私が仮想通貨に投資する理由

あなたがこの記事を読んでいるということは、少なくとも仮想通貨に興味を持ち、そして投資をすべきか否かを迷っているのではないでしょうか?そこで、なぜイズムがなぜ仮想通貨に投資をしているのかをお話ししてみたいと思います。ここでのお話はあくまでもイズム個人の意見ですので、最終的に投資するかどうかはあなた次第ですけどね^^

 

人生最後のチャンス

2017年4月から仮想通貨の投資を始めましたが、少額で始めたにも関わらず、2017年末にはそれなりの金額を得ることが出来ました。この理由は仮想通貨市場の上昇率が驚異的であるからです。今までに株や不動産など多くの投資に挑戦してきましたが、こんなにも短期間で大きな収益をあげられるものはありませんでした。たらればですが、4月にもっと多くの資金を投入しておけば・・・と思ってしまいますよね^^;

この仮想通貨熱はいつまで続くかは分かりませんが、この上昇率を誇る投資先はイズムの人生で二度と来ないチャンスだと思えました。これはあなたにとっても同じですし、世界中の人がこのチャンスに乗ろうと思っているということです。

 

得られる利益額と失う額の差が半端ない

例えば、仮想通貨に100万円の投資をしたとしましょう。最悪ケースは仮想通貨に対しての価値がなくなり100万円が1円や無価値になってしまうということになりますね。損をしても投資した金額の100万円です。しかし、ひとたび上昇が始まると物凄い勢いで上昇していく仮想通貨ですので、天井は決まっていません。2倍3倍は当たり前で10倍100倍も夢ではないのです。10倍になれば1000万円、100倍になれば1億円になります。損失が100万円までと固定されているにも関わらず利益は青天井というこの上ないチャンスだと言うことです。

確かに100万円を失う可能性がありますので、勿体ないという意見もあると思いますが、イズムの意見としては1千万円や数千万円を手に入れることが出来る可能性があるというのに勿体ない何て思えない、逆にこのチャンスを逃す方が勿体ないと思えてしまいます。

 

多くの方がバブルが弾けると言い出した

イズムの周りでも「仮想通貨はそろそろやばい」「崩壊するぞ」「今から投資するのは止めた方が良い」という意見が散見されるようになりました。ネット上でも同じような意見が多いようですね。少し前(2017年12月あたり)までは肯定的な意見だったのになぜそうなったのか?それは1月の大暴落が要因ではないかと思っています。これを見た仮想通貨初心者の方たちがやばいこれはこのままズルズルと下に引っ張られて崩壊するのではないかと推測しているのではないでしょうか。

イズムは、逆にこれはチャンスだと思えています。日本の不動産バブルや株バブルの際に人々が口を揃えてバブルが弾ける崩壊すると言っていたでしょうか?言っていないですよね。好景気に浮かれてお金を使いまくって不動産を買いあさって株を買いまくっていたのではないでしょうか。そしてある日突然大暴落。気が付けば奈落の底へ落ちていたという話しですね。

現状の仮想通貨は、みんなが口を揃えて「弾ける、崩壊する」と言っていますので、まだまだ大丈夫だと思えます。逆にこれが「仮想通貨はどこまでも上昇するぞ」「今買っておかないと置いて行かれる」と言い出した時が崩壊が近い時なのではと思えますね。みんながそう言い出したらイズムは撤退すると決めています。

まぁ、崩壊したとしても投資した額が消えてなくなるだけですけどね^^昔の不動産バブルなどの時は多くの人が数千万、数億円の借り入れをおこして投資していたので、多くの人が人生を狂わせてしまったということですね。余剰資金やなくなっても耐えられる金額を投資することが重要です。間違っても全財産を突っ込むような異常なことはしない方が良いかと^^;

 

