Zaifコイン積立の始め方。設定や解約の方法から実績公開まで

Zaifコイン積立

Zaifコイン積立には興味はあるが、

  • 本当に儲けることが出来るの?
  • 実際に積み立てをしている人たちが、どんな結果になっているのか知りたい。
  • 始め方(設定方法)や止め方(解約方法)を知りたい。
  • 私には向いているの?向かないの?
  • そもそも積立投資ってどんなものなの?

という疑問や方法を、この記事を読むことで解決することが出来ます。

 

筆者であるイズム自身がZaifコイン積立で積み立てをしてみようかなと思ったのが、この記事を書くきっかけになったのですが、色々と調べているうちに、そろそろ積み立てを始めるのに良いタイミングなのでは?と思うようになりました。イズムは仮想通貨以外にも多くの投資をしており、定期預金の代わりにロボアドバイザーであるWealthNaviTHEOで積立投資をしていますが、これらと同時進行で積み立てをしてみようと思います。

まず、最初にZaifコイン積立の始め方である設定方法を解説して行きますが、実際にZaifコイン積立をしている人たちが今現在どんな結果になっているのかを早く知りたいという方は、こちらの実際にZaifコイン積立をしている人たちの資産状況や実績からどうぞ。

 

イズムのZaifコイン積立の実績

こちらにイズムのZaifコイン積立の実績を随時公開して行きます。

coming soon

Zaifコイン積立の始め方(設定方法)

最初に、Zaifコイン積立を始めるには、Zaifへ口座開設しておく必要があります。登録方法はZaifの登録(口座開設)&入金方法と使い方で詳しく解説していますので、こちらを参考に登録してみて下さい。

Zaifコイン積立の設定は簡単2ステップ!

  1. 口座振替手続きをする
  2. 積立額を設定する

たったこれだけです^^

 

こちらのZaifコイン積立へアクセスして【コイン積立を始める】をクリックしましょう。

ZAIFコイン積立

利用規約に同意にチェックを入れて、銀行の口座名義のフリガナを入力、生年月日は既に記載されていると思いますが、確認しておき問題がなければ【口座振替手続きを開始する】をクリック。

Zaifコイン積立

この様な画面が出て来ますので、【ネット口座振替受付サービスサイトへ】をクリックします。

ZAIFコイン積立

ネット口座振替受付サービスのサイトへ飛ぶと、銀行を選択する画面になるので引き落とし口座の銀行名を探しましょう。イズムは住信SBIネット銀行ですので、その他を選択しました。

Zaifコイン積立

銀行を選択します。

Zaifコイン積立

店番号と口座番号を入力して【次へ進む】をクリック。

Zaifコイン積立

内容を確認して問題がなければ【金融機関へ】をクリックしましょう。

Zaifコイン積立

ここから銀行のサイトになります。イズムは先ほどもお伝えしました通り、住信SBIネット銀行になりますので、こちらでログインします。

Zaifコイン積立

口座振替規定に【同意する】をクリック。

Zaifコイン積立

WEB取引パスワードを入力して【確定】をクリックします。

Zaifコイン積立

これで口座振替の手続きが完了です。すべてネット上で完結するので楽ですね。そのままいくら積み立てをするのか設定して行きますので【コイン積立の設定へ】をクリックしましょう。

Zaifコイン積立

Zaifコイン積立で積み立てが出来る仮想通貨の銘柄は、ビットコイン・モナコイン・ネム・イーサになります。イズムは、取り敢えずネムとイーサにそれぞれ25,000円づつ毎月積み立てしようと思います。手数料は5万円以上が1.5%で下がるにつれて手数料は上がって行くので余裕があるのであれば5万円以上がお勧めです。毎月5万円の積み立てに対して750円が手数料になりますね。金額を決めたら【設定変更を保存する】をクリックすれば

