仮想通貨の投資を始める上での注意事項

仮想通貨は、今まで投資をしたことがない方が投資する先ということでも認知度が上がってきていますが、投資にはリスクがつきものなのは他の投資と何も変わりません。何を言いたいのかと言うと仮想通貨への投資は、あなたの資産、お金を減らしてしまう可能性もあるということですね。

確かに2017年は1年を通して見ると国内にある取引所で扱っている仮想通貨は全て値を上げています。しかし、未来のことは誰も分からないというのが事実ですので、2018年以降もこのまま上がり続けるという保証はないのです。上がると思った人だけ仮想通貨へ投資するようにしましょう。投資は自己責任ですからね^^

 

あくまでも電子データの売買

仮想通貨や暗号通貨と呼ばれているので本当の通貨のように勘違いしてしまっている人もいるかとは思いますが、法定通貨のように国が保証している通貨ではなくあくまでも電子データを売買することになります。電子データを紛失してしまえば返ってこないですし世界中の人が仮想通貨には価値がないと思えばただの電子データでしかなくなり価値はなくなります。しかし、2018年現在では世界中の多くの人たちが価値ありと判断しているので法定通貨(円やドル)との売買が可能となっているということですね。

仮想通貨のシステムはブロックチェーンと言われており、これ自体は非常に優れていて遠い将来にわたって世界中で姿形を変えながら進化し続けて行くことは間違いありません。ただし、この進化と共に仮想通貨の価値が上がって行くかどうかは不明ですね。また、仮想通貨は投機とも言われることがありますが、これらのブロックチェーンを理解すれば投機ではないことが良く分かると思います。

 

短期よりも長期の目線で見る

こればかりはイズムの個人的な意見になってしまいますが、仮想通貨の投資は短期よりも長期に向いていると思っています。仮想通貨市場は、まだ未成熟であるがために全体のボリュームが小さいので短期間で急上昇し、その後に大暴落することがしばしばあります。投資が初めての人はこの急上昇したタイミングでこれから上がると仮想通貨を購入してしまい、突然始まる大暴落で怖くなり手放してしまう傾向があるようです。しかし、過去の価格推移を見てみると急激な価格変化はありながらも右肩上がりのチャートが分かると思います。ここから分かることは、急激に上がったタイミングで仮想通貨を購入しない(手を出さない)こと、暴落があったとしても手放さないことが重要です。可能であれば横横の状態が続いている時または下落している時に購入しておき保有を続けること。しかし、人間の心理的には下落している時に購入するというのも勇気がいるものですよね^^;

前述したブロックチェーンのシステムのことを深く理解することにより、なぜ長期保有が良いのかが理解できるはずですので、仮想通貨のことをご自身で学び理解してみて下さいね。そうすることで握力強くなりますよ!

 

自分自身の判断で投資をすること

仮想通貨の投資を始める時に「どの仮想通貨を購入すべきか?」と人に聞く方がいますが、この質問はナンセンスです。なぜなら投資は自分自身の判断で行うものだからです。インターネット上に出ている情報はあくまでも参考程度に捉えて最終的にはどの仮想通貨に投資するかは自分で決めましょう。

 

仮想通貨の盗難

近年、仮想通貨で利益を大きく出した方が強盗に襲われたり、パソコンをハッキングされたりして仮想通貨を盗まれる事件も発生しています。特にスマートフォンで取引をしている方は注意が必要です。なぜならスマートフォンを持ち歩いている=お金を持ち歩いているのと一緒だからです。2段階認証があるから大丈夫と思っていても取引するスマートフォンと2段階認証のアプリが同じスマートフォンに入っていれば意味がないと理解できますよね?可能であればパソコンで取引をしてスマートフォンで2段階認証アプリを入れるか、取引をするスマートフォンと2段階認証アプリを入れるスマートフォンを別けて同時に2台を持ち歩かないのが良いですね。

 

取引所の破綻もあり得る

仮想通貨に興味を持つとマウントゴックス(GOX)という言葉を目にする機会があると思います。これは2014年に破綻した取引所の名称だったんです。今ではゴックス(GOX)という言葉の意味は、仮想通貨を無くす紛失する消失する盗まれるという意味になっています。この様に仮想通貨を取引する会社自体がなくなってしまうというリスクもあることを理解しましょう。現在では取引所によりますが100万円までなら保険でカバーされるなど救済処置もあるので、そういったところも取引所選びのポイントとするのが良いかも知れませんね。マウントゴックスについて詳しく知りたい方はこちらのサイトが分かりやすいですよ。

 

ウォレットへ保管

購入した仮想通貨は取引所に置きっぱなしにしておくのではなくウォレットへ入れて保管しておきましょう。これをしておくだけで前述した盗難と破綻のリスクは最小限にすることが出来ます。

 

税金の申告

もし、利益が出た場合は雑所得として確定申告しましょう。国内の仮想通貨取引所も登録制になっていますので、国から取引記録を提出しなさいとなった場合は、誰がいつどの仮想通貨を購入し売却したのかが明確に分かってしまいます。収入があるにも関わらず税金を支払わなかった場合は、最悪追徴課税や延滞税などを支払わなくてはならなくなり、もしそれが5年後だった場合は5年分の延滞税だけで利益は吹っ飛びます。節税なら良いと思いますが、脱税は止めておきましょう。仮想通貨で得た利益に対する税金についてはこちらのサイトで詳しくお話しされていますよ。

 

世界的な規制により価値が限りなくゼロになる可能性もある

仮想通貨は10年前と比べて数万倍数十万倍にも価値が上昇しており、金融市場での影響力が大きくなりつつあり各国無視できない状況となっています。それは自国の法定通貨が弱い国ほど神経質になっている面がありますので、今後国単位ではなく世界単位での仮想通貨規制が働く可能性は否定できません。2018年現在でも中国や韓国を筆頭に小国も含め仮想通貨売買は禁止にする違法とする動きが出て来ています。ですから、これから先に価格が更に上昇するかも知れませんが、なくなっても耐えられる金額での投資をお勧め致します。間違っても無くなってしまうと、あなたの生活が困窮するような金額は入れないようにしましょう。

関連記事

  1. 楽天Rebates

    楽天Rebatesは他ポイントサイトを遥かに上回る還元率を叩き出すショップあり!

  2. Airdrop情報4つ。ETHアドレスで受け取り出来ます。

  3. アソビコインの購入方法

    ASOBICOINの買い方(購入方法)とエアードロップ

  4. 2018年から始める仮想通貨投資

  5. 給湯器無料設置

    戸建のガス給湯器を無料で設置してもらう方法

  6. 匿名通貨のXMR/ZEC/DASHへ投資する危険性

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。






Liquid by Quoine

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. 海外レンタカー注意点

    オーストラリア(海外)のレンタカーを予約する時の3つの注意点

    2018.11.09

  2. インターネットが繋がらない時の対処法

    突然インターネットが繋がらなくなった時の対処法。ルーターBUFFALO…

    2018.11.06

  3. オーストラリアの親子留学

    オーストラリアの親子留学でかかった費用を全て公開(出発前編)

    2018.11.05

  4. オーストラリアの親子留学

    オーストラリアへの親子留学で今のエージェントを探した方法と決め…

    2018.11.05

  5. 岩和田みなと祭り

    御宿の岩和田みなと祭りってどんなイベント?

    2018.11.04