電車好き集まれ!入場無料のポッポの丘【鉄道車両保存見学施設】

ポッポの丘

千葉県で電車というといすみ鉄道を思い浮かべる方が多いと思いますが、複数台の鉄道車両が保存展示してある施設がいすみ市にあるんです。しかも入場は無料となっているので、電車好きにはたまらない施設となっています。

もちろん電車には興味がないという方が訪れても楽しめますよ^^週末には多くの子供が集まりますので、家族揃って訪問してみて下さいね。

 

ポッポの丘の看板にある通り、鶏卵牧場の跡地を再利用したものになりますので、生みたてのたまごを購入することも可能です。というのも、すぐ隣り町の御宿に現在も稼働中の鶏卵牧場がありますからね^^そちらは牛舎8号として有名です。

ポッポの丘

たまごはこちらの列車内で販売されています。

ポッポの丘

たまごの他にも色んな物が売っているので見に行ってみて下さいね。

ポッポの丘

 

電車に囲まれた小さな公園もありますので、電車に興味がないという子供でも楽しめるはず!

ポッポの丘

色んな電車が展示されているのですが、電車内はフリーマーケットや

ポッポの丘

食堂になっていたりするので、電車を見学しながらお買い物や食事も楽しみましょう。

ポッポの丘

 

昔のいすみ鉄道の車両もありました!

ポッポの丘

この車輌からの眺めは最高ですよ~。

ポッポの丘

お腹が空いたら名物TKG、卵かけご飯ですね。アイスクリームやカキ氷もあります。

ポッポの丘

 

 

他のエリアでは、子供が乗れる小さな列車もありました。

ポッポの丘

こちらは有料となっており、15分100円です。ちなみに、このポッポの丘は営利目的で運営されているわけではなく、社長(会長?)さんの趣味的なものらしいので、募金的な感じですね。

ポッポの丘

こちらの警笛は3回鳴らすことが出来て100円になります。息子も楽しそうに鳴らしていました^^

ポッポの丘

警笛が鳴らせる電車には小さな子供の遊び場も用意されています。

ポッポの丘

こちらのブルートレインは現役で動きます!

ポッポの丘

車掌さん(社長さん?)がいる時は、50mほどだけですが、定期的に動かしてくれるので飛び乗りましょう^^

ポッポの丘

 

ポッポの丘というだけあって敷地内には上の方もあり、そちらには登山列車?的なものが展示されています。

ポッポの丘

更に上に登ると複数台の電車がありました!

ポッポの丘

こちらの電車は、いつもではないようですが、たまに車内が公開されており運が良ければ見ることが出来ますよ。

ポッポの丘

後ろの列車は寝台車ですね。

ポッポの丘

昔のままで保存されており、レトロな雰囲気が漂っています。

ポッポの丘

昔は、狭い日本国内でも移動には時間がかかったんでしょうね。

ポッポの丘

洗面台やトイレなどもそのままの状態で見ることが出来ますよ。

ポッポの丘

まるで映画の世界に入り込んだような空間です。

ポッポの丘

昔は移動手段だったんでしょうけど、今は敢えて寝台列車に乗らないと乗れないですから、中々お目にかかれません。

ポッポの丘

イズムたちが見学している時に、1人の男の子がいたのですが、その子は電車が大好きなようで旅を再現しているのかスーツケース持参でした^^そういった遊び方も出来るので、ぜひ体験しに行ってみて下さいね。

 

ポッポの丘

千葉県いすみ市作田1298

御宿町にある牛舎8号と間違えないように訪れましょう。ポッポの丘と牛舎8号は20分ほど離れています^^;

 

関連記事

  1. 天津神明宮

    地元も知らない子宝神社!子授かりの天津神明宮

  2. 不老山薬師温泉安房自然村

    洞窟を抜けると神秘的な温泉が広がる不老山薬師温泉安房自然村

  3. 馬と触れあい命の尊さを学ぶマーサファーム。乗馬や餌やり体験

  4. 横浜アンパンマンミュージアム

    横浜アンパンマンミュージアムに行くなら実質無料の駐車場がおすすめ

  5. 赤山地下壕跡

    館山海軍航空隊の赤山地下壕跡に行って来ました。

  6. 田舎に移住して1年で感じたこと。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

目的から探す

  1. マネコ

    【マネコ】プロのトレードを真似て仮想通貨の自動売買

    2019.05.17

  2. セルフバック

    ポイントサイトに似た仕組みのセルフバックを経由するだけでちょっ…

    2019.05.14

  3. ポッポの丘

    電車好き集まれ!入場無料のポッポの丘【鉄道車両保存見学施設】

    2019.05.07

  4. 万木城跡公園

    子供の日には万木城跡公園で鯉のぼりを見よう!

    2019.05.07

  5. 村瀬鞄行のランドセル

    ランドセル11社を比較して村瀬鞄行に決めた理由。選び方と注意点

    2019.05.01