いすみパドルクラブのいすみ川リバークリーンクルーズに参加して来ました。

いすみ川リバークリーンクルーズ

スタンドアップパドルを楽しみながらいすみ川の清掃をする、いすみパドルクラブのいすみ川リバークリーンクルーズに参加して来てみました。このイベントは地球環境基金助成金の助成を受けている為、参加は無料となっています。通常であればスタンドアップパドル(サップ)の体験は1人6000円くらいはするので、サップには興味があるが費用面で躊躇しているという方はサップ体験としても良いのではないでしょうか。

 

イズムたちは参加は初めてだったのですが、お友達が何度も参加しているという事で、事前にどんな感じで清掃をするのかや雰囲気を聞いていたので参加しやすかったですが、丸っきりの初めてで事前に何の情報もないとなると不安ですよね。そこで、今回イズムたちが参加した時の様子をお伝えしますね。この記事で雰囲気ややる事、事前に用意すべきものなどを把握していただき、是非参加してみて下さい。

いすみ川リバークリーンクルーズ

集合場所は【千葉県いすみ市万木1364】のいすみ川沿いです。ちょっと狭目ですが複数台停められる駐車場がありますので、停めて着替えてから、建物の前に集合しましょう。

いすみ川リバークリーンクルーズ

 

基本的にはサップからは落ちないので下半身が多少濡れても大丈夫な格好であれば何でもOKですが、夏なら水着やラッシュ、帽子といったスタイル、少し寒い時なら薄目のウェットスーツか夏と同じ水着、これらにタッパーなど組み合わせても良いかも知れません。冬の時期はウェットのフルスーツが良さそうですね。ウェットスーツがないという方は有料にはなりますが、レンタルする事も可能なようです。

以前にご紹介した、着やすく脱ぎやすいオススメの格安ウェットスーツ。子供用と太めの大人用など、安く手に入れることが出来るウェットスーツもありますので、この機会に子供だけでも用意してあげても良いかも知れませんね^^

ちなみに、基本的にはサップから落ちないと言ったのは、大きなサップに乗っている場合で、小さめの2人用くらいのサップの場合は慣れていないとバランスが取れずに落ちてしまう可能性もあります。この辺は現地でどのサップに誰が乗るのかを指示されるので、希望を伝えてみても良いでしょう。バランスを取ることが得意なら小さめのサップ、苦手なら大きなサップという感じです。

いすみ川リバークリーンクルーズ

体験者は全員ライフジャケットの着用は必須です。小さな子供用のものもあるので1歳くらいから大丈夫だと思います。イズムの娘も1歳半ですがこんな感じのライフジャケットを貸していただけました。

いすみ川リバークリーンクルーズ

全員の着替えが終わりライフジャケットの装着が出来たら1人1本のパドルが手渡されます。こちらも身長に合わせて調度良い長さのパドルを渡してくれますよ。

いすみ川リバークリーンクルーズ

 

準備が完了するといすみパドルクラブの森さんによるレクチャーが始まりました。パドルの基本的な漕ぎ方やバランスのとり方など、後は実践でサップの上で分からない事は聞きながらという感じです。ライフジャケットを着けているものの、水に慣れていない方は危険もあるので良く話を聞きましょう。

いすみ川リバークリーンクルーズ

いよいよ入水です。いすみ川に下りる階段前へ集まり、どのサップに乗るのか指示を待ちます。

いすみ川リバークリーンクルーズ

大小様々なサップがありますね^^

いすみ川リバークリーンクルーズ

 

イズムは息子と2人で小さめのサップに乗りました。基本的にお父さんがいると子供と2人乗り用のサップという感じなのかも知れません。息子は立つとバランスを取るのが難しいようで基本的には座ってパドルを漕いでいました。

