な棚田が見えました。観音桜ばかりに気を取られないで回りの景色も楽しんだ方が良いですね^^;

観音桜

 

山道はこんな感じでゆる~く始まります。

観音桜

すぐに「二合目」と書かれた看板が出て来ました。後どれくらいかという指標になるので助かります。

観音桜

途中、このように片側が崖になりますので小さな子供は注意しましょう。

観音桜

5合目到着!これで半分だと思うと結構きついな~と思ってしまうかも。

観音桜

そういう時は上を見てリラックスしましょう。

観音桜

 

いよいよ7合目、終盤です。

観音桜

7合目を過ぎた辺りには地面が桜の花びらで覆われていました。

観音桜

上を見ると観音桜とは別の山桜が咲き誇っていました。

観音桜

途中で分かれ道。観音桜方面と鍬銭庵?ちょっと読めません。読める方コメント下さい^^;まずは目的である観音桜方面へ。

観音桜

 

少し上るとすぐに見えて来ました!一瞬でこれが観音桜だと分かる大きさと存在感です。ちょい散り始めいますが・・・

観音桜

かなり離れてもカメラのレンズには全てが入りません。次回は一眼レフ持参しなきゃな。観音桜の木の下にイズムの奥さんと娘がいるのですが、それと比べてもらうと観音桜のサイズ感が分かると思います。

観音桜

枝の先の方は、まだ満開に近い状態でした。いや、見事ですよ、この観音桜。

観音桜

枝が地面を這うように伸びているのがお分かりいただけますでしょうか。これがまた迫力を増している感じがしますね。

観音桜

息子も大興奮で「大きい木だ~」と観音桜をくぐったりして遊んでいます。

観音桜

木の周りは広場の用になっているので、次回はお弁当持参でピクニックも良いかも。満開の時期に来てみたいですね。

 

ちなみに、先ほどの分かれ道のもう一方を先に進んでみると石仏がありました。

観音桜

そこからの眺めは幻想出来で良いですよ~

観音桜

登りはかなりの急勾配だったので、当然のことながら帰りは急な下り坂です。息子は重力に任せてどんどん先に行ってしまいますが、大人は膝に負担がかかりキツイ・・・。

観音桜

観音桜までの行きは20分くらい、帰りは10分くらいです。短いように感じるかも知れませんが、行きの20分のほとんどが急な登りになるので、散歩という気持ちで向かうよりもハイキングや軽い登山と考えた方が良いかも知れませんね。

 

観音桜

千葉県鴨川市成川1474周辺

観音桜までのルート

関連記事

  1. 遠見岬神社

    勝浦の海と街を望む遠見岬神社

  2. 田舎気分を満喫できる星空の家と小さな図書館

  3. 萩原公園(茂原交通公園)

    萩原公園(茂原交通公園)で交通ルールを学びながら遊ぼう!無料で自転車や三輪車の貸出あり。

  4. 天津神明宮

    地元も知らない子宝神社!子授かりの天津神明宮

  5. 大多喜城

    歴史を目で感じ触れて体験することが出来る大多喜城

  6. 鴨川オーシャンパーク

    鴨川オーシャンパークは周辺も楽しめる道の駅

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. 萩原公園(茂原交通公園)

    萩原公園(茂原交通公園)で交通ルールを学びながら遊ぼう!無料で…

    2019.06.09

  2. 簡易倉庫の作り方

    素人でも出来る簡易な倉庫(サーフボード置き場)と引き戸の作り方

    2019.05.30

  3. マネコ

    【マネコ】プロのトレードを真似て仮想通貨の自動売買

    2019.05.17

  4. セルフバック

    ポイントサイトに似た仕組みのセルフバックを経由するだけでちょっ…

    2019.05.14

  5. ポッポの丘

    電車好き集まれ!入場無料のポッポの丘【鉄道車両保存見学施設】

    2019.05.07