おちちやのパンとお菓子のカーニバルは自然派におすすめ

パンとお菓子のカーニバル

いすみ市の上布施という田んぼが広がるエリアでひっそりとパン屋さんを営んでいるおちちやさんのイベントに参加して来ました。大規模なイベントのように多くの人がドサッと訪れるイベントではなく、ゆる~く過ごしたい人たちが、まったり集まるようなイベントなので混雑していることはありません。オープン直ぐの時間帯はお店でお買い物をするのに少し並ぶくらいで、後は並ぶこともなくお買い物が楽しめますよ^^

天然、オーガニック、マクロビなど自然にこだわったお店のみが出店していますので、自然派の方には嬉しいイベントとなっており、お店の方と直接お話しをしてみると、そのこだわりは凄く伝わって来ますよ。なお、イベント名の通りパン屋さんが多く出店されていますので、パン好きの方にもおすすめのイベントです^^

また、いすみ市のパベロさんによる人形劇もあり子供たちは釘付けになっていました。

パンとお菓子のカーニバル

 

イベント当日は朝から雨が降っており、中止になるかと思いきや出店店舗さんの強い希望で開催されたようです。

パンとお菓子のカーニバル

本来の予定では10時半からスタートでしたが、1時間遅らせて11時半からのスタートとなりましたが、幸いなことにその頃にはすっかり雨は上がり足元は少々悪いものの暖かいポカポカ陽気でイベントを楽しむことが出来ました。

普段であればおちちやさんの敷地に駐車することが可能なのですが、イベント時は別途200mくらい離れた場所に駐車場が用意されています。

パンとお菓子のカーニバル

駐車場の台数は限られており、スタッフの方が誘導してくれますので満車時は指示に従って待ちましょう^^

パンとお菓子のカーニバル

出店している店舗

十数店舗のお店が出店されていますので、イズムが分かる範囲でご紹介したいと思います。ただ、毎年行われているおちちやのパンとお菓子のカーニバルですが、出店者は少し変わる可能性もあります。

 

結農園

普段はお米を生産販売している結農園さんです。我が家もお米はすべてこちらの結農園さんから毎年買っています。

パンとお菓子のカーニバル

お米自体は無農薬ではないですが、極力農薬は使わずにお米を育ててくれているので減農薬栽培ということですね。現在は除草剤のみしようしているとのこと。今後は無農薬で安く提供できるように努力してくれているのだとか^^

イベントではドリンクや和菓子などを提供されており、ほんのり甘いお餅はとても柔らかく普段はあまり和菓子を食べないイズムも美味しくいただけました。

 

パン屋&cafe わだぱん

スープやホットサンド、ドリンクなどを提供してたパン屋&cafe わだぱんさんです。パワフルなお母さんが丁寧にお話しをしながら食事を用意されていました^^

パンとお菓子のカーニバル

ここのホットサンドは人気が高く常に焼いており忙しそうでした。やはり人気が高過ぎてすぐに売り切れの状態になっていたようですね。次回お目にかかった時は食べてみたいと思います。普段は南房総市の和田町でお店を構えているそうです。

 

天然酵母ぱん 紡

木更津にある天然酵母ぱん紡さんのコーナーになります。普段は週に1回だけお店をオープンさせているのだとか。ここのパンは美味しくて2度買いに行ってしまいました。種類も豊富で選ぶのが大変です^^;

パンとお菓子のカーニバル

 

麦香

天然酵母パンを焼く麦香さんです。パンやお菓子には卵や乳製品は一切使用されていないとのこと。シンプルなパンでありながらも奥深さのある味わいのパンでした^^

パンとお菓子のカーニバル

ここのパンを次にご紹介する&solaさんのスープを付けていただいたのですが最高でした。

 

&sola

ここのスープは絶品です。&solaさんが提供していた渡り蟹と海老のビスクというスープをいただいたのですが、めちゃくちゃ美味しかったです。先ほども言いましたが麦香さんのシンプルなパンをこのスープに付けていただいたのですがマジで美味しかった^^

パンとお菓子のカーニバル

スープ以外にも生キャラメルやドリンクなども提供されていました。

 

Cartstand PON

移動屋台式のコーヒー屋さんのCartstand PONさんです。コーヒー教室なども開かれることもあるようですので、期待が持てますね。残念ながらイズムはコーヒーを飲まないので・・・^^;

パンとお菓子のカーニバル

優しそうなお姉さんがコーヒーを作っていました。ちなみに、ドリンクオンリーのお店です。

 