Zaifコイン積立

設定完了です。後々金額を変更したい時には【毎月の購入金額の設定変更】から変更するだけです。

Zaifコイン積立

後は口座に必要な分のお金を預金しておいて、引落しを待っていれば良いだけです。購入は勝手にZaif側がやってくれますよ。

 

Zaifコイン積立の解約方法

Zaifコイン積立をしていたがやっぱり止めたいという方もいるでしょう。そういった場合は、Zaifコイン積立の解約ページにアクセスして「上記の確認を行い、コイン積立を解約します」にチェックを入れて、【解約を実行する】をクリックすれば解約をすることが出来ますよ。

Zaifコイン積立

Zaifのホームページ上から、この解約ページへのリンクを探しましたが、イズムは見つけることが出来ませんでした。解約したいという方は上のリンクから行って下さいね。ちなみに、解約をしてから最終の引落しがあって終わりになります。

 

実際にZaifコイン積立をしている人たちの資産状況や実績

ここでご紹介するZaifコイン積立の実績や資産状況は、2018年6月4日現在でネット上にブログ等で実績を公開しているものを集めた情報です。更新のタイミングがそれぞれ違ったり、仮想通貨の市場価格なども日々動いているので、あくまでも現時点での状況ということをご理解下さい。これから先に価格が一気に上昇すれば資産は一気に増えるでしょうし、その逆も然りです。

これらの実績は、特にサイト運営者さんに許可を取らずに掲載させてもらっていますので、掲載NGという場合はコメントまたはメールいただければすぐに削除させていただきますが、これからZaifコイン積立をやろうか悩んでいる方の為にもなるので可能であれば、そのまま許可いただければ幸いです。大元の記事を見たいという方はそれぞれのサイト名をクリックしていただければ大元の記事を見ることが出来ます。

 

マネゴトさん

2018年6月3日に更新された記事に掲載されていたZaifコイン積立の損益です。マネゴトさんは6月の時点で7か月目と記載がありますので、2017年12月から積み立てを始められたようですが、マイナスとなっています。全体で-22.6%と投資資産が54万円に対して現時点での資産は42万円ほど。

Zaifコイン積立

 

まだ仮想通貨持ってないの?さん

この方はイケハヤさんという有名なブロガーですね。2017年3月からZaifコイン積立を始めているようで流石ですね。初期は積み立て額が1万円と少額なので増え方が市場の成長度合いから見ると少し小さいですが、2018年1月から2月の大暴落にあっても今現在でプラスとなっています。投資元本が220万円に対して現時点での資産額は320万円と約100万円も増えているのが分かりますね。

Zaifコイン積立

 

仮想通貨の教科書さん

2018年5月13日に更新された記事に掲載されていたZaifコイン積立の損益です。仮想通貨の教科書さんは、2018年4月に積み立てを開始していますので、結構下落した後に開始されているのでプラス10%ほどを付けていますね。現在6月4日の状況でもビットコインが84万円、イーサが6.7万円、ネムが28円、MONAが380円ですので、プラスを付けているでしょう。

Zaifコイン積立

 

せこいいね!さん

2017年9月からZaifコイン積立を初めていますね。早くから積立投資に目を付けていたのが凄いですね!ただ、更新が2018年1月で止まってしまっているので大暴落と共に止めてしまったのかは定かではありませんが、大暴落の始まる1月から積立投資額を増やしているので、そのまま積み立てを続けていたとするとマイナスに転じていると思われます。ただ、2月以降に投資額を減らしていれば6月時点ではプラスになっているはず。

Zaifコイン積立

 

しらす日誌さん

ちょっと画像だと分かり難いですが、大暴落のあった2018年1月からZaifコイン積立を始めているしらす日誌さん。5月16日の更新時点で大暴落のあった時のマイナス分も5月にはプラスに転じているとのこと。これは途中からイーサの積立額を増やしたのも良い効果を出しているのかなと思います。

