冷蔵庫を家電量販店1店舗のみで交渉なしで安く(最安値)購入する方法

冷蔵庫の価格交渉

あなたは冷蔵庫を購入する時にどういった行動を取るでしょうか。

  1. ネット通販でサクッと買ってしまう?
  2. 家電量販店を複数店舗回り値引き交渉を繰り返して安く購入する?
  3. 1つの家電量販店だけで交渉をして購入する?

正直に言うと冷蔵庫を一番安く買えるのは、2番の家電量販店を複数店舗回り交渉を繰り返して購入する方法です。しかし、この方法って時間がかかるし労力はかかるし、本当に最安値で買えているのかって分からないですよね。また、交渉が元々苦手という方もいるでしょうし、複数店舗回るのは億劫という方もいるでしょう。

そういった方に、足を運ぶのは家電量販店は1店舗のみ、そしてほぼ交渉なし(店員と話す時間は1分弱のみ)で最安値で冷蔵庫を購入する方法をお伝えしたいと思います。これはこの記事を書いているイズムが実際に試した方法を公開するものです。とても簡単なのに効果は抜群、そして再現性もかなり高いので誰でも真似して冷蔵庫を最安値で購入することが出来ますよ。(家電量販店の店員さんごめんない^^;)

購入した冷蔵庫

イズムが購入した冷蔵庫は、日立のRXG5100Hです。価格はレシートの通り、税込126,500円で配送設置料込。その他に今現在の冷蔵庫のリサイクル料4,644円、運搬料1,080円がかかり、合計で132,224円でした。まぁまぁ、安くなったかな~という感じですね。ガッツリ値引きしてもらうというよりも楽に値引きをしてもらいサッさと購入してしまいたかったというのがあったので、ケーズデンキ1社しか交渉していませんし、ガツガツと値引き交渉はせず、店員さんとの交渉時間は約1分程度です。

家電量販店1社のみ、交渉ほぼなしで冷蔵庫を安く買う方法をこれからお話しして行きますね。とても簡単ですよ^^

冷蔵庫の価格交渉

ちなみに、以下の写真はヤマダ電機のものですが、イズムが購入したケーズデンキでの店頭価格は棚卸前売り尽くしと書かれていて159,840円(税込)だったと思いますので、1分の交渉で約20%オフに成功したことになりますね。

冷蔵庫の価格交渉

 

家電量販店1店舗のみ、ほぼ交渉なしで最安値近辺で購入する具体的な方法

今回イズムが購入した日立のRXG5100Hの相場は、保証が充実した家電量販店の店舗で14万円前後、保証がメーカー保証だけのネット通販で13万円くらい、店舗の展示品で11万円後半~12万円くらいでしょう。ですので、イズムは展示品と在庫の中間くらいの価格(ほぼ最安値)で購入出来たということになります。当然ながら、もっともっと交渉を頑張れば更に安く購入することは出来たと思います。ただ、イズムの性格上そこまでするのは面倒なので、一発でそして数分で交渉がまとまる方法を取った訳です。

 

家電量販店を回る本当の理由

恐らく相場が14万円前後の冷蔵庫を12万円台にまで下げるには、通常であれば家電量販店を1店舗づつ周り、店員さんと交渉して13.8万円に下げてもらう、また違う家電量販店に行き13.5万円に下げてもらう、更に違う家電量販店に行き13.1万円に下げてもらうという行動をすると思います。

家電量販店の店員さんも「売りたいが、少しでも高く売りたい」という気持ちがあるので、少しづつしか値引きには応じてくれません。なので面倒ですがお客側は数店舗の家電量販店を回るはめになるんですね。家電量販店側もお客さんが店舗回りをするのが面倒に(まぁ、これくらいの値段なら良いかと)なるのを待っている訳です。そして、ようやく目標の12万円台まで交渉が出来たので、今までに回った家電量販店の気に入っていた店員さんのところや、保証が充実した家電量販店へ行き、それ以下の値段で購入するという流れでしょう。

あなたに時間があり、根気があるのであればこれでも良いですが、時間が勿体ない、もう少し楽に安くしてもらえないものか、と思うのであればイズムが取った方法を試してみて下さい。

まず、冷蔵庫の価格交渉の為に家電量販店を回る理由は分かりますか?これは表面的には値引き額を大きくする為と思ってしまいますが、実は家電量販店が出せる最安値を探る為とも捉えることが出来ますよね。要は欲しい冷蔵庫の最安値さえ把握してしまえば家電量販店を何店舗も回る必要はありません。もちろん、どんな冷蔵庫かを見る為にいろんな店舗を回るのは良いですよ^^店舗によって展示品は異なりますからね。ここで言っている家電量販店の店舗を回るとは、あくまでも交渉をする店舗回りです。

理解出来たでしょうか?

