軽い登山が楽しめる富山(とみさん)と伏姫籠穴(ふせひめろうけつ)

富山

房総半島の南にある南房総市の富山(とみさんと読みます)に登山へ行って来ました。ついでにその手前にある伏姫籠穴(ふせひめろうけつ)も見て来たので、どんな感じだったのかをお話ししたいと思います。

まず、伏姫籠穴は駐車場から10分もかからずに着いてしまうので、誰でも大丈夫だと思いますが、富山に関しては往路は結構な登り階段と坂となっているので、かなりハードです。ただ、イズムの息子5歳は自力で最初から最後まで行けました。1歳の娘は常に抱っこです^^;

 

ついでが調度良い伏姫籠穴

冒頭でお話ししたように伏姫籠穴は往復で10数分くらいの道のりですので、これだけを目的に行っても物足りないと思います。折角ですので富山登頂にも挑戦してみて下さい。

こちらが伏姫籠穴の入口です。車はこの門の前に複数台停めることが可能となっています。

伏姫籠穴

中に入るとひたすら上り階段ですが、そこまで距離はないのでお散歩程度の間隔で行けちゃいます。

伏姫籠穴

途中にはこのような休憩スペースがありますが、恐らく休憩するまでもないです^^;

伏姫籠穴

一番上まで行くと、何だかとても意味のありそうな展望台のようなものがありますが、こちらから山側を見ると伏姫籠穴が見えます。

伏姫籠穴

洞穴のようなものがそうです。

伏姫籠穴

近づくと門があり

伏姫籠穴

階段を上ると

伏姫籠穴

伏姫籠穴に到着です。

伏姫籠穴

中を覗き込むと漢字が記してある玉がいくつかありました。恐らく意味は現地に書いてありますので、現地で確かめてみて下さいね。イズムは子供が動き回り追いかけるのに必死で読めてません。

伏姫籠穴

 

ハードですが気軽に登れる富山

伏姫籠穴から駐車場に戻るとすぐ横にトイレがあるのですが、そちらで杖を借りることが出来るので、自分にあったサイズのものを借りても良いかと思います。息子は途中で放棄したので親が持つことになりましたが・・・

そしてトイレの奥にこのような富山遊歩道入口という看板があるのですが、こちらの看板が入口ではありません。ここから徒歩で20分ほどで富山遊歩道の入り口があるよという事ですので間違えないようにしましょう。

富山

ちなみに、多くの方がこちらの伏姫籠穴の前に車を停めて、ここから山頂まで歩くのですが、我が家は5歳の息子と1歳の娘がいるので、遊歩道入口まで車で行っちゃいました。道路も舗装されているので普通に車で行くことが出来ますが、駐車スペースはそこまでないですし、山側に停めると石などが落ちて来る可能性もありそうですので注意して下さい。

富山

これで伏姫籠穴からの20分往復で40分(実際には子供が歩くと1時間くらいですかね^^;)を短縮することが出来ました^^;

で、車を停めたここが富山遊歩道入口となり、富山山頂まで徒歩45分です。ちなみに、往路は45分ですが復路は下りなので15分ほどでした^^;(早っ)往復で1時間、山頂で15分くらい過ごしたので合計で1時間15分ほどの登山でした。

富山

山道はどんな感じの道のりかと言うと、階段!急!坂・・・って感じです。これが30分ほど続きます。

富山

坂になると比較的緩やかですが、谷川は結構な急な斜面になっているので子供は注意しましょう。

富山

 

途中、仏様に供える水を汲む井戸と書かれた看板がありました。

富山

山頂近くまで来ると色々と分かれ道があるので、間違えないようにしましょう。

富山

富山は北峰と南峰があり、イズムたちは展望台がある北峰だけにしました。北峰の後に南峰に行くと子供の体力が持たないと判断しました^^;

富山

こちらの分かれ道の辺りからはかなり緩やか上り坂ですので、一気に楽になりますよ。

富山

また、途中には愛の鐘と言われる鐘がありました。皇太子(令和元年、2019年5月1日には天皇陛下ですね。)ご夫妻が訪れた際に立ち寄ったのだとか。もちろん息子は一番に鳴らしていました^^

富山

この愛の鐘の後ろにはボタン杉の巨木があります。

富山

 

その先に東屋があったので、ここが頂上かと思いきや休憩場所なだけのようです。でも、眺めは最高です。

富山

頂上の手前には神様が祀られていたのでご挨拶。こちらでも下に小槌のようなものがありますので、小さな鐘を鳴らすことが出来ますよ。

富山

着きました~。富山北峰頂上!公園のようになっています。

富山

展望台に上った眺めは

富山

無茶苦茶眺め良いですね!

富山

パノラマ写真だとこんな感じです。(初めてパノラマ機能を使いました^^;)

富山

15分ほど展望台で過ごして帰ろうとした時に、あれ?頂上こっちと書いてある事に気が付きました。こちらの鉄塔の横の細い道を進むと

富山

富山山頂に着きました!2度喜べたのでお得な気分に・・・先ほどの展望台とは逆を向いているので、山側ですがこちらからの眺めも最高です。

富山

前述したように、この山頂から車がある富山遊歩道入口までは下りなので息子は猛スピードで駆け下りて行ってしまった為、追いかけた結果15分ほどで着きました。が、足はガクガクです^^;

伏姫籠穴の駐車場からだと2時間ほどの登山になるかと思いますが、遊歩道入口からだと1時間ちょっとの登山です。お気軽に登山がしたい方にはお勧めの山ですよ。

 

富山と伏姫籠穴のアクセス

どちらも完全に舗装された道路ですので、アクセスはし易いと思います。

 

関連記事

  1. 萩原公園(茂原交通公園)

    萩原公園(茂原交通公園)で交通ルールを学びながら遊ぼう!無料で自転車や三輪車の貸出あり。

  2. シラハマアパートメント

    潮風を感じながらゆったりとした時間を過ごせるシラハマアパートメント

  3. 鴨川オーシャンパーク

    鴨川オーシャンパークは周辺も楽しめる道の駅

  4. 魚見塚展望台

    鴨川の絶景を見るなら魚見塚展望台!子連れなら魚見塚一戦場公園も。

  5. 房総半島の桜。穴場お花見スポット

  6. 最明寺

    こんな寺は他にない!ちょっとした冒険気分を味わえる最明寺

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. 萩原公園(茂原交通公園)

    萩原公園(茂原交通公園)で交通ルールを学びながら遊ぼう!無料で…

    2019.06.09

  2. 簡易倉庫の作り方

    素人でも出来る簡易な倉庫(サーフボード置き場)と引き戸の作り方

    2019.05.30

  3. マネコ

    【マネコ】プロのトレードを真似て仮想通貨の自動売買

    2019.05.17

  4. セルフバック

    ポイントサイトに似た仕組みのセルフバックを経由するだけでちょっ…

    2019.05.14

  5. ポッポの丘

    電車好き集まれ!入場無料のポッポの丘【鉄道車両保存見学施設】

    2019.05.07