ポイントサイトに似た仕組みのセルフバックを経由するだけでちょっと得する方法

セルフバック

みなさんセルフバックって知っていますか?

簡単に言うと、商品を買ったり資料を請求したり何かに申込んだ時に、一定のお金がキャッシュバックされる仕組みです。

ポイントサイトは聞いたことがありますよね?恐らく使っている方も多いはず。ポイントサイトの場合は、商品を買ったり資料を請求したり何かに申込んだ時に一定のポイントが付与されて、それをもとにお金に換金したりするシステムですね。

 

そう。ポイントサイトとセルフバックは、ほぼ一緒になります。

違いは、広告主が違うことが多いのでポイントサイトにしかない案件、セルフバックにしかない案件があるのと、同じ広告主でもキャッシュバックされる額や付与されるポイント量が違うという点でしょう。

どちらがお得に使えるのかと言うと、時期やタイミングにより違いますので、両方を使っておいて比較して利用するのが良いと思います。

少なくともイズムはそうしています。

 

ポイントサイトやセルフバックはなぜキャッシュバックされるのか?

こんな疑問が出て来ることもあるかと思いますが、簡単に言ってしまうと広告主がポイントサイトやセルフバックサイトに対して広告料を支払っているからです。

広告主が1案件決めてくれたら、10,000円をポイントサイトやセルフバックサイトへ支払います。ポイントサイトやセルフバックサイトは、6,000円を利用者へキャッシュバックするという流れですね。

なぜ、広告主はそこまでお金を払うのか?大手企業などはTVのCMなどで広告を打ちますが、これには莫大な広告料が必要となります。しかし、こういったポイントサイトやセルフバックの場合は、小さな額の広告料で済みますし、成約したものに対してだけの支払いになるので、広告主にとってみると単純に効率が良いんです。

でも、キャッシュバック目当てで利用するだけで、すぐに解約されてしまうんじゃないの?という疑問もあると思いますが、一定数はそのような形で解約になってしまうものの、キャッシュバック目当てで申し込んだが思いのほか良かったりした場合は使い続けますし、そもそもキャッシュバック目当てではなくどうせ申込むのだからキャッシュバックがあるところでと考える方もいるというだけですね。

 

セルフバックには、どんな案件があるの?

以下は、セルフバックサイトのトップ画面です。カテゴリーを見てもらえれば分かると思いますが、あらゆるジャンルの案件があります。

セルフバック

 

例えば、光回線の案件では、ドコモ光に契約すると10,000円もらえます。しかも、広告主の通常のサイト内で行われているキャッシュバックとは別にもらえるので、総額ではかなり大きな額のキャッシュバックを受ける事が出来るのが分かりますね。

セルフバック

 

ウォーターサーバーの案件では、数千円から1万円程度のキャッシュバックを受けられます。中にはキャンペーンを行う広告主もいるので、そういったタイミングで申込みをする事で大きなキャッシュバックを受ける事が出来る可能性もあるでしょう。

セルフバック

 

恐らくポイントサイトとさほど変わらないという印象を持った方もいらっしゃると思いますが、セルフバックでは、ポイントサイトには出ていない案件もゴロゴロとあるので両方を比較するのが最も賢い方法です。

ウォーターサーバーで検索してみると大手ポイントサイトは12件なのに対して

セルフバック

セルフバックは54件と数倍案件がありますね。

セルフバック

 

セルフバックには物凄いキャッシュバックもある

セルフバックには、先ほどキャンペーンが行われてキャッシュバックが増額されることもしばしばあります。(もちろんポイントサイトでも同じようにポイントバックが大幅にアップすることもありますよ^^)

ちょうどキャンペーン期間中でキャッシュバックが増額されていた案件があったので、試しにセルフバックを使ってみました。クレジットカードの新規発行なのですが、普段は3,000円のものが20,300円と大幅増額されています。しかも、年会費無料なので、ただクレジットカードを作るだけで丸々20,300円がもらえてしまうんです。

セルフバック

更に、同じようなカードが2枚あり、両方共に申込めば合計で40,600円のキャッシュバックを受けられてしまいます。

セルフバック

 

セルフバックを使う際の注意点

セルフバックは案件を利用すると必ずキャッシュバックを受けられるのかと言うと、そういうわけではありません。「否認条件」というのがあって、それに当てはまってしまう場合は否認されてキャッシュバックを受けることは出来ないので注意しましょう。

セルフバック

今回の場合は、否認条件がこのようになっていました。

  • MasterCardの申し込み
  • 家族カードの申し込み
  • 発行済カードの切替
  • 既にクレジットカードは発行した事のある方
  • セルフバックから遷移した申込ページから別ページへ移動や離脱をし別ページから申込を行った場合
  • 遷移したページの下部、テキストリンク  『クレジットカードなら三井住友VISAカード』 押して申込を行った場合
  • 成果に関する全ての問い合わせは、三井住友カード様でなく、必ずA8.netサポートセンターにお問い合わせください。 三井住友カード様に直接問い合わせが発生した際は申込の状況に関わらず成果対象外となります。

