QUOINEが運営する仮想通貨取引所のLiquidで最大23,000円相当が貰える!具体的な登録方法。

Liquid

仮想通貨取引所のQUOINEXが名称変更と共に打ち出したキャッシュバックキャンペーンが始まっています!2018年11月16日までの期間限定キャンペーンなので早めに登録しておきましょう。

現在は、コインチェックやザイフ、ビットフライヤーなど昨年ブイブイ言わせていた仮想通貨取引所がどこも新規登録を中止している状況ですので、このタイミングで多くの顧客を獲得しようとしているのだと思われます。ちなみに、Liquidは現在仮想通貨の取引高としては日本一です。あまり知られていない取引所かと思いきや多くの人が使っていたんですね。

 

どんなキャンペーン?

基本的にやることは、

  1. Liquidに会員登録する(ここで3,000円相当の120QASHが貰える)
  2. 本人確認して5万円以上の入金をする(ここで10,000円相当の400QASHが貰える)
  3. 50万円以上の仮想通貨を売買する(ここで10,000円相当の400QASHが貰える)

これだけです。

 

仮想通貨を買うのは怖いという方は、2で止めておけば振込手数料を除いて1円も損をすることなく13,000円相当のQASHという仮想通貨(トークン)がもらえますし、もっと慎重にと思う方は1だけで止めて3,000円相当だけもらっておけば良いですね。

ちなみに、QASHトークンとはLiquidが独自に発行している仮想通貨(トークン)になります。一時期(2018年)は取引所のトークンが数十倍になるなどブームになったこともあるので、最大の23,000円相当のQASHをもらっておき、取り敢えず放置しておくことで将来的に値上りして数十万円の価値になる?可能性もあるかも知れませんね^^そんな夢を持てる仮想通貨(トークン)でもあるんです。

>> Liquid by Quoineに登録してみる。

取り敢えず登録しておくだけなら損はないんで登録しておきましょう。具体的な登録方法は以下で解説して行きますね。

 

Liquidへの登録方法

こちらからLiquid by Quoineの登録画面に行きましょう。タイミングによっては違う画面になる可能性はありますが、新規登録を選択します。

Liquidの登録方法

恐らく居住国はデフォルトで日本になっているので、そのまま次へをクリックしましょう。

Liquidの登録方法

この画面で個人で登録するのか法人で登録するのか選択が出来ます。必要事項を入力して

Liquidの登録方法

規約等を読み「確認し、同意します。」へチェックを入れましょう。

Liquidの登録方法

これで仮登録は完了です!簡単ですね。

 

先ほど登録したメールアドレスに以下のようなメールが届いているので、「Confirm my account」をクリックしましょう。

Liquidの登録方法

認証されればログイン画面に行き、先ほど設定したメールアドレスとパスワードを使ってログインします。

Liquidの登録方法

取り敢えずの登録はこれで完了です。

 

二段階認証の設定(必須)

登録後にすべきことは二段階認証の設定です。ログイン後にこのように二段階認証の設定を促されますので、設定するをクリックします。(二段階認証は取引する時には必須項目となっています。設定していないと取引自体が出来ませんので注意しましょう。)

Liquidの登録方法

次に進むと何故かテーマの設定になります^^;好きな色のテーマを選択して保存すれば大丈夫です。イズムは普通の明るいライトにしました。

Liquidの登録方法

テーマを設定後にセキュリティ画面に行くので、2段階認証を有効にするをクリック。

Liquidの登録方法

ちなみに、二段階認証とはパソコン等とは別にスマートフォンで二段階認証用のアプリを使いワンタイムパスワード(1回限りの期限付きパスワード)を発行させて、そのパスワードをパソコン等の画面に打ち込むことで本人認証されるというセキュリティ対策としてはかなり強いものになります。

使ったことがない方は、3つのアプリの中から選べるので好きなものをインストールして下さい。イズムはいつもGoogle Authenticatorを使っています。そして、アプリを起動させてカメラでQRコードを読み込みましょう。そうするとアプリ内に6桁の数字が表示されるので、その数字を打ち込み「2段階認証を有効にする」をクリックします。

Liquidの登録方法

セキュリティ画面で2段階認証が認証済みとなっていれば完了です。

ログイン時には、メールアドレスとパスワード、それにプラスして二段階認証アプリを起動させた時に表示される6桁の数字が必要となります。もし、IDとパスワードが盗まれたとしてもログインできないので安心ですね。

 

本人確認

次に本人確認をして行きましょう。今の状態ではLiquidに登録は出来たが日本円及び仮想通貨の入金が出来ませんので、本人確認が必要となります。すなわち先ほど言った5万円以上の入金も出来ないので、本人確認は必須事項です。