もう一度言いますね。複数の家電量販店を回り値段交渉をする意味は、家電量販店が元々出せる最安値を知る為です。でも、先ほども言ったように家電量販店の店員さんは、「売りたいが、少しでも高く売りたい」という気持ちがある為にいきなり最安値を提示してくるわけがありません。最安値よりも少しでも高く売ろうとして来るわけです。恐らく交渉をしていると「その値段は厳しいですね~、ただ、そこから1,000円なら頑張りますよ」的な言葉を聞くと思います。これはいわゆる営業トークですね^^その値段とはあなたが提示した値段ですが、正直に言うと全然厳しくないはずです。本当に厳しいなら、「その値段を出した家電量販店で購入して下さい。」と言って来ると思います。

これらの交渉が面倒なので、先に最安値を探ってしまうというのが、イズムが取った方法です。

 

冷蔵庫の最安値(限界値引き価格)を知る方法

家電量販店を巡り交渉を繰り返すという方法は、実際今の時代には合ってないですよね。ネットがある時代なのに・・・だからネットを使いましょう。ただ、通販サイトの価格を見るだけではダメです^^;正直、ネット価格は安くはないです。それなりの価格というのがネット価格になります。使うべきなのは家電の口コミが集まるサイトである価格.comです。

例えば、イズムが購入したRXG5100Hの価格.comの口コミを見てみましょう。実は価格.comの口コミの中には実際に家電量販店で購入した方が、どこでいついくらで購入したのかが投稿されていることが良くあるんです。以下の例で言うと2018年9月5日にRXG5100Hを127,400円で購入したということが分かりますね。

冷蔵庫の価格交渉

こちらだと、RXG5600Hの展示品を2018年8月30日に110,800円で購入したということが分かります。

冷蔵庫の価格交渉

この様に実際に購入した時期やどの家電量販店で購入したのか、いくらで購入したのかが分かってしまうのです。これらを全て調べれば大体の最安値が分かって来ますね。なお、こういった口コミには安く買えたと自慢したい人たちがこぞって価格を記載しますので、リアルな最安値が見えて来るはずですよ^^

イズムは、これらの口コミを片っ端に見て行き、RXG5100Hの展示品ではなく在庫としての最安値の相場は12万円前半~12万円台後半だという事が分かったので、その価格を基に交渉に挑みました。まぁ交渉と言っても1分程度の会話ですが。

 

家電量販店1店舗でほぼ交渉なしで、サクッと購入する方法

それでは、家電量販店でどの様に交渉して行くのかをご紹介しますね。とても簡単ですので誰にでも再現できると思います^^

冷蔵庫の価格交渉

RXG5100Hの最安値相場が12万円台だと分かった後は、家電量販店(今回はイズムが買ったケーズデンキの設定)の冷蔵庫コーナーに行き、冷蔵庫を眺めていれば恐らく店員さんが近づいて来ますので、こう言いましょう。以下はイズムが実際に対話した内容です。

  • イズム「RXG5100H(欲しい冷蔵庫の型番)を買いたいんですよね。いくらになりますか?」
  • 店員さん「こちらは在庫も少ないので、お値引き出来ても138,000円です。」
  • イズム「いや、実は〇〇電気さんで、127,500円まで値引き出来ると言われているんです。私としては、こちらのケーズデンキさんの10年保証が魅力に感じていて・・・出来ればケーズデンキさんから購入したいなと思っていまして。ただ、無理はしなくて良いですよ。」
  • 店員さん「そうですか。ありがとうございます!当社の10年保証は私どもとしましても自信がありますので、是非うちからお買い求め下さい。価格ですが、○○電気さんはかなり頑張っているようです。お調べしましたが〇〇電気さんの価格が限界に近いので端数を切って127,000円でいかがでしょうか?」
  • イズム「無理言ってすいません。それでお願いします。」