簡単に言うと、

  • VISAを申し込んでね。
  • 家族カードは対象外だよ。
  • 過去に発行したことがある人は対象外だよ。
  • セルフバックのページから離脱しないでね。
  • セルフバックのページの一番下の申し込みからは申し込まないでね。
  • 問合せは三井住友カードへしないでね。

という事です。これらに当てはまってしまうとキャッシュバックは受けられない、逆に言うとこれらに当てはまらなければキャッシュバックは受けられるという事になります。

 

そして、セルフバックは必ず「セルフバックを行う」というボタンから広告主のサイトへ入りましょう。

セルフバック

 

広告主のサイトに行ったら、後は通常通り申込んで行けば良いだけです。

セルフバック

申し込みが完了すればキャッシュバックを受ける権利を獲得します。

セルフバック

 

管理画面には、セルフバック速報というタブがあるので、クリックすれば今申込んだばかりのキャッシュバック額が表示されます。

セルフバック

 

セルフバックはアフィリエイトサイトの自己アフィリエイト

アフィリエイトって知っていますよね。自分のサイトに広告を掲載して、そこから商品を買ったり資料を請求してもらったり、何かしらの申込みをしてもらうと報酬が発生するものです。房総ismのサイトでも時々リンクを貼らせてもらっています。

セルフバックは、そのアフィリエイトASP内の自己アフィリエイト用に用意された仕組みになるんです。主に記事を作る際にお試しで使ってみたり購入してみたりと言ったアフィリエイトの手助けになるように始まったのが自己アフィリエイト(セルフバック)というわけです。

ただ、アフィリエイトをしない方でも、このA8.netならセルフバックのみを使うという事も出来るのでお勧めになります。というのも、多くのアフィリエイトASPがありますが、サイト審査というものがあり、セルフバックを目的で登録をするにもアフィリエイト用のサイトやブログが必要になりますし、審査に落ちてしまう事もよくあります。しかし、A8.netはそういったサイトやブログも不要になります。

なお、A8.netはアフィリエイトASPとしては最大規模ですので、広告量も多いため、イズムは基本的にセルフバックを使う時はA8.netのみを利用しています。ですので、多くのアフィリエイトASPへ登録する必要もないでしょう。

 

登録方法はいたってシンプルで、A8.netの公式サイトへ行き

セルフバック

メールアドレスを入力してロボットではありませんにチェック。

セルフバック

利用規約に同意して送信します。

セルフバック

登録したメールアドレスに記載されたURLをクリックして

セルフバック

IDやパスワード、個人情報を入力しましょう。

セルフバック

サイトやブログを持っている人は右側で、持っていない人は左側の「サイトをお持ちで無い方」をクリックします。

セルフバック

そうすると、ファンブログというA8.netのブログを登録する画面に行きますので、適当なブログ名で作成して進みましょう。

セルフバック

キャッシュバックされる報酬を受け取る口座を登録して完了です。

セルフバック

登録が完了すればセルフバックを使うことが出来るようになりますので、ポイントサイトと同じように使えば良いだけですね。

>>A8.netでセルフバックを使ってみる

 

セルフバックと同じように高還元率のポイントバックがあるのは、他にも楽天Rebatesなどがありますし、ポイントサイトならモッピーがお勧めです。

関連記事

  1. Airdrop情報!RedvolutionのREDVトークンが無料もらえます

  2. MyEtherWalletで受けることが出来るAirDrop2つ

  3. 楽天ふるさと納税

    楽天ふるさと納税を使ってみたら負担額が実質0円に!おすすめです。

  4. 既にBinanceへ上場しているBCPTのAirdrop情報

  5. iDeCo(個人型確定拠出年金)の利回り

    投資利回り15%を超えるiDeCo(個人型確定拠出年金)が凄い

  6. ジェットスターリクライニング

    ジェットスターB787の最後尾57列のリクライニングが効くか実際に乗って確かめてみました。子連れには良い席

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. ハーバリウム

    【イベント情報】海が目の前のレストランみさごさんでハーバリウム…

    2019.07.16

  2. iDeCo(個人型確定拠出年金)の利回り

    投資利回り15%を超えるiDeCo(個人型確定拠出年金)が凄い

    2019.07.05

  3. 麻綿原高原のアジサイ寺(妙法生寺)

    麻綿原高原のアジサイ寺(妙法生寺)は普通のお寺とは違う体験が出…

    2019.06.26

  4. プロパンガス料金明細

    高いプロパンガス料金を値下げして約半額にした体験談

    2019.06.24

  5. 萩原公園(茂原交通公園)

    萩原公園(茂原交通公園)で交通ルールを学びながら遊ぼう!無料で…

    2019.06.09