コツを掴めばタケノコ堀りは簡単!?使う道具と突き方

毎年、春になると楽しみなのがタケノコ掘りです^^田舎に移住してから竹林を持っているお友達が数人できたので、どこかしらのお家へお呼ばれして楽しませてもらっています。今年も恒例の様に竹林(お友達のお家)へ遊びに行かせてもらいました。

でも、タケノコを掘るのって重労働、大変というイメージがありますよね?実はそんなことないんです。タケノコを掘るコツさえ掴んでしまえば30秒ほどで1本掘れてしまいますよ^^これからお話しする内容を理解してタケノコを掘りに行けば、慣れない人でも1分ほどあれば掘れてしまうようになります!確かに数十本も掘れば重労働になりますが、お遊びで数本掘る程度ならあまり疲れることなく楽しむことが出来るようになるので試してみて下さい。

土の中のタケノコを知ろう

今までにタケノコ掘りをして重労働と感じた方は、無駄なところを掘っていると言う事を理解しましょう^^;タケノコを掘る時はある一点のみを掘ることに集中することで無駄な穴掘りを減らせて労力を最小限に抑えることが出来るのです。その為には、タケノコの形、土の中にあるタケノコを知る必要があります。ちなみに、プロは掘るではなく突くと言うみたいですね。

タケノコは、この様にひょっこりと頭を出しています。それでは掘ってみましょう。

タケノコの土の中

これは土の中のタケノコの形を見るためにタケノコの周りを掘ってみた状態です。

タケノコの土の中

竹は下の写真の赤線の様に根を張って、タケノコは横に広がった根から斜め上に向かって頭を出して来るのです。

タケノコの土の中

ですから、タケノコが反っている内側を掘り、この部分を目指して掘って行けば良い訳ですね。

タケノコの土の中

ここにクワを突いて、クイッとてこの原理で持ち上げれば完了です。

タケノコの土の中

逆にこの赤線の様に逆側からクワを差し込んでも一向にタケノコを掘ることは出来ません。こちら側は掘っても掘ってもタケノコの根元は現れずひたすら労力だけが奪われます。

タケノコの土の中

タケノコ掘りを重労働だと感じる方は、この逆方面からの掘りやタケノコ周辺を全て掘るという方法で行っている方だと思われます。ほぼ全てのタケノコが反って地上へ出て来ています。その内側へ反っている方にクワで数度打ち込みタケノコの底に当たったら、最後は一気に振り下ろせばタケノコに刺さりますので、てこの原理を使ってクワを上へ持ち上げればボコッとタケノコが出て来ますよ^^

 

タケノコ掘り実践編

それでは、実際にタケノコ掘りをして行ってみましょう。

タケノコが頭を出しているのを見つけたら、反っている方向を確認します。写真だと左に反っているのが分かりますので、左側にクワをいれます。

タケノコの掘り方

数回クワでガツガツと掘り竹の根っこにクワが当たったのを確認し

タケノコの掘り方

タケノコの根元にクワを一振り

タケノコの掘り方

タケノコにクワが刺さったのを確認したら、今度はクワを外側に倒しててこの原理でタケノコを一気に持ち上げます。

タケノコの掘り方

ポロッと土の中から出て来ますので、タケノコ掘り完了です^^どうですか?とても簡単に出来てしまいます。タケノコの頭を見つけて1分も経たずに掘れてしまいますよ^^

タケノコの掘り方

タケノコを掘った跡には、穴が開いていますので埋めてあげましょう。

タケノコの掘り方

グイッと足で踏んで元の状態に戻してあげます。

タケノコの掘り方

コツを掴めば簡単にタケノコ堀りが出来てしまうと理解出来ましたね。

続いてタケノコ堀りに持って行くものをまとめました!

 

タケノコ堀りの道具

タケノコ堀りには、クワとスコップ、手袋、長靴

タケノコ堀りの道具

イズムたちは持っていないのですが、こういった背負い籠があれば山の中でいちいち掘れる度に戻らなくて済むので良いですよ。一気に沢山掘る場合でこういったカゴがないと一か所に掘れたタケノコをまとめて置いておくことになるのですが、置いた場所が分からなくなってしまうこともあるので注意しましょう^^;

タケノコ堀りの道具

タケノコ掘りをする時の服装は、ちょっと大きめの長袖長ズボンがベストです。これで虫対策にもなりますし枝などで体を傷つける心配もないですよ。ダボダボの服なら尖った枝が当たっても服に当たった時点で気が付きますので、肌まで傷つける心配はなくなります。

タケノコ堀りの服装

正直、タケノコ掘りはそんなに汚れませんし、コツさえ掴んでいればそこまで苦ではなくなるので、汗もそこまでかきません。ただ、楽しみましょう^^

 

