オーストラリアに旅行してみて分かった。細かいけど知っておけば便利なこと

ウールワース

実際にオーストラリアのゴールドコーストへ旅行してみて、事前に知っておけば良かったな~と思えたことを綴りたいと思います。

これからオーストラリアへ旅行へ行かれる方のお役に立てれば幸いです。

 

お買い物にはマイバック

オーストラリアのスーパーマーケットでは、無料のレジ袋は廃止されています。
袋は有料なので、マイバック(エコバック)を持って行くのが基本になります。

保冷バッグ

イズムたちも普段から使っているマイバックを持って行きましたが、COLESに売っていた保冷機能のエコバックが可愛かったので、購入して使っていました。

 

店内はとにかく寒い

スーパーマーケットやショッピングセンターなどほとんどのお店の店内は、とにかく寒いことが多いので長時間いる予定ならパーカーなど持って行くのが良いです。

ちなみに、オージーは日本人よりも体温が高いらしく、日本人よりも寒さを感じないようなので、半袖半ズボンの方がほとんどですが、同じような格好だとキツイ事が何度かありました。

 

Woolworthでは、フリーフルーツがある

オーストラリアの大手スーパーマーケットのウールワースでは、入口近くにこの様なコーナーがあり、買い物中に無料で子供にフルーツを食べさせる事が出来ます。

ウールワース

カートに子供を乗せてフルーツを一つ渡しておけば、大人しくしてくれるので、ゆっくりショッピングをする事が出来ますよ。

ウールワース

子供も親も嬉しいサービスです。

 

毎日何かしらの半額セールをしている

WoolworthやCOLES、各Pharmacyでは、毎日セールをしています。

セール

数十パーセント引きから最大半額まであるので、ある程度長期で行くのであれば欲しい商品に目星を付けておき、日々のお買い物のついでにチェックするようにすればお得に買えることがしばしばあります。決して物価が安くないオーストラリアでも賢くお得にお買い物しましょう。

 

卵のcage free、free range、Pastured eggsの違い

オーストラリアで卵を購入する際に目にするcage freeやfree rangeの表示ですが、cage freeは過密状態の放し飼い、free rangeも過密状態の放し飼いですが一応出入口があるとのこと

卵

Pastured eggsは、過密状態ではない放し飼いのようですので、1番良い卵のようですが、スーパーマーケットでは、cage freeとfree rangeしか見かけませんでした。

 

Alcohol free areaは、お酒はダメ

アルコールフリーと聞くと、お酒はOKに聞こえそうですが、禁酒という意味です。
写真にもあるように、Alcohol free areaには絵でも理解出来るようになっています。

アルコールフリー

また、車なども同じようにSmoke freeと書かれている場合は、禁煙です。

スモークフリー

 

熱や痛みにはニューロフェンやパナドール6歳以下は液体で量を調整

旅先での急な発熱や何かしらの痛みは不安になるかと思いますが、軽い症状であればスーパーマーケットなどで気軽に手に入れられるニューロフェンやパナドールが役立ちます。

パナドール

我が家でも息子が急に耳が痛いと言い出し子供用のパナドールを購入して量を半分にして与えました。
ちなみに、6歳以下は液体で量を調整します。

 

クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州では時差が1時間あるので注意

ゴールドコーストはクイーンズランド州になりますが、クイーンズランドは日本との時差がプラス1時間、そして、すぐ隣町はニューサウスウェールズ州になり、そちらは時差プラス2時間になります。ですので、クイーンズランドとニューサウスウェールズでは、時差がニューサウスウェールズがプラス1時間になります。

例えば、クーランガッタ(クイーンズランド州)からバイロンベイ(ニューサウスウェールズ州)に行くには約1時間かかるのですが、クーランガッタを朝の7時に出たとすると、移動時間は1時間なのに現地に着くのは現地時間で9時ということ。1時間しかかからないのに時差があるので、現地時間で言うと2時間後に着くんです

逆にバイロンベイを7時に出てクーランガッタに着くのは7時ということになります。

 

もっと近くの話をすると、クーランガッタの赤丸からツィードヘッドの人気パン屋さんThe Bread Socialまでは、歩いて2分くらいですが、7時に出発して到着は8時2分になります^^;

時差

閉店間際などに来店予定の場合は、注意が必要ですね。

The Bread Socialの閉店時間は、基本16時なのですが、クイーンズランドの時間で言うと15時ということ。例えば、クイーンズランド時間15時40分にThe Bread Socialに行っても既に閉店しています。歩いて行けるのに1時間違うので、ややこしいですね^^;

 

天気予報はあてにならない

イズムたちが行った2月の雨季には、天気予報で快晴という予報なのに普通に雨が降ることがしばしばありました。
ただ、午前中にパッと降り、すぐに止む事も多かったです。

ちなみに、天気予報のサイトはこちらの2つが精度が高かった気がします。

  • The Weather Channel 長期予報から現在から数時間後までの雨の様子を知るのに役立ちました。
  • weawow 今日の天気や気温の変化などを知るのに役立ちました。