Zaifコイン積立

 

akilogさん

こちらはZaifコイン積立ではないのですが、ご自身で毎月38万円を仮想通貨に積み立て投資して来た実績です。2017年4月から積み立てを始めて淡々と買い増し、途中で480万円分の仮想通貨を売却しても2018年5月時点での資産額は656万円とかなりのいい成績を残している方ですね。こういった方は今後も淡々と積み立てして行くのでしょう。

Zaifコイン積立

他にも実績を公開しているサイトやブログはありましたが、2017年12月時点で更新が止まっているものが多かったです^^;2018年1月から長い下落が始まるので、その下落のタイミングで積み立て自体を止めてしまったり、記事の更新を止めてしまったのでしょう。上記でご紹介したサイトは一部更新が止まってしまっているサイトもありますが、多くのサイトで未だに更新をされていましたので掲載させていただきました。

これらのサイトやブログの実績報告から見てとれるのは、Zaifコイン積立を使い積み立てを続けている方の多くが、あの大暴落にあったとしてもプラスになっている事が分かりました。始めた時期や途中で金額を変えたりすることでマイナスが大きくなったり、逆に大きくプラスに転じたりとバラつきはあるものの総じて言えることは継続をすればプラスに転じる可能性は高いという事が理解できますね。

 

Zaifコイン積立を最大限に活かす方法

Zaifコイン積立は、長期目線で取り組めばプラスとなる可能性が高いという事が理解出来たと思います。しかし、逆に言うと大暴落が来たからと言って手持ちの仮想通貨を全て売却してしまえば自分で仮想通貨を購入して下落した時に焦って売ってしまう狼狽売りと何ら変わりありません。相場が下がっている時こそ積立投資の特徴を最大限に活かせるのです。

ですから、まずは継続することが重要かと思います。2年3年スパンで見て短期での下落には目もくれないこと。そして、下落と共に積立額を減らし、ある程度落ち切ったところで積立額を増やすという方法も有効でしょう。とても分かりやすいのがイケハヤさんの動きですね。

Zaifコイン積立

2017年の後半の市場が伸びている時はガッツリと30万円ほどの積立をしていますね。そして、暴落の来た1月には15万円に減らしています。更に下落継続中は10万円に減らしているのが分かりますね。そして回復基調となった4月には再び30万円に戻し、また下落が始まった5月には11万円に減らしています。

ここまで綺麗に相場を読むのは難しいと思いますが、こういった相場に合わせた積立額を設定することで、ただ単に淡々と一定額を積み立てるよりも更にローリスクに運用することが出来るでしょう。幸いなことにZaifコイン積立では、【毎月の購入金額の設定変更】から簡単に変更することが出来るので、自分でコントロールしながら積み立てを続けるのもZaifコイン積立を最大限に活かす方法になります。

Zaifコイン積立

 

Zaifコイン積立のデメリット

Zaifコイン積立を紹介しているサイトの中には、良い面ばかりを出していることが多いですが、当然ながらZaifコイン積立にはデメリットも存在します。

最大のデメリットはローリスクであるが故にリターンも小さいということ。もちろん仮想通貨市場は上昇する時は大きく上昇するので、恐らく他の積立投資と比べると大きなリターンを得ることが出来ると思いますが、仮想通貨投資で言うリターンの中では小さい方だという事です。毎月一定額を買い付ける為に下落相場ではマイナスを小さく抑えることは出来ますが、上昇相場でも毎月一定額を買い付けるので取得平均値が上がることでプラスも小さくなってしまいます。

下落した時に100万円分購入して上昇するのと、下落した時も上昇した時も毎月10万円分を10か月購入した方が当然ながら平均取得額は上がってしまいますよね。こういった事もあり、短期で一攫千金などは無理だという事です。毎月100万円分を積立て出来るなら話は別ですが・・・