タケノコの食べ方

タケノコには灰汁(あく)がありますので、煮て灰汁抜きをしましょう。採れたてで煮てしまえばエグミはほぼ感じませんよ。なるべく早く灰汁抜きをするという方が良いですね。ですから、タケノコ堀りに出る前に火を焚き作業中にお湯を沸かせておくのがベストでしょう。

タケノコの先端この辺りに包丁をいれ

タケノコの灰汁抜き

頭を落とします。

タケノコの灰汁抜き

根元側から真ん中に包丁を入れて

タケノコの灰汁抜き

真っ二つしましょう。

タケノコの灰汁抜き

先端側の皮を適当に剥き

タケノコの灰汁抜き

食べれない部分を包丁で切り落とします。先端部分は柔らかいのですがエグミはこの部分に多いようです。

タケノコの灰汁抜き

根元部分も同じように切り落とします。根元部分は硬さはありますが栄養豊富ですよ~^^

タケノコの灰汁抜き

剝いた皮はまとめて捨てましょう。今回は山へ返しました。

タケノコの灰汁抜き

作業現場。

タケノコの灰汁抜き

剝いたタケノコは溜めておいた水にしばらく浸して置きます。この様にタケノコの中が波打ったものは美味しいらしい。

タケノコの灰汁抜き

次に煮立ったお湯の中へ投入し

タケノコの灰汁抜き

箸を差してスッと入るようになれば完了です!煮る時間は30分くらいかな。ちなみに、ぬかや重曹などを入れると良いそうですが、入れなくても大丈夫でした。

タケノコの灰汁抜き

この様に採れたてのタケノコを外でいただくのは、至福のひと時です。

タケノコの食べ方

茹でただけのタケノコをわさび醤油で。

タケノコの食べ方

タケノコご飯や

タケノコの食べ方

煮物。

タケノコの食べ方

焼きなども良いですね。このタケノコ焼きは灰汁抜きをせずに食べてみたのですが、灰汁抜きをした後に焼いた方が良いですね^^;美味しいのですが後でのどに違和感残りました。。。

タケノコの食べ方

お呼ばれしたお礼に少しだけ薪割のお手伝い。

楽しいタケノコ掘りでした^^

 

タケノコの基礎知識

タケノコの種類

この写真の違いは分かりますか?上側が孟宗竹で下側が真竹です。孟宗竹だけは柔らかいながらも歯ごたえがあり、エグミも少なく美味しくいただけます。真竹は食べれないこともないですが、硬くエグミが強く微妙、民芸品などに用いられることが多いようですね。後は淡竹などもありますが、食べられているタケノコのほとんどが孟宗竹です。

タケノコの収穫時期

タケノコは頭の葉が黄色っぽいものが美味しいそうです。まだタケノコの頭が出ているか出ていないかというものを探さないとならないので、そういったものを探すのは素人ではなかなか難しいというのがイズムの感想です。また、なるべく美味しいタケノコを求めるのであればタケノコシーズン(3月から5月上旬)の最初の方(房総半島なら3月から4月上旬)が良いでしょう^^

 

房総半島でタケノコ狩りができる施設

イズムが調べた中で見つかった房総半島のたけのこ堀りが出来る施設です。情報が正確でない可能性もありますので、訪れる際には必ず予約してから向かった方が良いと思います。また、一覧の最後には無料のたけのこ堀りが出来る施設を紹介しておりますが、事前に申し込みをして竹林の整備をお手伝いすることが条件となりますので、詳細はHPから確認して下さい。

関連記事

  1. 四方木不動滝

    素晴らし過ぎる四方木不動滝。人里離れたエリアにひっそりと流れ落ちる夫婦滝

  2. 濃溝の滝と亀岩の洞窟

    人々を魅了する濃溝の滝と亀岩の洞窟、光が織りなす夢想の景色

  3. 寸又峡の夢の吊り橋

    寸又峡の夢の吊り橋に行くなら時期と天気と時間帯が重要

  4. 勝浦タンタンメン

    勝浦タンタンメンが美味しいお店マップ

  5. 安房神社

    房総半島で最も金運が上がると言われる安房神社。日本三大金運神社のひとつ

  6. ファンタジーキッズリゾートに最も安く入場する方法。割引やクーポン(無料)全ての情報を網羅!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

目的から探す

  1. ファンタジーキッズリゾートに最も安く入場する方法。割引やクーポ…

    2018.04.22

  2. しいたけの原木栽培に挑戦してみました。種駒の打ち方と管理方法、…

    2018.04.18

  3. コツを掴めばタケノコ堀りは簡単!?使う道具と突き方

    2018.04.14

  4. 靴が増えたので下駄箱を作ってみました。

    2018.04.12

  5. これぞ癒しの空間!沢山不動堂と不動滝、吊り橋かじか橋。

    2018.04.12

最近のコメント