 

夏の時期でも朝は寒い

イズムたちがゴールドコーストに訪れた2月から3月にかけては、雨季という事もあり、朝一は冷えることが多かったです。

ただ、夜は暑いため、寝る時は暑く朝方になると寒いので、枕元にパーカーを置いておき寒くなったら着るという感じで面倒でした^^;(ちなみに、宿に置いてあった上布団は薄目なので、それだけだとちょっと寒かったです。)

また、昼間も暑いんですが、風が冷たいので日陰は冷んやりしていましたが、日差しの下に行くと殺人的に暑いので注意。

かなり両極端な季節ですね。

ちなみに、現地に住んでいる方の情報によると、2019年は1月にかなりの猛暑日が続いてきつかったそうです。

 

給水ポイントはあるものの水道水

公園などには、この様な給水ポイントがありますが、普通の水道水です。

オーストラリアの給水ポイント

ただ、お友達のオージーに聞いたところ水道水は普通に飲むとのこと。

確かにホームステイ先の家でも水道から直接コップに入れて飲んでいました。

 

海沿いにシャワーが設置されているが、トイレには個室シャワーがある事も多い

オーストラリアでは、海沿いにシャワーが至る所に設置されています。どこの海に入ってもシャワーを浴びることが出来るので、これはとても便利です。

ちなみに、オージーはシャワーは一瞬浴びて終わりという感じです。1人あたり数十秒といった感じ。

週末など混み合う時は後ろに並んで来るので、落ち着いてゆっくりシャワーを浴びたいという方は、トイレに個室シャワーがある事も多いので、そちらを使うのがオススメです。

オーストラリアの個室シャワー

イズムたちも小さな子供が2人いるので時間がかかる為、いつもトイレの個室シャワーを使っていました。

ちなみに、この個室シャワーは何故かオージーはほとんど使いません。まぁ、数十秒しか浴びないオージーからすると、わざわざ室内に入るのは面倒でしょう。

なお、屋外シャワーはボタンを押すとシャワーが出て、数十秒で自動的に止まりますが、室内シャワーの多くはハンドルを回している限り出続けるタイプなので楽ですね。

 

多目的トイレは、ドアを閉めた後にロックする必要がある

障害者や子供がいる家族向けのトイレがショッピングセンターや公園など至る所に数多く用意されていますが、日本では電動ドアの場合、ドアを閉めると自動でロックされますが、オーストラリアではロックボタンを押さないロックされません

オーストラリアのトイレ

これを知らずにトイレに入ってすぐに違う方に開けられてしまった事がありました^^;

 

コインランドリーは、1ドル硬貨を6枚使う機械もある

ホテルなどに泊まる方は、あまりコインランドリーを使うこともないと思いますが、場所によっては1ドル硬貨を6枚使う機械もあるので、事前にコインを用意しておきましょう。

オーストラリアのコインランドリー

イズムたちも、それを知らずに行き隣にあたSUBWAYで両替してもらいました^^;

 

ゴールドコースト空港には計量器がある

ゴールドコースト空港には、計量器がチェックインカウンターの前にありました。
重さ制限などが気になる方は、早目に行って計る事が出来ます。

イズムたちも計ったのですが、預け入れ荷物は10キロもオーバーしていました^^;
昨夜せっかく綺麗に詰めたのに、重い物を掻き出してぐちゃぐちゃに…
結局、ちょいオーバーしていましたが、ジェットスターでは追加料金の請求はなかったので助かりました。

 

関連記事

  1. ゴキブリ駆除

    ゴキブリ駆除!間違った対策では意味がないので徹底的に調べて正しい退治方法を見つけました。

  2. ムカデ駆除

    ムカデを完全駆除!室内への侵入を予防する対策と方法

  3. オーストラリアの親子留学

    オーストラリアの親子留学でかかった費用を全て公開(出発前編)

  4. ねずみ駆除

    ねずみ駆除!我が家の実体験。業者の見積価格と実際にかかった費用

  5. 子供用のチャック付きウェットスーツ

    着やすく脱ぎやすいオススメの格安ウェットスーツ。子供用と太めの大人用

  6. 楽天ふるさと納税

    楽天ふるさと納税を使ってみたら負担額が実質0円に!おすすめです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

目的から探す

  1. TCDテーマ

    TCDの有料WordPressテーマのBlogPressが無料ダウンロード可能!

    2019.03.23

  2. ウールワース

    オーストラリアに旅行してみて分かった。細かいけど知っておけば便…

    2019.03.15

  3. 蚊取スプレー

    海外旅行で持って行って良かった物、持って行けば良かった物。

    2019.03.03

  4. 日本円をオーストラリアドルへ両替

    ネット両替で円をオーストラリアドルにするのが一番お得な方法なの…

    2019.02.14

  5. childcare

    【体験談】オーストラリアへ親子留学。チャイルドケアに5歳の息子を…

    2019.02.12