仮想通貨の可能性

仮想通貨のブロックチェーン等の技術は革命的だと思っています。世界中のシステムを革新させ世界を変えることが出来る技術だと確信しています。(ただ、この技術と仮想通貨自体の価値は別物だとも言えますが・・・)仮想通貨は実際の価値以上の値上りを見せているという意見もありますが、このまま開発が進みそれぞれのプロジェクトが進行して行けば価値は自然と上昇して行く可能性は充分にあると、もっと実用的にもっと革新的になって行けば、まだまだ安いと言われる可能性はありますね。

仮想通貨の多くのプロジェクトが未だにリリースすらしていない状況です。この段階で価値を結論づけるのはまだ早いかと思います。実際には数年後に本当の価値が見えて来るのではないでしょうか。

ですから、数年前にビットコインへ投資していれば凄いことになっていたということは理解していますよね?これから数年後に2018年に仮想通貨へ投資していれば凄いことになっていたと言われる日が来るかも知れません。そう言われる時に仮想通貨への投資を始めても旨味は何もないでしょう。

 

市場規模が小さ過ぎる

日本の株式市場規模が600兆円と言われていますが、仮想通貨市場の現状はと言うと市場規模60兆円です。株式市場から見るとわずか10%に過ぎません。これではどう見ても小さ過ぎると思いませんか?ちなみに、仮想通貨の価格変動率が高いのは市場規模が小さいからですね。ちょっとした大口が大量に売りに出れば大きく下落するのは当然のことです。逆に大口が大量に買いに出れば大きく上昇しそれに乗っかり一般の人が買いに来るので更に上昇という流れになります。

先ほどは日本株で例えましたが、仮想通貨は世界中の人たちが購入することが出来ます。では、世界の株式市場規模はと言うと6000兆円です。これから比べると仮想通貨市場はわずか1%にしか過ぎません。どれだけ市場規模が小さいのか理解できますね。もし、この1%の市場規模の中に世界の10%の投資家が参入するとどうなると思いますか?単純に考えて600兆円規模になるので10倍です。ということは仮想通貨自体の価格も10倍になるということ。全ての通貨が上がるかは別ですけどね^^;

この状況を国内海外の機関投資家が放っておくと思いますか?イズムはそうは思えません。彼らにとっても大きな利益を得るチャンスですからね。

 

もし、損失を出したとしても投資分のみと思える方は、仮想通貨に投資してみても良いのではないでしょうか?もちろん、実際には今後どうなるかは誰にも分かりませんので絶対はないので、余剰資金内で投資することが望ましいと思います。また、仮想通貨市場がどうなって行くのかを予想した今後どうなる!?仮想通貨市場は上昇を続けるのかという記事もあるので、読んでみて下さいね。冒頭でもお話ししたようにあくまでも投資ですので、最終的にはあなた自身で決断をお願い致します^^

 

関連記事

  1. カジノのルーレット必勝法

    カジノのルーレット必勝法!フィリピンのマニラでの実体験

  2. 仮想通貨取引所の偽サイトに注意!

  3. Airdrop情報4つ。ETHアドレスで受け取り出来ます。

  4. gmoコイン

    GMOコインの登録(口座開設)&入金方法と使い方

  5. 2018年末のビットコイン価格の予測は?1100万円。

  6. 洗面台をDIYリフォーム

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

大暴落中の2018年2月から40万円投資してみた結果

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. 赤山地下壕跡

    館山海軍航空隊の赤山地下壕跡に行って来ました。

    2018.06.19

  2. アロハガーデンたてやま動物園

    アロハガーデンたてやまで動物と触れ合おう!雨の日は植物園で癒さ…

    2018.06.19

  3. 給湯器無料設置

    戸建のガス給湯器を無料で設置してもらう方法

    2018.06.12

  4. 法人税をクレジットカードで支払う方法

    法人税をクレジットカードで支払う方法。注意すべき点は1つのみ

    2018.06.08

  5. 田舎に移住して1年で感じたこと。

    2018.06.07

ハードウェアウォレット【公式】


お勧め取引所