家電量販店に行って、交渉と言える会話したのはこれだけです。時間にして約1分弱。会話の中で出て来た「いや、実は〇〇電気さんで、127,500円まで値引き出来ると言われているんです。」というのは近くの家電量販店の名前を出しただけで実際に行って交渉した訳ではありません^^;イズムが欲しい金額であり、最安値に近い価格を適当に提示しただけに過ぎないのです。でも、これって本当か嘘か何て分からないですからケーズデンキの店員さんも信じるしかありませんよね。

もっともっと最安値に近い金額で買いたいと思うのであれば、127,500円ではなく、121,000円くらいで提示してみても良いでしょう。しかし、注意点としては、あり得ない程安い価格を出してしまうと、「うちではそこまで下げれないので、そちらの家電量販店さんで購入して下さい。」と言われてしまう可能性が出て来ます。ですから、ネットで調べた最安値付近で、欲張り過ぎずにあなたが買っても良いかなと思う値段を提示するようにしましょう。

また、値引き交渉時に「ただ、無理はしなくて良いですよ。」と一言付け加えるだけで、店員さんとしては「この人をこの場で逃すと〇〇電気さんで購入するな」という心理になるので使えますよ^^無理はしなくて良いですよの裏には「ケーズデンキがこれ以下の価格を出せないなら〇〇電気さんで購入しますから」という意味が含まれますからね。

後は、現在使っている冷蔵庫の廃棄処分費用をプラスすれば支払い合計額になります。イズムが購入したケーズデンキさんでは、レジで500円クーポンを使ってくれたので、実際には126,500円でした^^それに処分費が加算されて132,224円となりました。

 

ここから先は、冷蔵庫を購入するにはいつが良いのか、どこの家電量販店で買えば良いのかをお話しして行きますね。

 

冷蔵庫の最安値は時期により変動する

冷蔵庫を最安値で購入する方法は理解出来たと思いますが、いつどのタイミングで購入するのが1年の中で最も安く買えるのかというお話しをしたいと思います。

結論から言ってしまうと、メーカーが新機種を発売し始める前後という事になります。

多くのメーカーが8月下旬から10月上旬の間に新しい機種を発売し始めるので、1年を通して最も冷蔵庫(旧型)の値段が下がるのが8月中旬から9月中旬という事になるのです。9月下旬を過ぎてもある程度は値段は低いままなのですが、旧型の在庫が少なくなることで価格は再上昇して来る傾向です。在庫が少なくなるという事は選択肢も狭まるので可能であれば9月中旬くらいまでには購入するというのが良いでしょう。

他にも家電量販店の決算時期である3月にかけても安くなる傾向にあります。ビックカメラやコジマは8月ですね。そういった決算期の前には決算セールを行う店舗が増えるので8月中旬から9月中旬に買えないという方は、この時期を狙ってみるのも良いでしょう。

 

どの家電量販店で購入すべきか

結論から言ってしまうとケーズデンキが良いと思います。

何故か?これは色々と理由があるのですが、保証の充実度、価格交渉の柔軟度でケーズデンキが最も優れているからです。

 

家電量販店の保証の違い

大手家電量販店であるビックカメラ、コジマ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、エディオン、ケーズデンキ6社の冷蔵庫(10万円以上)の保証を比較してみたいと思います。

店名 加入料 期間 限度額 回数制限
ケーズデンキ 無料 10年 なし 無制限
ビックカメラ 無料 10年 5年目まで購入金額の80%、6年目以降は30% 無制限
コジマ 無料 10年 5年目まで購入金額の80%、6年目以降は30% 無制限
エディオン 年980円 10年 保証額が購入金額に達するまで 無制限
ヨドバシカメラ 購入金額の5% 5年 1年目購入金額の100%、2年目80%、3年目70%、4年目60%、5年目50% 無制限
ヤマダ電機 無料 6年 1年目メーカー保証、2~3年目は技術工料、部品代、出張料のみ、4年目以降は技術工料のみ 無制限

これを見ると分かると思いますが、ケーズデンキの保証が最も充実していることが分かりますね。保証限度額の設定がないのはケーズデンキだけです。その他の家電量販店は10年の長期保証が付いていたとしても年々保証額が減額されていっており、故障が多いと思われる5年目以降の保証額が30%という悲しいことになっていたりします。ヤマダ電機に関しては4年目以降は技術工料のみというほぼ保証の意味がない状態にまでなってしまっています^^;これじゃあ長期保証とは言えないですよね。ほぼ3年保証と言えるでしょう。エディオンとヨドバシカメラに関しては、保証を受けるのに加入料がかかってしまうので論外です^^;

