レンタカーで行ってみて楽しかったゴールドコースト観光地

Coombabahコアラトレイル

オーストラリアの短期留学中には、折角オーストラリアに来ているのだから、ゴールドコースト周辺の観光地にもいくつか行こうと思っています。

チャイルドケアへの送り迎えはレンタカーを使っているので、ツアーではなく、そのレンタカーを使い自分たちだけで行けるところを回りたいですね。

この記事では、実際にイズムたちがレンタカーで回ってみて面白く感じ、行って良かったと思った観光地だけに絞り込んでご紹介したいと思います。

 

色んなところへ観光に行き最も役だったアイテムが、maps.meというオフライン地図アプリです。こちらのアプリは無料なのにもかかわらず、オフラインで使える上にGooglemapでは記載がない山の中の細いトレイルコースまで詳細に見る事が出来るので、かなり助かりました。

ツアーに参加せずに自分たちだけで観光するなら、必須アイテムですね!

 

Coombabah Lakelands Conservation Area(クーンババ国立公園)の野生カンガルーとコアラ

ゴールドコーストでコアラやカンガルーを見るなら、Currumbin Wildlife Sanctuary(カルンビンワイルドライフ自然保護区)が思い浮かぶし、良くネットでも紹介されていると思うのですが、ここは動物園のような場所で入場料を払って動物を見るという形になるのでワクワク感が薄いですよね。

オーストラリアに来たのだから、もっとワクワクして動物を見たい!という方には、 Coombabah Lakelands Conservation Area(クーンババ国立公園)がお勧めです。

 

イズムたちも息子のチャイルドケア初日終了後に、ご褒美として連れて行きました。

実際に行ってみて気が付いた注意点としては、

  • 場所が少し分かり難いこと
  • 野生なので個体数が少ないコアラに関しては見れるかどうかは運とあなたの目次第だということ
  • 陽が傾きかけると蚊が多くなるということ

です。

 

まず、場所ですがサーファーズパラダイスから北西へ十数キロの場所にあるCoombabahという地区にあり、Southport Flying Club(サウスポート空港)の裏手のShelter Road沿いになります。(シェルターロードは西側からだと通行止めになっているので東側(サーファーズ側)から入りましょう。)

 

”Coombabah-Lakelands-Conservation-Areaの続きを見る”

 

Fingal Head Lighthouse(フィンガルヘッド灯台)の眺望は最高だった

バイロンベイの灯台は観光地として有名ですが、あまり知られていない灯台がゴールドコースト空港のすぐそばにあったので行ってみました。

 

入り江のようになっている場所にある為、地図上では空港からすぐの距離にあるものの、グルッと回って行かなければならないので、ある程度の時間はかかりますが、その道のりは左手に綺麗なTWEED RIVERを見ながら走るので、あっという間に着いてしまいます^^

ちなみに、このフィンガルヘッドは、ゴールドコースト(クイーンズランド州)ではなくお隣のニューサウスウェールズ州になりますので、ゴールドコーストとの時差はプラス1時間になります。

”Fingal-Head-Lighthouseの続きを見る”

子連れなら地元の人に交じってライブラリーイベントに参加しよう【無料】

ゴールドコースト周辺には沢山の図書館があり、その図書館では定期的にイベントを行っているようです。イベントの確認は、Schedule of Eventsから場所と年齢を絞り込んで検索してみて下さいね。イズムたちはBurlieh Waters Libraryに行きました。

library

 

”Burlieh-Waters-Libraryの続きを見る”

子供にもサーファーにも嬉しいPalm Beach Pirate Treasure Island Playground

Palm Beach Pirate Treasure Island Playground(パームビーチパイレーツトレジャーアイランドプライグラウンド、以下パームビーチアイランド)は、カランビン川の河口にあり、湾のようになっているので波がなく遊べる公園です。

Palm Beach Pirate Treasure Island Playground

 

”Palm-Beach-Pirate-Treasure-Island-Playgroundの続きを見る”

地元オージーが集まるCurrumbin Valley Rock Pool

カランビン川の上流へ行った先にあるCurrumbin Valley Rock Pool(カランビンバレーロックプール)は、現地の人たちが休暇を楽しみに集まる癒しの空間でした。

