ジェットスターB787の最後尾57列のリクライニングが効くか実際に乗って確かめてみました。子連れには良い席

ジェットスターリクライニング

成田ゴールドコースト間の往復をジェットスター(B787-800)に乗ってみたので、最後尾の57列のリクライニングが制限なく利用できるのか、また、座ってみて気が付いたことなどをお話ししてみたいと思います。

ちなみに、往路便は57列DEFの真ん中の席で、

ジェットスターリクライニング

復路便は44列DEFこれまた真ん中の席になります。

ジェットスターリクライニング

というのも、ジェットスターのボーイング787は、窓側が2席、センターに3席、窓側に2席となっているので、3席を連ねて取りたい時は、センターしか選択肢がないんですよね。

ジェットスターリクライニング

 

ジェットスターのチェックインカウンターは混み合っていた

チェックイン開始時間の30分後に成田空港へ着いたのですが、ジェットスターのチェックインカウンターは激混みの状態でした^^;

ジェットスターリクライニング

 

余裕をもって行ったつもりが、チェックインをして夕飯を食べて荷物検査して出国審査をしてと色々やっているうちに搭乗時間になっていたので、急いで向かったものの搭乗時間を過ぎても何の動きもなし、かなり時間が過ぎてから「機内清掃が間に合っていません。遅れます。」的なアナウンスが・・・「いやいや遅れますじゃなくて、既に遅れているから・・・」LCCあるあるですね。

そこから15分ほど待つと搭乗開始となりました。

ジェットスターリクライニング

ちなみに、遅れていたからか分かりませんが、子供優先的なものはありませんでした。

 

ジェットスターB787の最後尾は子連れに良い

機内に入り最後尾へ

見た感じだと、そう狭くもないですし綺麗な機内と言った感じです。

ジェットスターリクライニング

 

座ってみると足元もゆったりとしており、LCCにしては広く感じますね。

ジェットスターリクライニング

 

隣には席はなく斜め前に窓側の席がある形になっているので、目線などは気になりません。

ジェットスターリクライニング

 

ただ、キャビンアテンダントの席が真横にあるので、気になるかな~と思ったものの、この席にキャビンアテンダントが座るのは離着陸時のみで、ほぼ人はいない状態でした。

ジェットスターリクライニング

 

肝心の最後尾57列のリクライニングはと言うと

ジェットスターリクライニング

この様に普通に最後までリクライニングが効くようになっていました!

ジェットスターリクライニング

なお、リクライニングで倒すとシートのお尻の部分も少し前に出るような設計になっているので、多少楽にはなりますね。

 

通路はやはり狭く人1人がギリギリですので、(窓側席)横に人がいると思うとちょっと厳しいかも知れません。

ジェットスターリクライニング

先ほども言ったように、最後尾57列の横はキャビンアテンダントの席があるだけで広い空間になっている為、かなりゆったりとした感じはあります。

また、子供がいるとずっと大人しく座っていられる事も少ないと思いますが、この席であれば横の空間があるので、シートベルト着用サインが消えれば抱っこして席の横に立っている事も出来ますし、後ろにあるキャビンアテンダントの飲み物や食べ物を用意する場所もある程度入っても何も言われなかったどころか、キャビンアテンダントたちが子供を可愛がってくれるので本当に助かりました。

子連れには最高の席ですね。

 

とは言っても機内で長時間過ごすのには子供にとって辛いものです。

ただ、機内エンターテインメントはラジオとフリーの動画以外は全て有料となります。

ジェットスターリクライニング

USBコネクタは設置されていたので、パソコンやスマートフォンに動画などをダウンロードしておき、いざという時は見せるという方法を取るのも良い選択でしょう。

イズムの息子は、ジェットスターの無料動画を見ていましたが、完全英語で何を言っているのか分かっていないのに爆笑したりしていましたが^^;

 

直前になるとビジネスクラスへのアップグレードの案内もある

出発が近くなるとジェットスターからメールが届き、ビジネスクラスにアップグレードしないか?という案内が来ることがあります。

ジェットスターリクライニング

片道1人18,000円なので、安くはないですが、高くもないと言ったところ。

ただ、ジェットスターのビジネスクラスは昔乗ったことはありますが、横幅やピッチは広いもののリクライニングが結構効くので、前の人がリクライニングを最大まで下げて来ると圧迫感がかなりありました。

そうなると自分も下げるしかないですよね。LCCのビジネスクラスはそこまで期待しない方が良いでしょう。

 

どれくらいお得なのかを調査してみましたが、それほどお得感はないかなと言った感じでした。

このビジネスクラスへのアップグレードは往復共にオファーが来るとは限りません。

その時の席の埋まり具合などで変わって来るのでしょう。

 

こちらが復路便のエコノミークラスの料金表です。

ジェットスター

で、こちらがビジネスクラスの料金表になります。

ジェットスター

これを見ると1人辺り5万円プラスしないとビジネスクラスにアップグレード出来ないので、お得に感じますが

 

往路便を見てみると、そこまで料金に差がないのが分かります。

ジェットスター

こちらがビジネスクラスの料金表です。

ジェットスター

その差は1人1,500円です。

 

ただ、この料金表は最も高い時期のものになるので、イズムが予約を取った時期の価格約24万円から考えるとお得感はありますが、現時点ではそこまで魅力的には感じませんでした。3人で54,000円かかるなら、泊まるホテルをアップグレードさせた方が良さそうですよね^^;

エコノミークラスの予約をするのに、既に高い時期になってしまっていた場合は、ビジネスクラスを選択した方がお得なのは当然のことでしょう。

 

ちょっと話はそれてしまいましたが、ジェットスターの最後尾57列のリクライニングは普通に効き、横に誰もいないので広々とした空間を堪能できるとても良い席だという事が分かりました。

なお、イズムの奥さんも「この席は良い、帰りもここが良い」と言っていたので、子連れには最高の席だと思われます。

 

復路便の44列EDFに関しては、1か月半後に帰国予定ですので、帰国後に再度アップしたいと思います。

 

関連記事:エアアジアAirbus A330の席はどこが良いのか実際に乗ってみて検証

関連記事

  1. コツを掴めばタケノコ堀りは簡単!?使う道具と突き方

  2. 家からオフィスの間にある庭にタイル敷き

  3. オーストラリアETAS申請

    オーストラリアのビザであるETASを約500円で申請する方法

  4. オーストラリアの親子留学

    オーストラリアの親子留学でかかった費用を全て公開(出発前編)

  5. セブ島の空港ラウンジ

    プライオリティパスでセブ島の空港ラウンジを満喫しよう

  6. 自作で太陽光発電をする方法!DIYから1年以上たったので報告も

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

目的から探す

  1. 日本円をオーストラリアドルへ両替

    ネット両替で円をオーストラリアドルにするのが一番お得な方法なの…

    2019.02.14

  2. childcare

    【体験談】オーストラリアのチャイルドケアに5歳の息子を短期留学さ…

    2019.02.12

  3. オーストラリアでの運転

    オーストラリアでレンタカーを運転する前に知っておくと良いルール

    2019.02.08

  4. Coombabahコアラトレイル

    レンタカーで行ってみて楽しかったゴールドコースト観光地

    2019.02.05

  5. ジェットスターリクライニング

    ジェットスターB787の最後尾57列のリクライニングが効くか実際に乗…

    2019.02.03