この様な結果から可能ならケーズデンキで購入するというのが最も賢い選択と言えますね。

 

冷蔵庫はネットで購入してはいけない理由

ちなみに、ネット通販だと安くサクッと購入出来てしまうので、家電量販店に足を運ぶのは嫌だという方はネットで買ってしまう方もいるかも知れませんが、ネットで安い冷蔵庫の大半がメーカー保証のみという状態です。長期保証をするには別途で通販サイトが用意した長期保証を購入する必要性が出て来ます。メーカー保証だけだと何かあった時に高く付きますし、別途長期保証を購入してしまうと、そもそもの価格が高くなってしまいます。

しかも、ネット上で出ている価格は、実は最安値よりも高くなっていることがほとんどです。また、日々価格が変動するサイトもありますので、タイミングによっては相場よりも高いこともあるくらいですので注意しましょう。

 

値引きに積極的な家電量販店

家電量販店にはそれぞれに特色がありますが、値引きに最も積極的な家電量販店がケーズデンキです。イズムも冷蔵庫を選ぶ際にいくつかの家電量販店の展示品を見て回りましたが、その際メーカー毎の冷蔵庫の特徴などを伺っている時に「冷蔵庫に値段は掲示されていますが、ネットの価格や他店舗での価格を言っていただければ、それ以下にはしますから(笑)」と言われたのはケーズデンキの店員さんだけでした。

ビックカメラもイズムの過去の経験から言うとあまり値引き交渉は積極的には行っていない印象ですし、ネット上の口コミを見る限りでも値引き交渉に消極的な家電量販店は以外にも多いということが分かります。

これらの理由からイズムは、最終的にケーズデンキを選択して前述した方法で日立のRXG5100Hを最安値に近い価格で購入するに至りました。

まとめ

家電量販店で冷蔵庫を購入する方には、2つのタイプが存在します。

  1. 色んな店舗を回り多くの労力を使うが安く購入出来る方
  2. 1つの家電量販店だけで交渉をして結果的に高く購入してしまう方

しかし、今回紹介した方法を使えば、これら2タイプの良いところだけを取り入れた形で、労力をかけずに1つの家電量販店で冷蔵庫を安く購入することが出来るようになります。

記事の内容をまとめるとこうです。

  • 価格.comの口コミで実際に購入した人の価格を調べて最安値を把握する。
  • 保証が充実し値引きに積極的な家電量販店(ケーズデンキ)に行き最安値を提示する。

以上です^^

 

  • 長々と交渉をしたくないという方
  • 元々交渉は苦手という方
  • 何店舗も家電量販店を回るのは億劫だという方

は試してみて下さいね。想像以上に簡単に最安値(あなたが欲しい金額)で冷蔵庫を購入することが出来ますよ。

まだ、欲しい冷蔵庫が決まっていないという方は、私が冷蔵庫選びで日立を選んだ理由を読んでいただければ冷蔵庫メーカー5社の特徴や微妙なところを全て解説していますので、参考になると思います。

関連記事

  1. ゴキブリ駆除

    ゴキブリ駆除!間違った対策では意味がないので徹底的に調べて正しい退治方法を見つけました。

  2. サーフボード置き場兼自転車置き場をDIY。1人でも出来る鎧張りの方法

  3. ペッピーキッズクラブの無料体験レッスン

    子ども英会話ペッピーキッズクラブの無料体験レッスンを受けた感想と勧誘に対する対処法

  4. 庭にあったボロボロ倉庫をスモールオフィスへ【完全DIY】

  5. 新島サーフトリップ

    新島へサーフトリップに行く前に知っておきたい6つのこと

  6. コツを掴めばタケノコ堀りは簡単!?使う道具と突き方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. ファンタジーキッズリゾート船橋

    ファンタジーキッズリゾート船橋店の無料クーポンや割引。店舗概要

    2018.09.18

  2. 冷蔵庫選び

    私が冷蔵庫選びで日立を選んだ理由

    2018.09.15

  3. 冷蔵庫の価格交渉

    冷蔵庫を家電量販店1店舗のみで交渉なしで安く(最安値)購入する方法

    2018.09.13

  4. 新島サーフトリップ

    新島へサーフトリップに行く前に知っておきたい6つのこと

    2018.09.11

  5. みんなみの里

    みんなみの里が無印良品に。お洒落感はあるが田舎感はない。

    2018.09.04