いすみ川リバークリーンクルーズ

大きなサップには大人が4~5人と子供数名くらいは乗れますね。大きい分みんなで力を合わせてパドルで漕いで進めるといった感じです。

いすみ川リバークリーンクルーズ

ゴミは川に浮いているというよりは、川沿いの木に引っかかっているので、それを拾って行くイメージです。大きなサップには高枝切ハサミが用意されているので、それを使って高い場所に引っかかっているゴミを集めて行きます。

いすみ川リバークリーンクルーズ

こんな感じでクルーズしながらゴミを見つけては止まって清掃。

いすみ川リバークリーンクルーズ

高枝切バサミでも届かないところにゴミがあった場合は、子供が上陸して取りに行くことも^^

いすみ川リバークリーンクルーズ

子供たちも率先して清掃をお手伝いしてくれています。楽しみながらゴミ拾いしている感じです。

いすみ川リバークリーンクルーズ

「僕が一番多くゴミを拾ってる」など子供たちから自慢げな言葉が出て来だしました^^

いすみ川リバークリーンクルーズ

ゴミ拾いに飽き足り暑くなって来たら、川の冷たい水に足をつけて涼むのも良いですね。

いすみ川リバークリーンクルーズ

 

クリーンクルーズはまったりとした時間が流れています。

いすみ川リバークリーンクルーズ

まったりし過ぎてイズムの娘は眠りに入ってしまいました^^;クルーズの半分は寝てたかな?出だしは綺麗だったサップがかなり汚れていますね。

いすみ川リバークリーンクルーズ

こちらが1時間ちょいほどのクリーンクルーズで集めたゴミの一部です。最後にこのゴミの前で集合写真を撮って解散となります。

いすみ川リバークリーンクルーズ

いすみ川を綺麗に清掃しながらサップの体験も出来るいすみ川リバークリーンクルーズは、子供たちにとってもとても良い体験になると思います。ゴミ拾いを通じてゴミをポイ捨てすると、こういった川や海にそのゴミがたどり着くことや環境に良くないことを伝える事が出来るいい機会にもなりそうですね。

 

申込みは、いすみ川リバークリーンクルーズから出来ますよ^^

定員になり次第受付け終了になりますので、早目の予約が良いと思います。

 

持って行くと良いもの

  • ウェットスーツや水着・ラッシュ・タッパー
  • 帽子
  • ビーチサンダル
  • タオル
  • 終了後に水浴びしたいならポリタンクに入れたお湯など。

 

   

お勧め記事

関連記事

  1. 勝浦朝市

    房総半島に来たなら抑えておきたい勝浦朝市

  2. 養老渓谷

    小さな子供でも大丈夫!養老渓谷の中瀬遊歩道ハイキングコース省略版

  3. ファンタジーキッズリゾート船橋

    ファンタジーキッズリゾート船橋店の無料クーポンや割引。店舗概要

  4. 大多喜城

    歴史を目で感じ触れて体験することが出来る大多喜城

  5. 天下第一 酸辣湯麺の店

    サーフィン後の冷えた体を芯から温めることができる天下第一酸辣湯麺の店

  6. 国吉駅もちつき大会

    無料で振る舞われる国吉駅のもちつき大会

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

著者イズム

房総ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

 

投資用戸建情報共有はTwitterで行っています。

>>イズム@戸建投資

イズムは不動産業界歴17年、会社経営12年、戸建投資歴5年になります。

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. ローンシミュレーション

    現金で買うか融資を組むかで大きく変わる戸建投資戦略(年100万円貯…

    2019.10.28

  2. 戸建投資(不動産投資)本

    戸建投資(不動産投資)の始め方【初心者向け】

    2019.10.25

  3. 広角レンズの一眼レフカメラ

    【空室対策】賃貸物件(戸建)の空室が埋まらない時の理由と対処法

    2019.10.18

  4. セゾン自動車火災保険の支払い件数

    不動産投資(戸建投資)物件に火災保険と地震保険は掛けるべき理由

    2019.10.17

  5. リフォーム後のリビング

    戸建投資でかかるリフォーム費用を事例をもとに解説

    2019.10.15