店内は自然の温もりを感じられ、食事は素材の味を堪能できるアースツリーカフェ

アースツリーカフェ

我が家では、鴨川を通るとどうしても行きたくなるお店が、このアースツリーカフェ【Earth tree Cafe】。

開いていれば立ち寄ってしまいます^^;

外観からも見て分かるように自然の素材を活かした造りになっており、木の温もりを存分に感じることが出来ます。

アースツリーカフェ

お店の前面は道路ですが、裏側は松林になっていて店内では自然を眺めなら食事を楽しむことが出来るんです!

アースツリーカフェ

お店の前に2~3台分、横には5~7台分ほどの駐車場が用意されていますので、駐車場に空きがない何てことはほとんどありません。

もし、満車の場合は、お店も満席ですね^^;

アースツリーカフェ

店内はと言うと、これまた木を存分に使った造りになっています。

奥の席は何と、こちらの席はロケットストーブですね!

温暖な気候と言われる房総半島ですが、やはり日本ですから冬は寒くなります。

そんな時に重宝するのが暖房器具。

アースツリーカフェ

ロケットストーブは燃焼効率がとても良いので、煙も少なく温まりも強いので、冬にこの席に座ると下から温めてもらえそうです^^

 

アースツリーカフェ

こんな眺めの良いソファー席もありますよ。

ゆったりとした時間を過ごせそうですね。

アースツリーカフェ

お2人や1人の場合にお勧めなのが、こちらのお席。

森の方を向いてお食事を楽しむことが出来ます!

アースツリーカフェ

店内では、こういった雑貨や小物も売っており、商品は1つ1つこだわり(オーガニック等)があり置いているというのが伝わってきます。

是非、来店した際には小物も見てみて下さいね!

ご主人がサーファーなのでサーフィンのWAXも置いていますよ~

アースツリーカフェ

席は2階にもありますが、夏は暑くてあまり使えないそうです。

秋から春まで限定ですので、寒い時期には2階を使ってみるのも良さそう^^

アースツリーカフェ

壁、天井、梁、階段、手すり、どこを見ても木材を使っていて、とても気持ちが良い空間になっています。

アースツリーカフェ

トイレもお洒落で上手くタイルを利用して可愛いく出来ていますし、子連れも多いのでオムツ台も用意されていて気遣いが伝わってきますね。

アースツリーカフェ

洗面台もやはり木材が多く使われていて、とても良い雰囲気です。

アースツリーカフェ

料理はと言うと、こちらが日替わり雑穀プレートです。

お肉は使っていないので、女性には嬉しいメニューとなっていますね。

アースツリーカフェ

そして、こちらがジャークチキンプレート。

イズムがごり押し出来るメニューです^^

チキンが燻されていて、口の中に入れるとかなり強い香りが広がります。

めちゃめちゃ美味しいので、是非!

アースツリーカフェ

その他にもフォーやサンドイッチなど美味しいメニューが揃っているので、何回行っても楽しめますよ^^

細かいメニューはHPに掲載されているので、行く前に見てみて下さいね。

 

店内は古材を多く使っているので、今時でありながら昔懐かしい雰囲気も感じられます。

ご主人と奥さんのこだわりが伝わってくる店内、実際に行って感じてみて下さいね。

アースツリーカフェ

人気が高いお店ですので、4~6名くらいで来店する際には、事前に予約をしておいた方が良いと思います。

2人くらいなら何とか席を用意してくれることが多いので^^

 

場所は、鴨川グランドホテルと鴨川シーワールドの間でグランドホテル寄りです。

駅から行くと鴨川グランドホテルを通り過ぎた先の左手にありますので、すぐに分かると思います。

 

アースツリーカフェ【Earth tree Cafe】

住所:千葉県鴨川市広場820-77

TEL:0470-94-5267

営業時間は、土日はモーニングをしていて9時~11時。

ランチタイムが11時~15時、カフェタイムが15時~17時、ディナータイムが17時~0時(第一第三月曜日は営業)となっており、月曜日と火曜日がお休みです。

ちょっと営業時間は複雑ですが、土日は朝9時~0時まで営業していて、平日の水木金は11時~0時まで営業、月曜日は第一第三のみ17時~0時まで営業しているということですね。

 

関連記事

  1. 大多喜ハーブガーデン

    雨の日でも楽しめる大多喜ハーブガーデン

  2. 濃溝の滝と亀岩の洞窟

    人々を魅了する濃溝の滝と亀岩の洞窟、光が織りなす夢想の景色

  3. 歴史を感じる手漕ぎ舟で渡る仁右衛門島

  4. ファンタジーキッズリゾートに最も安く入場する方法。割引やクーポン(無料)全ての情報を網羅!

  5. これは素晴らしい!勝浦の隠れた秘境「鵜原理想郷」

  6. かんぽの宿勝浦

    日帰り温泉(露天風呂)ならここ!眺望が素晴らしいかんぽの宿勝浦

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

目的から探す

  1. 保田小学校

    道の駅 保田小学校!鋸南町の廃校をリノベーションした癒しのタイム…

    2018.05.20

  2. ロボアドバイザーTHEOの始め方と資産報告【実績を公開します】

    2018.05.15

  3. 長期投資としてロボアドバイザーのWealthNaviを始めました。始め方…

    2018.05.11

  4. 自動車税

    千葉県の自動車税をクレジットカードで支払う方法

    2018.05.10

  5. 一休.comペア食事券

    母の日や父の日のプレゼント。今までに色んな物を上げて来てネタが…

    2018.05.10