公園なのにワイルドに遊べる睦沢町寺崎やすらぎの森

やすらぎの森

桜の花見で睦沢町にある寺崎やすらぎの森に行って来ましたが、意外と楽しい散策コースがあったのでご紹介したいと思います。

ちなみに、桜のお花見スポットに関しては、こちらの房総半島の桜。穴場お花見スポットをご覧下さい。

 

やすらぎの森は穴場お花見スポットと無料キャンプ場

入口が細い道路なので分かりにくいですが、こちらのやすらぎの森という案内板の急坂を上ります。

やすらぎの森

駐車場は10台くらいが限界ですが、桜が咲いている時期の土日でも複数台空いていたので、普段なら満車になることはないと思います。

やすらぎの森

駐車場の横には綺麗なトイレも併設されていました。

やすらぎの森

 

前述したように桜が満開の時期でお花火日和に行ったにも関わらず、お花見をしているのは1組だけでした。

やすらぎの森

ちなみに、こちらの公園では事前申請すると無料でキャンプをすることが出来るので、暖かい時期になるとキャンパーで混雑するのかな?我が家も今年はテントを買ってキャンプにも挑戦したいと思っているので、もしキャンプをこちらでした場合は情報をアップしたいと思います。

やすらぎの森

キャンプが出来るというだけあって、確りと釜戸と

やすらぎの森

炊事場が完備されています。

やすらぎの森

 

それにしても見事な桜。まさに穴場ですね。

やすらぎの森

イズムたちは山の上へ登り、芝生ではなく展望台の前にあるベンチでお花見を楽しみました。展望台と言っても錆さびの梯子を登るかなりワイルドな展望台です^^;

やすらぎの森

桜を上から眺めながらのピクニックは最高ですよ^^

やすらぎの森

ちなみに、展望台に上った景色はこんな感じです。すべてが錆てて怖い。。

やすらぎの森

 

ゆっくりとお花見を楽しみたいところですが、子供たちはご飯を食べ終わると冒険をしたいと動き出します。

やすらぎの森

所々にこのようなベンチがあるので、まったりと過ごすことが出来そうですね。

やすらぎの森

ただ、道のりはこのように片側が急斜面になっているので、小さな子供は注意が必要です。

やすらぎの森

 

芝生から離れるとどんどん良い雰囲気になって行きますよ^^

やすらぎの森

この辺りからは子供は冒険気分ですね。何とも足元が不安になる橋。

やすらぎの森

すっごい急な階段&階段が斜めでよろけそうになります^^;息子が先頭切って進んでくれるので頼もしい。

やすらぎの森

 

途中、観音広場にも立ち寄りましたが、崖が崩れ木が倒れて観音様の後ろはかなり危険です。ちなみに、観音様の後ろには階段が元々あったのですが、この崖崩れで通行止めとなっていました。なので、グルッと回らないと上には戻れませんので注意しましょう。ただ、観音広場を抜けて先に進めば、この後に出て来る吊り橋を渡った先に出ることも可能です。詳しくは最後の地図をご覧下さい。

やすらぎの森

観音様の前にある桜の大木が満開でとても綺麗でした。道路からの道も通行止めになり閉ざされているので、恐らくこの桜の巨木を目にする人はそう多くないのでしょう。

やすらぎの森

奥には展望台がありました。

やすらぎの森

ライステラスビュー(田んぼの眺め^^;)で気持ちの良い場所ですね。

やすらぎの森

こちらが先ほどの観音様の上側です。

やすらぎの森

 

更に進むと吊り橋がありました!

やすらぎの森

チェーンで出来ておりかなり揺れますが、息子はグングン進みます^^;

やすらぎの森

次は杉の木に囲まれた山道です。通路は舗装されているのですが、木から落ちた葉や枝で覆われています。

やすらぎの森

 

森を抜けると池が出て来ました。遠目から見ると桜と赤い橋と池でめちゃ雰囲気良いですね!こちらは水性植物園という場所ですが、植物園らしい感じはしません。ただ、心落ち着くエリアです。

やすらぎの森

奥にも木製の橋があったようなのですが、真ん中あたりからボキッと折れて池の中へ入ってしまっています。基本的にこのやすらぎの森はボランティア団体が整備しているようなので、大規模な修繕などは出来ていないようですね^^;まぁ、そういった古びた場所は大好きなのでイズム的には良いのですが^^

やすらぎの森

池を抜けると田んぼ道に出るので、真っ直ぐ進み右手に公園の看板と共に階段が出て来るので、それを登れば先ほどの錆びた展望台に出るので芝生の公園へ戻れますよ。

やすらぎの森

イズムたちが通ったのは黄色いコースになります。

やすらぎの森

約1時間ちょっとのコースですが、整備があまりされていないので、ただ散歩を楽しみたいという方には向いていないと思います。ただ、ちょっとした冒険気分を子供に体験させたいという親には良いと思いますよ^^

やすらぎの森というネーミングにぴったりな森でした。

 

やすらぎの森へのアクセス

やすらぎの森

千葉県長生郡睦沢町寺崎1922

0475-44-2505

キャンプの申請等は上記のリンク先から申請書がダウンロード出来ますので、メール等で2週間前までに申請して下さい。

そう。キャンプをするには2週間前の申請が必要なんです・・・普通に考えて使いにくいですよね^^;ただ、無料なのがありがたい。

 

関連記事

  1. childcare

    5歳の息子をオーストラリアの幼稚園へ短期留学させた家族の体験談

  2. 養老渓谷

    小さな子供でも大丈夫!養老渓谷の中瀬遊歩道ハイキングコース省略版

  3. 大多喜ハーブガーデン

    雨の日でも楽しめる大多喜ハーブガーデン

  4. 大本山小湊誕生寺

    鴨川のパワースポットで知られる日蓮生誕の地、大本山小湊誕生寺

  5. みんなみの里

    みんなみの里が無印良品に。お洒落感はあるが田舎感はない。

  6. ハーバリウム

    【イベント情報】海が目の前のレストランみさごさんでハーバリウム作り☆おやつ付き

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. 勝浦のホテル三日月ウォーターアイランド

    【感想】勝浦のホテル三日月ウォーターアイランドに行ってみました。

    2019.08.02

  2. ハーバリウム

    【イベント情報】海が目の前のレストランみさごさんでハーバリウム…

    2019.07.16

  3. iDeCo(個人型確定拠出年金)の利回り

    投資利回り15%を超えるiDeCo(個人型確定拠出年金)が凄い

    2019.07.05

  4. 麻綿原高原のアジサイ寺(妙法生寺)

    麻綿原高原のアジサイ寺(妙法生寺)は普通のお寺とは違う体験が出…

    2019.06.26

  5. プロパンガス料金明細

    高いプロパンガス料金を値下げして約半額にした体験談

    2019.06.24