Currumbin Valley Rock Pool

 

”Currumbin-Valley-Rock-Poolの続きを見る”

 

川や滝で遊ぶならSpringbrook National ParkのCougal Cascade

Springbrookと言うと、ナチュラルブリッsdジの土ボタルで有名ですが、そちらには北側から南側へ進む形で行くと思うのですが、カランビンから西へ進む形でカランビン川を遡った先からもスプリングブルックに行くことが出来るんです。

Cougal cascade

 

”Cougal-Cascadeの続きを見る”

 

定番中の定番Natural Bridgeの土ボタルも子供におおうけ

ゴールドコーストの観光と言えばスプリングブルックにあるナチュラルブリッジの土ボタル(Glow worm)が有名ですが、あまりにも有名過ぎて行くかどうするか迷っていたのですがチャイルドケアが休みに入る金曜日の夜なら遅くなっても良いし、行ってみるかという事になり、行ってみたのですが雨の後という事もあり洞窟内では多くの土ボタルを見ることが出来ました。

真っ暗な洞窟内で青く輝く光を見て、息子は大感動!連れて行ってあげて良かったです^^

 

”NaturalBridgeの土ボタルの続きを見る”

 

SpringbrookのTwin Fallsで滝の裏側を歩こう

スプリングブルックには多くの滝がありますが、とても良かったのがこちらのTwin Fallsです。イズムたちが訪れた時には水量が少なく1本の滝しかなかったものの、滝の裏側を歩くという貴重な体験をすることが出来ます。

Twin Falls

滝までは30分~40分ほどの山道となりますが、5歳の息子でも余裕でしたし、1歳の娘を抱っこした状態でも全然大丈夫でした。

 

 

”TwinFallsの続きを見る”

 

滝壺まで頑張れば絶景が待っているPurling Brook Falls

Twin Fallsのすぐ近く(車で5分ほど)にあるPurling Brook Fallsも見応え充分ですが、滝壺までの道のりは結構ハードですので、小さな子供がいる場合はそれなりの覚悟が必要です。

Purling Brook Falls

片道1時間くらいはかかりますし、道もそれなりに険しいですが、滝壺から見上げるPurling Brook Fallsも滝壺周辺も幻想的で雰囲気のとても良い場所です。その証拠に、イズムたちが訪れた日は雨だというのにウェディングドレスを着た方が写真を撮っていました。とても素敵な写真が出来上がりそうです^^

 

”PurlingBrookFallsの続きを見る”

 

Springu BrookのBest of All Lookoutからは東海岸が一望出来る

前述したTwin FallsやPurling Brook Fallsの近くには、Best of All Lookoutという展望台があります。

この展望台からは、ゴールドコーストからニューサウスウェールズ州の東海岸が一望出来るので、晴れた日にはお勧め!

 

”Best-of-All-Lookoutの続きを見る”

 

切り立つこの絶壁を見る価値は高い。Binna BurraのKweebani Caves

Binna Burraはラミントン国立公園の中のひとつですが、ここに訪れる方は少ないのではないでしょうか?しかし、ここには多くの自然がありトレッキングコースが山ほどあるので、自然が大好きな人であれば気に入る事は間違いありません。

Kweebanicaves

お友達のオージーもイズムたちが行った事を伝えると「Binna Burraは綺麗な場所だったでしょう!」と言っていました。

”Kweebanicavesの続きを見る”

 

丸1日いても飽きないLamington National ParkのO’Reilly’s

Lamington National Park(ラミントン国立公園)のO’Reilly’sは、Tree Top skywalkや野鳥の餌付けで有名ですが、この周辺には色んな見どころが多くあるようです。

Lamington National Park

多くの方がタンボリンマウンテンと同日に行かれるようですが、別日に行った方が丸1日ラミントンを楽しむことが出来るのでお勧めです。

”LamingtonNationalParkの続きを見る”

 

Broadwater Parklandsはチルドレンパラダイスだった【無料】

Broadwater Parklands(ブロードウォーターパークランズ)には、ロックプールがあると知ったので、行ってみました。

Broadwater Parklands

サーファーズパラダイスのすぐ北側に位置するので、アクセスは楽です。

 

”Broadwater-Parklandsの続きを見る”

