仮想通貨(ビットコイン)になぜ価値があるのか?

わずか10年前には価値が1円にも満たなかったビットコインが、なぜ100万円もの価値を持ったのか?実はこの理由を知ることで仮想通貨の投資を有利に進めることが出来るようになるのです。どう言うことなのかを以下に説明して行きますね。

 

価値が生まれる理由その1.需要

まずは、法定通貨の価値がある程度一定に保たれている理由は分かりますか?いくつか理由はあるのですが、ひとつが国が保証しているからですね。これにより下落のリスクを無くしています。国がこの通貨にはこれだけの価値がありますよ、と保証することにより人々は安心してこの通貨はこれだけの価値があるから、この物(テレビや日用品など)と交換しましょうとなるわけです。そして、発行の上限が決まっていないので、その時の景気に合わせて流通量を増やしたり減らしたりします。これにより法定通貨の急騰などを防ぎ安定させているということですね。国がコントロールしている為に安定しているということになるので、金融危機などになり国の信用度が落ちれば、その国の法定通貨の価値も落ちることになるというリスクはあります。

では、仮想通貨はというと、総発行数が決まっているので需要が増せば価格が上がり、需要が減れば価格が下がります。また、発行元がないので国の信用が落ちたとしても価格が落ちることはありません。逆にどこかの国で通貨危機が起きれば、どこの国にも属さない仮想通貨は需要が増し価格は上昇するでしょう。

良く仮想通貨は金に例えられますね。マイニングの説明でもそうでしたが金に良く似ている性質があるんです。金は仮想通貨と同じく発行元が存在しない、発行量は有限です。そして需要と供給のバランスで価値が変動します。金融危機になると金の価格が上がりますが、仮想通貨にも同じような現象が起きると言って良いと思います。

世界情勢が戦争や金融危機などで不安定になれば、仮想通貨や金の需要は増すということは確かですね。

 

価値が生まれる理由その2.成長

仮想通貨(ビットコイン)が誕生したのは10年前の2009年ですが、その当時は誰も仮想通貨(ビットコイン)のことを知らず認知されていませんでした。そしてプログラマーたちがその存在を知りマイニングを始め徐々に市場は成長して行きます。その2年後の2011年にアメリカで大手メディアが特集を組むことにより認知度が一気に上がり市場は更なる規模へ成長しました。成長をする上で需要が増して行きビットコインの価格はうなぎ登りで高くなって行きます。この2011年には価値が100倍にもなったようです。市場規模が大きくなれば自然と価値が高くなって行くということですね。

この様に仮想通貨(ビットコイン)の価値に気が付いた人が市場へ参加することにより成長を遂げ、更なる価値を生むという循環になります。仮想通貨の成長は2018年も続くでしょうし、今後も続くと予想されます。現在、世界の1.2%程度の人が仮想通貨へ投資をしていますが、もし仮に10%の人が仮想通貨へ投資を始めたとすると市場はどうなるでしょうか?ちなみに、2018年の予測では世界人口の13.8%が仮想通貨へ投資をするとされています。あくまでも予測ですが・・・これが現実のものとなれば市場規模は10倍に膨れ上がることになります。

 

価値が生まれる理由その3.革新的なテクノロジー

ここ一番重要です。需要が上がれば価値は上がる、市場が成長すれば価値は上がる、これ当たり前ですよね。この2つは誰でも考えればすぐに分かること。最も重要なのはブロックチェーンが革新的な最先端テクノロジーであるということです。ブロックチェーンに付いてはブロックチェーンとはという記事で詳しく簡潔にお話しをしていますが、この技術は世界を変えることが出来る技術だということを理解した方が良いです。既にこの技術の素晴らしさに気が付いている企業は続々とブロックチェーンを研究、投資しています。その企業の中にはあなたも知っている企業が入っているはずです。

仮想通貨の価格とこのブロックチェーン技術は関係ないと言ってしまえばそれまでですが、少なくとも今の価値では低すぎるとイズム個人的には思っていますので、仮想通貨へ投資を続けています。これが理解出来れば短期的に50%ほど落ちたとしても売りに走ることはなくなるはずです。仮想通貨のことを確りと理解し将来(数年後)を見据えて投資すれば短期的な売り圧力による下落は誤差に過ぎません。

 

仮想通貨(ビットコイン)はもう遅い?

2017年に大きな成長を遂げた仮想通貨市場ですが、これから仮想通貨(ビットコイン)を購入するのは遅いのでしょうか?イズムの考えは遅くないと思っています。むしろまだ入口の段階では?と考えています。これだけ革新的な技術を持ち合わせた仮想通貨が世界の1.2%程度の人々が参入しただけで終わりだと思いますか?これからもっともっと認知され更なる参入者を出すのではないでしょうか。いずれは仮想通貨を批判していた人たちも決算の手段として参加せざるを得ない時代が来るのではないでしょうか。

確かにどこまでもどこまでも仮想通貨の価格が上がり続けるということはないにしろ、この技術は成長を続けるでしょうね。仮想通貨の価格はどこかの段階で大暴落し価格も落ち着く時が来るとは思います。それがいつかは分かりませんが、今ではないとイズムは考えています。

仮想通貨に投資するかは、最終的にあなた自身が決めることですが、イズムはこれからも投資をして行くつもりです^^

 

関連記事

  1. コインチェックのBTC取引高

    コインチェックの売上と利益はどれくらいか簡易的に計算してみました

  2. 既にBinanceへ上場しているBCPTのAirdrop情報

  3. 仮想通貨の買い方!賢く売買し損をせずに利益を上げる方法と考え方

  4. 給湯器無料設置

    戸建のガス給湯器を無料で設置してもらう方法

  5. 仮想通貨においてセキュリティとウォレットが重要な理由

  6. 仮想通貨のひとつのコインに集中投資?それとも複数のコインに分散投資?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

大暴落中の2018年2月から40万円投資してみた結果

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. 赤山地下壕跡

    館山海軍航空隊の赤山地下壕跡に行って来ました。

    2018.06.19

  2. アロハガーデンたてやま動物園

    アロハガーデンたてやまで動物と触れ合おう!雨の日は植物園で癒さ…

    2018.06.19

  3. 給湯器無料設置

    戸建のガス給湯器を無料で設置してもらう方法

    2018.06.12

  4. 法人税をクレジットカードで支払う方法

    法人税をクレジットカードで支払う方法。注意すべき点は1つのみ

    2018.06.08

  5. 田舎に移住して1年で感じたこと。

    2018.06.07

ハードウェアウォレット【公式】


お勧め取引所