既にBinanceへ上場しているBCPTのAirdrop情報

このBCPTは、結構注目を浴びているトークンですので、Airdropに参加しておく価値はあると思いますよ^^しかも既にbinanceに上場していますので、価値が明確になっていますからね。BCPTを受け取るには3つの方法がありますので、やれることはやっておきましょう。

 

プレゼントキャンペーン

こちらのBCPTプレゼントキャンペーンのサイトから、以下の手順に従って登録をすればOKです。

3月10日までの期間限定ですので、お早めに^^

まずは、メールアドレスを入力して、BCPTプレゼントキャンペーンに参加をクリックします。

STEP1のLINEに登録しましょう。今すぐ専用LINEに登録するというボタンをクリックすると、QRコードが出て来ますので、登録して下さい。

STEP2はBCPTトークンの入手とあるのですが、これは、先ほど言ったbinanceから購入してねということですので、無視してOKです^^;STEP3も書いてありますが、特に何もしないでOK。これで完了です!後は、抽選結果が登録したメールアドレス宛に送られて来ると思いますので、待ちましょう。

 

AirdropXから受け取る

こちらのAirdropXというサイトにアクセスして、右上のREGISTERをクリック。

必要事項を入力して行きましょう。

登録したメールアドレスにURLが送られて来るので、それをクリックすると、以下の画面に行きますので登録完了です。次にVIEW AIRDROPSをクリック。

右側のBlockmasonをクリック。

下にスクロールするとLogin to joinというボタンが出て来るので、クリックしてTelegramに参加、Facebookに投稿、ETHアドレスの確認を経て完了です。

最後にLNDRというアプリのダウンロード画面が出て来ますが、日本は非対応になっているようですので無視で大丈夫だと思います。

 

BNBトークン所有者にAirdrop

こちらは既に終了してしまっておりますが、Binanceの発行トークンであるBNBというトークンを一定以上保有している人には、BCPTが配布されました。イズムも少しだけですがBinanceの口座に入金されていました^^

BNBトークンはBinanceで広く使われて行く可能性もありますので、Binanceの成長と共に伸びていくトークンだと思われますが、BinanceがダメになればBNBもダメになると思います。割り切れる範囲での投資をお勧めします。

関連記事

  1. 築古戸建を和の趣を残し再生リフォーム【戸建投資】

  2. 仮想通貨の国内取引所のひとつZaifの事件について

  3. 2018年末のビットコイン価格の予測は?1100万円。

  4. 金融庁が認可している仮想通貨取引所

  5. 2018年の仮想通貨市場は2017年以上に相場が上昇するという意見

  6. 自分に見合ったお金を手にすることが重要

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

大暴落中の2018年2月から40万円投資してみた結果

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. 二拠点生活(デュアルライフ)

    二拠点生活(デュアルライフ)の真実。実際にかかった費用も公開し…

    2018.07.19

  2. ペッピーキッズクラブ料金

    いすみ市や勝浦市の(英会話)英語教室を息子に体験させてみました。

    2018.07.18

  3. 楽天Rebates

    楽天Rebatesは他ポイントサイトを遥かに上回る還元率を叩き出すショ…

    2018.07.14

  4. 南アフリカランドのチャート

    南アフリカランドのスワップポイントを複利運用するのに適したFX会社

    2018.07.12

  5. はじめてのえいかいわえほん

    英語を学べるタッチペン絵本なら【はじめてのえいかいわえほん】一択

    2018.07.05

ハードウェアウォレット【公式】


お勧め取引所