 

お買い物が好きならFarmers Marketへ行こう【現地の人と触れ合える可能性も!】

イズムの奥さんがオーストラリアで最も楽しみにしていると言っても過言ではないFarmersMarket、(日本でいう朝市ですね。)今回の旅でも週末には複数のファーマーズマーケットに行って来ました。(行かされました^^;)

FarmersMarket

ファーマーズマーケットの多くが土日のどちらか開催となっていることが多いので、お出かけのついでに見かけたらよるというスタンスです。

マーケットと言っても色んな種類のマーケットがあり、NIght Market、Eco Marketと独自に呼び名を変えているいるところもあります。ナイトマーケットはその名の通り夕方から夜にかけて開催され、地元の子供たちが集まる場ともなっているようです。

”Farmers-Marketの続きを見る”

 

気軽にトレッキングするならBurleigh Head National Park

街中にありながら自然を思いっ切り感じる事が出来るバーレーヘッド国立公園は散歩をするのにお勧めです。

Burleigh Head National Park

地図を見てもらえれば分かる通り街中にある公園ですので、長時間かけて山に行くのはちょっとと感じる方にお勧めのトレッキングコースです。

”Burleigh-Head-National-Parkの続きを見る”

 

Tamborine Mountainのお買い物後に寄っても良いかもBotanic Gardens

タンボリンマウンテンと言えば、SkywalkやGlowwormcave、Gallerywalkだと思いますが、そのついでにお勧めなのがTamborine Mountain Botanic Gardensです。

Tamborine Mountain Botanic Gardens


”TamborineMountain-BotanicGardensの続きを見る”

 

Curtis Fallsは滝よりも森やコウモリが凄かった

Tamborine Mountainの滝と言えばCurtis Fallsですね。という事で行ってみたのですが、滝自体は大したことないというのが感想です。ただ、森のパワーとコウモリが凄かったので記事に追加します。

Curtis Falls

森に住むコウモリたちの数と鳴き声が凄い。


”CurtisFallsの続きを見る”

 

The FarmはByron Bayに行った際にはよりたい

The Farmは、バイロンベイに行く際に通るモーターウェイのM1を下りてすぐのところにある農場兼レストラン・ショップになり、元々納屋だった建物などを改装してお店として使われているお洒落なショップです。

The Farm

 

”Thefarmの続きを見る”

水辺のPark(公園)が意外と良い

ここまで色んな観光スポットをご紹介して来ましたが、めちゃめちゃ単純に近くにある公園も凄く良いのがオーストラリアの特徴になります。特に水辺の公園は最高です。ここでの水辺とは海ではなく、Lake(湖)や池のことです。

例えば、イズムたちが訪れたサーファーズパラダイスからすぐのEvandale Park。

Evandale Park

”Evandale-Parkの続きを見る”

 

関連記事

  1. 道の駅ちくら潮風王国

    気軽に新鮮な海鮮を買うなら道の駅ちくら潮風王国

  2. pondok pundi village

    バリ島のウブドに泊まるなら自然と街両方を満喫できるpondok pundi villageがお勧め

  3. 万木城跡公園

    子供の日には万木城跡公園で鯉のぼりを見よう!

  4. 日本円をオーストラリアドルへ両替

    ネット両替で円をオーストラリアドルにするのが一番お得な方法なのかを検証

  5. 蚊取スプレー

    海外旅行で持って行って良かった物、持って行けば良かった物。

  6. 海外レンタカー注意点

    オーストラリア(海外)のレンタカーを予約する時の3つの注意点

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. 萩原公園(茂原交通公園)

    萩原公園(茂原交通公園)で交通ルールを学びながら遊ぼう!無料で…

    2019.06.09

  2. 簡易倉庫の作り方

    素人でも出来る簡易な倉庫(サーフボード置き場)と引き戸の作り方

    2019.05.30

  3. マネコ

    【マネコ】プロのトレードを真似て仮想通貨の自動売買

    2019.05.17

  4. セルフバック

    ポイントサイトに似た仕組みのセルフバックを経由するだけでちょっ…

    2019.05.14

  5. ポッポの丘

    電車好き集まれ!入場無料のポッポの丘【鉄道車両保存見学施設】

    2019.05.07