いまここ園

クッキーやポップコーンなどのお菓子からドリンクまで提供されていたいまここ園さんです。

パンとお菓子のカーニバル

ポップコーンはその場でポンポン焼いてくれるので、子供たちは膨らんで行くポップコーンに釘付け^^

パンとお菓子のカーニバル

アイスチョコレートをいただきましたが、甘過ぎず美味しかった~ストローはプラスチック製ではなく麦ストロー^^容器も自然に帰るものなんだそうです。

パンとお菓子のカーニバル

 

Another Belly Cakes

Another Belly Cakessさんはいすみ市にあるケーキ屋さんです。タルトや焼き菓子などを提供されていましたが、イベントでは食べることが出来ませんでした。星空の小さな図書館でワンデーカフェをしていたりするようなので今度そちらに行ってみたいと思います^^

パンとお菓子のカーニバル

 

エゾノコ陶器

お皿やコップからアクセサリーまで全て陶器で作られているエゾノコ陶器さんです。和の雰囲気を感じさせるお洒落な食器が多かったです^^イズムの父親も陶芸をしており県の作品展などでは優勝していたりしているので、興味がそそられました。

パンとお菓子のカーニバル

工房は一宮にあり陶芸体験などもされているようですよ。

 

necco.a_kkuhmt (ねっこあくっはむと)

不思議な名前のお店ですが、強いこだわりのあるネーミングのようで、necco.a_kkuhmtには「木の根っこのように大地に根をはり、ここから始める。大好きな自然のものたちの、造形と佇まいの美しさ。そんな物作りがしたい」という願いが込められているのだそうです。

neccoは木の根っこで、aは始まり、そして、kkuhmtは、木、草、海、花、虫、鳥の頭文字を取ったとのこと。

木を使ってスプーンやフォークなどを主に作っているようです。

パンとお菓子のカーニバル

 

ちいさなおうち

アクセサリーなどの小物から洋服まで手作りで揃えたちいさなおうちさんです。おちちやさんもここのエプロンスカートをいつも使っているそうですよ^^

パンとお菓子のカーニバル

ブローチなどもあり、自然派の女性には嬉しいお店ではないでしょうか。

パンとお菓子のカーニバル

 

以上、イズムが見た中ではこんな感じのお店が並んでいました。ゆったりとイベントを楽しみたい方や自然派の方は是非来年は訪れてみて下さいね。

パンとお菓子のカーニバル

最後にイベントを開催されているおちちやさんの普段の様子をご紹介して終わりたいと思います。

 

いのちをはぐくむ おちちや

おちちやさんは、古民家でパンやお菓子を販売するお店で持ち帰りもイートインも可能です。普段のおちちやさんはこの様に時が止まったような雰囲気。

原料にかなりのこだわりを持っており天然酵母パンで少し固めですが、噛めば噛むほどに甘く美味しく感じます。

店内は古民家そのもので、ご自身たちでリフォームしたそうです。

パンとお菓子のカーニバル

イートインでは、お庭の芝生を眺めながら美味しいパンをいただけます。

パンとお菓子のカーニバル

イベントの時だけではなく、普段のゆったりとした時間をここで過ごしてみるのも良いかも知れませんね。

 

おちちや

千葉県いすみ市上布施11129

0470-66-0980

営業は木曜日と土曜日のみで、11時30分~15時30分(今までに何度も変更になっているので、今後も変わる可能性があります。)

お店は田んぼが広がる田園地帯の一角にあるので、とても分かり難いと思います。

関連記事

  1. 金神の滝

    金神の滝。15分程度の気軽に行けるハイキングコース

  2. アロハガーデンたてやま動物園

    アロハガーデンたてやまで動物と触れ合おう!雨の日は植物園で癒されよう!

  3. 安房神社

    房総半島で最も金運が上がると言われる安房神社。日本三大金運神社のひとつ

  4. シラハマアパートメント

    潮風を感じながらゆったりとした時間を過ごせるシラハマアパートメント

  5. 勝浦花火大会(かつうら若潮まつり花火大会)

    勝浦花火大会(かつうら若潮まつり花火大会)の駐車場とお勧め観覧場所

  6. 大本山小湊誕生寺

    鴨川のパワースポットで知られる日蓮生誕の地、大本山小湊誕生寺

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。






Liquid by Quoine

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. Cafe BIG ONE

    山の中で極上のバーガーが楽しめるCafe BIG ONE。

    2018.12.04

  2. ジョイフル本田

    房総半島でDIYするなら材料はジョイフル本田で仕入れよう

    2018.12.03

  3. ウッドデッキの作り方

    費用約16,000円で簡単にウッドデッキを作る方法。シンプルに安くを…

    2018.12.03

  4. 赤ちゃんの証明写真

    赤ちゃんのパスポート写真の撮り方と申請時に分かったこと。

    2018.12.03

  5. Aiseesoft DVD作成

    【実体験】iPhoneやパソコンにある動画をDVDに焼くことが出来るおす…

    2018.11.26