トップ画面から右上の人型マークにマウスを当てるとステータスというタブが出て来ますので、そちらをクリックして「口座の認証をするにはクリック」というボタンをクリックしましょう。

Liquidの登録方法

本人確認書類のアップロード画面が出て来ますので、運転免許証をアップロードします。本人確認書類1に表面と2に裏面をアップロードしましょう。

Liquidの登録方法

本人確認書類3には自分のセルフィ画像をアップロードします。利用規約にチェックを入れて「本人確認書類をアップロードする」をクリックしましょう。

Liquidの登録方法

個人認証欄が書類審査中となっていればOKです。

Liquidの登録方法

後は審査がOKになれば、Liquidから自宅に郵送物が送られて来ると思いますので、受取りをして完了です。その後は自由に入金や売買が出来るようになるので、5万円以上の入金をしておけば合計で13,000円相当のQASHが12月頃に貰えるようです。更に欲しいという方は50万円以上の仮想通貨売買をしましょう。ちなみに、口座開設から30日以内に入金もしくは売買が条件となっているので気を付けて下さいね。

>> Liquid by Quoineに登録してみる。

 

Liquidでどんな仮想通貨が売買出来るの?

Liquidでは、日本円建てでビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、Liquidの独自トークンであるキャッシュが売買することが出来ます。

Liquidの登録方法

なぜ、Liquidが今日本で一番取引高が多いのかと言うと、Liquidの取引板で売買される仮想通貨の価格が安いからと言われていますね。他の取引所よりも安く買えるので買うのはLiquidが適している、でも売るのは適していないということ。要は、Liquidで仮想通貨を買って他の取引所に送金して売れば利益が出る可能性がある。アービトラージですね^^;

しかも、Liquidは他の取引所やウォレットへの送金手数料が無料なんです。ここが大きい。

ちなみに、アービトラージは上級者向きな投資手法ですので、素人の方は手を出さない方が良いでしょう。イズムもやりません。

 

本人確認書類が届いたら

登録から数日経つと本人確認書類が送られて来ます。

Liquid

中を開けると色々と書いてありますが、特に重要なことは書いていません。

Liquid

書類を受取ったその日の夜にはステータスが認証済に変わっていました。遅くとも2日以内に認証済になるようです。

Liquid

 

日本円の入金

認証が終わると日本円の入金や仮想通貨の受信が出来るようになります。ここでは日本円の入金方法を簡単に解説しておきますね。

ウォレットから入金に進み、はじめるをクリックしましょう。

Liquid

日本円の入金には、事前にどこの銀行から振り込むのかという登録をしないとダメなので、この画面で振込みを行う銀行名、支店名、口座名義、口座番号を入力して、通帳の見開きの画像をアップロードして設定をクリックします。

Liquid

次に振り込む金額を指定して入金依頼を送信をクリック。

Liquid

そうすると、振込先が表示されますので、そちらに指定した金額を振り込めば完了です。振込みする際には振込名義人の前に入金IDを付けるのを忘れないようにしましょう。

以上で入金完了です。

>> Liquid by Quoineに登録してみる。

   

お勧め記事

関連記事

  1. ドイツフランスに続きIMFも規制が必要と発言

  2. 鎌ヶ谷市の人口数予測

    戸建投資(不動産投資)を始めるエリアの選び方

  3. 仮想通貨取引所の偽サイトに注意!

  4. 給湯器無料設置

    戸建のガス給湯器を無料で設置してもらう方法

  5. 築古戸建を遊び心溢れるデザイン再生

  6. gmoコイン

    GMOコインの登録(口座開設)&入金方法と使い方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




筆者

著者イズム

房総ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

 

イズムは不動産業界歴17年、会社経営12年、戸建投資歴5年になります。

イベント投稿

無料で房総半島のイベントを告知出来ます。

>>イベント投稿フォーム

目的から探す

  1. 保険金支払い割合

    ペット保険のおすすめやランキングを信用してはいけない【自分で考…

    2020.07.06

  2. ラバーカップを使わないトイレつまり解消法

    【簡単】素人がトイレのつまりを直した方法。ラバーカップ(スッポ…

    2019.12.12

  3. 筒森もみじ谷の見どころ

    筒森もみじ谷の紅葉を見て来ました。【養老渓谷すぐそばの穴場】

    2019.12.06

  4. 日本人講師のオンライン英会話の最安値

    日本人講師のレッスンを受けられる子供オンライン英会話の最安値

    2019.12.02

  5. 宅水検の採水容器

    井戸水の水質調査の費用を抑えるならオンライン検査が楽でお得

    2019.12.02