また、ローリスクと言ってもリスクがゼロになる訳ではありません。リターンが小さい分リスクも小さいという事なだけです。仮に今後仮想通貨市場がずっと下がり続ければマイナスは増えて行く事になります。短期で見てもタイミングが悪ければ大きなマイナスとなることもあるのです。Zaifコイン積立だから安心という事ではないということを理解しておきましょう。

最後に手数料が高いと言うこと。5万円以上の積立てで1.5%の手数料ですからね。今は普通に仮想通貨を購入する時には手数料ゼロという取引所もありますし、Zaifコイン積立をやっているZaifですらマイナス手数料(仮想通貨を購入する時にお金がもらえる)をやっているので、この手数料は大きなデメリットと言えるでしょう。

これらのデメリットは決して小さなデメリットではありません。それなりの大きなデメリットとなるので、Zaifコイン積立をやるのであれば、このデメリットを超えるメリットがなければ意味がありません。

 

Zaifコイン積立のメリット

Zaifコイン積立には大きなデメリットがいくつかある事が理解出来たと思いますが、このデメリットを上回るメリットがないと始める意味はありませんよね。では、メリットを見て行きましょう。

Zaifコイン積立の最大のメリットは、感情に左右されないということ。イズムが思うZaifコイン積立の最大のメリットは感情に左右されずに仮想通貨を購入することが出来るということです。人間というのは面白いもので、安く買い高く売れば儲かることが分かっていても、下落している時に買う事が出来ない人って多いんですよね。そして価格が安定して来た高値で買いちょっと上がっても、まだ上がると思い売れない、そして下落が来ると焦って売ってしまう。安く買い高く売るということを頭で理解していても、行動はその逆をとってしまう方が大半になります。ですから、自動で購入してくれるサービスというのは、かなり価値の高いことなんです。

イズムがZaifコイン積立に感じるメリットはこれぐらいです^^;というかこのメリットは前述したデメリットを大きく凌駕すると思います。何故って?投資において損を小さくすることが最大の仕事だったりするからです。投資において勝ち続けられる人はほぼいないでしょう。しかし、勝ち負けを繰り返しながら最終的に勝ちの方が多い方が成功者になりますからね。これを自動的にやってくれるZaifコイン積立は価値があると思われます。

他にも小さいメリットとしては、少額で始めることが出来るとか、ローリスクとか細かいことは沢山ありますが、こんなのは実はメリットでも何でもないんですよね^^;

 

Zaifコイン積立に向いている人

最もZaifコイン積立に向いている人は、ズバリ2017年の上昇相場でも勝てなかった人、損をした人です^^

要は投資初心者ですね。2017年は大きく仮想通貨市場が伸びた億万長者が出た、と言われる上昇相場でも度々下落はありました。この一過性の下落で狼狽売りをしてしまった人、はたまた高値掴みをしてしまった人にはZaifコイン積立はピッタリ合うと思います。もちろん上昇相場で勝った人も積み立ては良いと思いますよ^^

しかし、注意点があります。Zaifコイン積立は購入は自動ですが売却は自分でやらなければなりません。ですから、売るタイミングを間違えれば同じように損をしてしまいますので、気を付けましょう。下落がいくら続いても必ず上昇する時が来ると思うのであればZaifコイン積立をやれば良いと思いますし、このまま下落が続き仮想通貨は終わると思うのであればZaifコイン積立はもとより仮想通貨投資を止めれば良いだけです。

他にもZaifコイン積立が向いている人は、時間がない人ですね。チャートを追いかける暇がない、仮想通貨市場のニュースを見ている暇はない、こんな方には向いていると思います。Zaifコイン積立の設定をして後は放置するのみ。仮想通貨のビットコインが大幅な暴騰!などというニュースをテレビで見た時に売れば良いのです。

後は、前述したことと同じになりますが、どのタイミングで仮想通貨を買えば良いのか分からない、ローリスクで運用したいという方ですね。要は先ほども言いましたが投資初心者の方。とにかくZaifコイン積立は初心者にはうってつけです。しかし、Zaifコイン積立は投資をしているという認識は低いと思うので、投資の経験値にはあまりなりません。相場を追いかけてイケハヤさんのように毎月積立額を増減させるなどするなら別ですが、基本的には投資の勉強にはならないでしょう。投資の経験値を増やしたいというのであればリスク取って自分で買うタイミングを見極めて買い、売るタイミングを見極めて売ることです。

 

Zaifコイン積立はどの仮想通貨を選べば良いのか

Zaifコイン積立で積み立てが出来る仮想通貨の銘柄は、ビットコインとモナコイン、ネムとイーサリアムです。イズムはネムとイーサを選択しましたが、いくつか簡単にですが理由をお伝えしたいと思います。しかし、最終的に決めるのはあなただという事を理解して参考程度に読んで下さいね。

まずビットコインを外した理由は、リターンが最も小さいと思ったからです。仮想通貨の基軸通貨と言われるビットコインですが、世間でもビットコインが仮想通貨という位置付けで報道されることが多いですよね。しかし、その注目度と裏腹に今後の値上り率で言えば低いと思っています。なぜならビットコインは2009年からあり価格も上昇を続けて来ました。そして現在の値が80万円から90万円です。これがどこまで上がるのかは未知数ですが、数年以内で言えば数百万円が限度かなとイズムは思っているので除外したまでです。それでも数倍にはなりますが、他の仮想通貨と比べると値上り率だけで見れば低いかなと。

その逆でネムは、値上り率で言えば最もポテンシャルがあるかなと思っています。イーサもネムもプラットフォームとして注目を浴びていますが、これからますますこの2つの仮想通貨は使い道が広がるのではないかと考えているのです。ですから、ネムとイーサを積み立てることとしました。

なお、モナコインに対してはそこまで期待はしていませんが、仮想通貨市場が伸びれば伸びると思います。しかし、積み立てとは別途でモナコインを保有しているので、今回は積み立てから外しました。

要は、期待値が高いネムとイーサに積立は集中させることにしたということですね。かなり個人的な考えが入ってしまっているので、参考にすらならないかも知れませんが、イズムはこの様に考えてこの2つの仮想通貨を積立て行くことにしました。

 

Zaifコイン積立には、始めるまでに多少時間がかかります。Zaifにまだ口座を持っていないのであれば更に時間がかかりますので、取り敢えず口座開設しておいて、その間にどうするのか考えておくというのが良いですね。日々のチャートを見るのに疲れたという方は積立投資がお勧めです。

 

関連記事

  1. 私が仮想通貨に投資する理由

  2. インド発言の解釈の違いから禁止連想。更に下落

  3. MyEtherWalletで受けることが出来るAirDrop2つ

  4. 米格付機関による仮想通貨の格付けが発表されました。結果を一部公開

  5. 仮想通貨が無料で貰えるAirdrop6つMEWで受け取って下さい

  6. ファンディーノ

    FUNDINNO(ファンディーノ)の登録方法。審査落ちしない適格者とは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。






Liquid by Quoine

筆者

O-ismの記事は全てイズムが執筆しております。房総半島の御宿町へ2017年に移住、移住後にイズムが体験したお金や地域の生の声を記事にしています!

>>イズムのプロフィール

>>イズムのTwitter

目的から探す

  1. 海外レンタカー注意点

    オーストラリア(海外)のレンタカーを予約する時の3つの注意点

    2018.11.09

  2. インターネットが繋がらない時の対処法

    突然インターネットが繋がらなくなった時の対処法。ルーターBUFFALO…

    2018.11.06

  3. オーストラリアの親子留学

    オーストラリアの親子留学でかかった費用を全て公開(出発前編)

    2018.11.05

  4. オーストラリアの親子留学

    オーストラリアへの親子留学で今のエージェントを探した方法と決め…

    2018.11.05

  5. 岩和田みなと祭り

    御宿の岩和田みなと祭りってどんなイベント?

    2018.11.04